2024年7月17日 (水)

Toyota Sports 800

07171_20240719080201  トヨタスポーツ800のフロントウインカーらしい。私は今までに1回も自民党に投票したことが無くて、1台もトヨタ車を買った事が無いパヨクと呼ばれる人間だけど(笑)、唯一所有しても良いかな?と思うトヨタ車がこれ。
 前向きな気持ちの大半は可愛らしいデザインに依る物だけど、浮谷東次郎の「がむしゃら1500km」とか読んだことがあるので、彼の影響も少しは有るかも知れない。
07172_20240719080201  ケーブルが根元から切れてしまって居る。そして後ろのブラケットは取り外し時に崩壊したらしい。




07173_20240719080201  適当に溶接してでっち上げたけど、後ろのブラケットの高さが良く解らん。近所の人なのでダメなら切って作り直そう。




07174_20240719080201  この車は自分で再塗装中らしいので、溶接で傷んだ表面塗装は自分でやって貰う予定。電球はダブル球だったのでスモールと兼用のようだ。

 トヨタのネガティブなニュースが続く。今までは気に入らん会社のよそ事だったけど、先月から次男がファイナンシャル部門で働き出したので人ごとでは無い。
 まあ大きくて内部留保もデカい会社だから10年以内にヤバくなる事は無かろう。キントの次のインチキ臭い商品の仕事を2-3年やって次の会社に移るんじゃ無いか?と思うけど嫁さんは不安だろう。
 いやそうでもないか。私が「会社辞めた、会社作る」と言ったときにうちの嫁さんは「ふーん」としか言わなかったから、彼のインド嫁は何とも思わんどころか祝福するかもしれん。

| | コメント (0)

2024年7月16日 (火)

Is an atrophying mindset keeping Japan stagnant?

07162_20240719071301  巻替えたダイナモとセットで来ていた半導体式のレギュレータ。来た時の試験でえらく電圧降下というかVbe?的な電圧の残り方をするのが気に成っていた。
 色々な目的や考え方に応じて対応は違う。この場合は違う回路構成になってもおかしくない。でもこの回路はB+からNPNのトランジスタを使ってF端子を駆動する構成に成って居て私的にはうーんと言う感じ。最終的にこっちも作業してくれと言う話に成ったので内部をやり替える事にした。
07163_20240719071301  オリジナルの基板を撤去して大物部品を配置していく。いつもの様に放熱面に直接配置するやり方で。
 製作効率は低いけど、放熱性と耐震性は段違いにこちらの方が高い。単品製作ならこのやり方の方が良いと思っている。

07164_20240719071301  全体を組んだ後で総合試験。
 半導体式で-側制御の時は簡単な回路になるけど、+側制御の時はかなり複雑な回路になる。-側制御と同等の回路を考えて居るけどいまだ実現出来て居ない。


07161_20240719071301  これは今回の作業にあたり「フィアット500」関連を検索していたときの画面。ふと気に成って目が止まってしまった。
 本当に「皆さん」はこんな事を検索しているんだろうか?。グーグル様だから最終的に「ヤリスが最適解」的な広告の一環なんだろうか?。色々考えるけど、どっちにしても終わっとるなあ・・・としか思えないこの気持ちを何とかして欲しい(笑)。

| | コメント (2)

2024年7月 2日 (火)

TOKYO-TO DOJO-TO

07021_20240703192601 最近はあまり本のことを書いて無かったので今回図書館から借りてきた本のことでも。
 オンライン英会話のデイリーニュースという教材で、「AIを使った小説が日本の名誉ある賞を受賞した」的なヤツが有った。そう言えば一時期話題になっていたな・・・と思って借りて来たのが右の「東京都同情塔」。
 アマゾンのレビューでは意見が分かれている本だけど、私は面白くて読みやすいと感じて一気に読んでしまった。反対に村上春樹とかは評価が高いけど私は読みにくい気がする。まあ人それぞれで面白い。
 この本を読んで思い出したけど、やっぱりザハ案で行っておけば今の日本がもう少し元気だった様な気がする。この本と関係無く思うのは皇太子が柏原芳恵と結婚して居れば、子供も5人くらい生まれて跡継ぎ問題も起こらず、公務も華やいだ雰囲気で失われた30年も無かったんじゃ無いか・・・とか妄想。

 左もオンライン英会話絡みの本で、ムスリムの先生と話すことが多く成ったのでイスラム教の知識でも仕入れて置こうと思って借りた本。
 昨日は若いフィリピーナと話すと書いたけど、最近はフィリピン人教師の質が落ちてきた気がして話しが面白く無い。対ペソでも円は弱くなり続けて居るので、良い先生は他の仕事に逃げて行っている可能性が高い。聞く話しも韓国への出稼ぎが人気らしいし。
 そのせいも有って最近のお気に入り先生はインドのムンバイ大学大学院でITを学ぶ女の子と、パキスタンの歯医者の卵の女の子。偶然だけど二人ともムスリムだ。
 興味深いのはパキスタンの歯医者の方。パキスタンだとマララさんとか思い浮かべて、ヒジャブ被せられて家に閉じ込められ、世の中の事も知らずに皿洗いばかりさせられているイメージが有った。でも彼女からはそんな雰囲気は微塵も感じられない。
 まずは大学まで進学して居る事から十分な教育を受けている事が解るし、インスタにはパキスタントラックとは別世界の映像が並ぶ。カフェの中ではヒジャブを被って居ない写真も多数ある。ただ男の子と一緒の写真は無いのと、ヘソを出すような服装は無くて全てがパンジャビドレスみたいなヤツ。
 彼女たちともう少し深い話をするためにも、英語の能力をもっと向上させたいモンだ。

| | コメント (0)

2024年7月 1日 (月)

I discovered some old photographs.

07011_20240702230401  部屋を整理せな行かんなあ・・・と思って少しずつ物を捨てたり整理したりして居るけど全然進まない。
 古い写真はスキャンして、現像した紙は処分するようにして居るけど、面白い写真が出て来てしばらく見入ってしまった。
 写真に写っているのはフィリピーナの二人。ダンサーとして来日していた彼女たちを工藤が連れて来たので一緒にヨットに乗って遊んだときのヤツ。


07012_20240702230401  工藤のお爺ちゃんあたりが元締めだったから連れてきたのかな(笑)とか思ったけど、何時も彼は否定するから違うんだろう。
 彼女たちは幼く見えるけど、今から42年くらい前の写真なので当時16歳としても今は58歳。20歳ならすでに62歳のお婆ちゃんだ。
 オンライン英会話の先生は基本的に若いフィリピーナが多いけど、時々50代60代のお婆ちゃんも居る。その中の一定数は日本語が少し解ったりするので、こんな感じで来日して働いて居たのかな?と思う時がある。
07013_20240702230401  どこから来たのか聞けば良かった。もしかしたら「セブ」とか「ダバオ」とか言ったのかも知れんけど、気持ちはそんな所には無かった(笑)ので記憶には残ってない。
 この年になってフィリピーナと英会話の練習をしたりしているのも、こう言う体験が潜在意識の中で後押しして居るのかもしれない。
 今度60歳くらいのお婆ちゃん先生に当たったら見せてみよう。「私もこうやって働きに行ったのよ」と話が盛り上がるかも知れない。
 彼女たちに取って嫌な思い出じゃ無ければ良いけど。

| | コメント (2)

2024年6月28日 (金)

Koreans may be more mature than the Japanese.

06284_20240628223301 インドに行っても人生は変わらなかったけど英語に関する考え方は変わった。その流れの中で暇な時間が有るとYouTubeで英語の「何か」を見ている。
 耳だけでは無理なので字幕が有るヤツで、さらに長いのも無理なのでショートのヤツ。そういうのを見ていたら面白いのが流れて来た。
 在日韓国人なのか純粋の韓国人なのか、もしかして日本人なのか知らんけど、韓国下げとでも言える動画をアップしている女性がいた
 内容は韓国と日本に共通するネガティブというか見直した方が良い内容を羅列した物で、以前に書いた「腐った儒教精神」を思い起こさせる両国に関連した内容。そして最期は「私はもう二度と韓国には住まない」と終わる。
 コメントが2万件以上も付いているのを見て、やっぱり炎上するわな・・・と思いながらコメントを読んでいって驚いた。

 私の思う炎上は極めて今の日本のネット社会を反映した物で「日本よりはマシ」「日帝の生き残りか?」「嫌なら日本に帰れ!」的な物を想像して居たから。
 ところが私の予想に反して「まさにその通り」「我が国のそういう部分は悲しいね」的なコメントが並んで居てかなり驚いた。
 これだけを見ると明らかに韓国の方が日本よりも大人だ。個人GDPが抜かれたのもさもありなんと言う気持ちに成るし、周辺国を馬鹿にして「ニッポン凄い」の精神的オナニーを繰り返す国の将来は暗い気がしてくる。
 ただこれは英語でのコミュニケーションの場。韓国人の平均よりもリベラルでグローバルな視野を持った人が多い可能性は高い。ハングルだけのコテコテの場も見てみたいけど私はハングルはわからん。

| | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

Two acquaintances passed away.

05311_20240606103301 こないだから知り合いが続けて亡くなった。二人とも私よりも若い。一人はキツイ言い方をすれば自業自得的な最期だったけど、もう一人は何とも言いようのない死に方だった。
 人の人生が様々である様に、その終わり方も様々何だろうと思いながらこれを書いて居る。私もこのブログの最後に句点をターンと打った瞬間に死んでしまうかもしれない。人生はその程度の脆弱なモンだ。

 草刈のシーズンが本格的に始まった事と、次男が山から引きずり出してくれた竹を前の田んぼに移動して燃やす作業が大変なのと、なんかモチベーションが上がって夜にオンライン英会話のレッスンを三つも取ったりして居る事の複合的な要因でブログの更新が止まって居た。まあネガティブな停止じゃ無いのでご心配なく。
 写真は地道な検証作業の一つで整流用ダイオードのVf測定。100Vとか200V系に使う整流用ダイオードならVfの微妙な違いは問題に成らないけど、12V系とか6V系で使う時はVfの微妙な違いがかなりの差になって出て来たりする。
 ショットキーならVfは低いけど耐圧も低いしタフさも低い。さらに最近はこの手の部品の入手性が極端に悪くなって来ているので、そういう環境の中で旧車のレクチファイヤやレギュレータに使えるヤツを探し出して検証しておかないといざという時に提供できない。
 遊んで居る様に見えるかもしれんけど、取りあえず仕事な訳ですわ(ターン)。

| | コメント (4)

2024年4月28日 (日)

He got the job that he deserved.

 IITムンバイ出身のインド人クマラン君が来た。我が町の会社を辞めるという話までは聞いて居たけど、新しい会社を見つけて今は東京で働いて居るらしい。
 彼は技能実習生枠では無くてエンジニア枠で採用されて居ながら、田舎の会社では価値が解らないのか在庫の数を数えたりクソみたいな使われ方をして居た。上司は田舎のオッサンだから「インド人は在庫でも数えさせとけ」程度の認識だったんだろう。
 新しい会社はボルボ系のインドの会社で、彼は日本語も堪能だから東京オフィス勤務。廻りのエンジニアはヨーロッパ人が多くて内容も自然言語系のAIプログラミングが何ちゃら・・・と私には解らん事を楽しそうに話していた。
 良い方向に進んで良かった。優秀な人間を使うには優秀な上司と会社が必要なんだろう。今の日本にそれが有るのか?、彼が辞めた会社の上司が「やっぱあインド人は堪え性が無いね」とか話して居たら・・・日本の没落はさらに続きそう。

04281_20240429083101  白骨号の細かい作業が少し進んだ。まずはバンパーを外すのが嫌で先送りに成って居たヘッドライトウォッシャー。
 ポンプ修理の為にポンプを外したら、8Lも有るタンクの下の方に大穴が開いた。ポルシェでも補記類の設計者はパッとせんな。

04282_20240429083101  モータが上の配置が良かったのか、幸いにもモータは生きていてポンプの中身もボロボロには成って無かったので修理できた。




04283_20240429083101  前オーナーが修理用に2セットホースだけ準備していたけど、そのいずれも1984年以前のタイプ。
 バルブが中央に1個の1985年式に買い換えるのも無駄なので配管は1984年式を改造して使う事に。

04284_20240429083101  目出度くプシャーッと液が出た。若干左右の量に差がある様な気がするけど、これは独立して付いているバルブの開弁圧が違うのかも知れない。
 さらにリレー内の時定数が変化して噴射時間が短く成ってしまい、結果的に開弁圧の差が明確に出ているかも知れない。あとでリレーの内部をチェックしてみようと思う。
04285_20240429083101  クーラーガスが届いたので追加で充填した。上場企業のくせに社長が不倫出産で話題と成り、利益が99.9%減になった会社のガス。
 250gでピッタリと思っていたら内容量は220gしか入って無かった。どうせガスの割合も目茶苦茶だからまあ良いか。次があるならEPIの190エクスペディションを試して見ようと思う。



04286_20240429083101  200gだけ充填した時は、外気温が17.7度の時に吹き出し口で7.9°Cまで下がった。今日は外気温が24.3°Cもある。




04287_20240429083101  もうちょっと行くかな?と期待して居たけど結果は8.8°Cだった。
 イマイチ感があったので系統をチェックして行くとフロントのコンデンサブロアが回ってない事が解った。
 これがどの程度有効かは解らんけど、動くべき物が動いて居ないのは気に成って仕方が無いので修理したい。
 でも今日は時間が無いのでまた次回だ。

| | コメント (0)

2024年4月14日 (日)

Namaste Fukuoka

04141_20240414202001 今日は福岡で開催されていた日印友好イベント?「ナマステ福岡」に行ってきた。
 全塗装後の試運転を兼ねて白骨号で行ったけど、田舎者に取って天神のど真ん中の駐車場まで行って無事に止めるのはドキドキだった。

04142_20240414202001  オートリキシャみたいな車を売っていたけど、何となく違う感じがするのは塗装だろうか?。EVのヤツもテラモータースのヤツとは少し違う感じがした。
 面白そうだけど100万を超えるので興味だけで買える代物じゃ無い。






04143_20240414202001  タージマハルを摘まんでみたり、






04144_20240414202001  サモサとタンドリーチキンを食べたりして過ごした。結構日本的な味に調整して有って、味は福丸にあるインド料理屋の方がインドっぽいと思う。

| | コメント (0)

2024年4月 4日 (木)

Today I bought a fucking good knife.

04041_20240404213601  今日ヤバイ包丁を買った。
 一部のインド料理動画ファン?にしか解らないネタだと思うけど、インドの屋台で使われて居るヤバイ包丁を買ってみた。
 過去か現在、刃物に興味を持った事が有る人なら、こことかこことかを見たら絶対にこの包丁が欲しくなると思う。
 まあこの包丁を手に入れたからと言ってこんな切り方が出来る様には成らんのだけど、日本国内で買っても800円くらいしかしないのだから買うしか無い。
04042_20240404213601  形とメーカのロゴを見たら解るように金ノコの刃に柄が付けてあるだけ。ただしこのタイプの刃は大きめの機械式鋸の刃なので、今の日本で買おうとしたら1本が2,000円以上してインドの完成品を買う方が安い。
 赤い塗装を剥ぐ感じに削ってあるだけなので今は全然切れない。刃の具合が知りたかったので研ぎの動画も探してみたらこんなのが有った。これを見る限りかなり寝かせた角度で研磨していると思われる。
 屋台のおっさん達は毎日研いでいるか、毎日この手の研ぎ師に頼んでいるんだろう。我が家には電動のグラインダがあるのでインドの研ぎ師よりは楽に研磨できるけど、こう言うのを見てしまうと自転車に砥石を付けたくなってしまう(笑)。

04043_20240404214801  このナイフとそれを使いこなすインド人を見て居るとインドの電動リキシャを思い出した。
 インドでは至る所で走り回っているリキシャだけど、パトナでは一定の割合がEVで驚かされた。
 EVと言っても高性能なバッテリとモータが入って居る訳では無く、トラック用みたいな120Ah?くらいの鉛蓄電池が4個積んであるだけ。駆動はインバータじゃ無くてブラシ式モータにPWMドライバ程度だろう。
 日本人が「3分充電で1000km走れる様になるかでEVは使い物に成りません」とか言っている間に、インド人はこれで毎日走り回っている。しかも金儲けして居るのだ。
 この包丁も日本刀の構造とかダマスカス鋼とかと対極にある刃物だけど、そいつで結果を出す彼らを見ていると、世界的大企業のCEOの多くがインド人である事の理由の一つが解るような気がしてくる。

| | コメント (2)

2024年3月24日 (日)

Learning a new skill

03241_20240324203501 午前中にShinakoさんがミシンを持って来てくれた。いかにも高機能で強そうなヤツ。家庭用の上位機種で古いヤツらしい。
 スーパーキルトと言う名前が今回の作業に適して居る感じで期待が膨らむ。


03242_20240324203501  昨日の夜メールをしたのが21:00。それから試し縫いでこの手提げを作って見たらしい。訳が解らん、やっぱりスーパーだ。




03243_20240324203601  一通りレクチャーをして彼女は帰っていった。その後の一作目がこれ。形には成っているけど縫い目が全然揃ってない。




03244_20240324203501  一作目で行こうか・・・とも思ったけど、手間とビニールレザーの値段を考えてもう一回チャレンジすることにした。今度は良い感じだ。



03245_20240324203501  裏面もそれっぽく出来た。一作目の反省から端が縫いにくかった。そこで両端にあえて不要部分を出して居る。あとで切り取る予定。



03246_20240324203501  アップしてもそれなりに見える。素人的には十分だ。やって見て感じたけど溶接に似ている。新たな技能を習得できたのが嬉しい。




03247 糸かけの角の樹脂部品が壊れてスポーツ用のテープでグルグル巻きにしてあったので、借りたお礼としてアルミで修理して置いた。




03248 お昼は昨日買った黒ひよこ豆でインド式カレー。水を吸った豆をしばらく煮て柔らかくしたのがこの状態。




03249 調理は無職の三男。この位は仕事をして貰わないと困る(笑)。





032410 チャパティは私が焼いた。銀色のでっかい皿を買ったらもっとインドっぽく成る。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧