2021年9月16日 (木)

Air pump

09161_20210916211701 浄化槽のポンプが動かないという相談。私はポンプ屋じゃ無いけど中を開けて見たらダイヤフラムが破れていた。
 以前に我が家のポンプも同じようにダイヤフラムが破れてしまい、そのときも巧妙な仕組みで動作しないように成って居た。
 今回もダイヤフラムが破れると、ダイヤフラムのゴムで中央に位置決めされていた連結ロッドの位置がずれて動作が止まって知らせるように成って居る。
 モータとか使って有ると動作が止まると焼損の危険があるけど、交流とコイルを使った震動源なので振動子がロックしたところで直流モータの様に焼損する様な電流は流れない。
09162_20210916211701 こちらはゆで栗を食べるちゃしろ。
 去年は栗の出来が悪かったけど、今年も何か変な感じ。イガイガが割れた所から見える栗の実がかなりの割合で色が黒くなって居る。
 中身はどうかな?と思って茹でて切ってみると、中身も同じように変色していて食べても変な味。
 うーん、虫では無い感じがするけど何だろう。これも異常気象のせいだろうか。先日エイミーの家に掛け稲の手伝いに行ったけど、そのときも異常気象のせいか出来が悪いと言う話だった。
 原因は私には解らんけど、なんか違う感じの気象なのは肌で感じる。

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

I loved ASICS.

09081_20210908215401  靴底が剥がれた。まだ半年も履いてい無いはず。しかもアシックスのそこそこ高いヤツで1万円くらいした記憶がある。
 これは朝の散歩用。早朝なので朝露が酷くて普通の靴だと毎朝靴下がビチャビチャになる。そこで軽登山靴とかビーンブーツとか色々と試して要るわけだけど、これはアシックスの日常用?的な位置づけでゴアテックス仕様。
 流石にゴアテックス様だけ有って防水は文句ない。少しだけ不満があるのは足形がワイドじゃないので指の横方向がキツいこと。でも1日に5kmくらいならマメは出来ない。
 後は濡れた歩道で滑りやすい事。これは普通の靴なら当たり前だけど、私が好きなスカイセンサーとかゲルフェザーシリーズだと滑りはするけど走ることが出来る。でもこの靴はかつてのターサーみたいな感じで滑るのがよろしくない。
09082_20210908215401  まあ、そんな感じで満足も不満も感じながら使って居たけど、今日の散歩で大きな不満が出てきた。靴底が剥がれたから。
 流石にこれは無いだろ、アシックさんよ。。。かなり信頼していたと言うか、こんな基本的なトラブルが起こるとは思っても見なかった。
09083_20210908215401  怒って捨てるほどお金持ちじゃないので接着することにした。でも気持ちを表す為に現在完了にはしていない(笑)。
 強そうなゴム系・・・と言う事で少しだけ使って後は干からびるのを待つだけになって居たウェットスーツ用のボンドを使って見た。
 材質的に良いのかどうか解らんけど、ナフコまで行って色々悩むのも面倒だったのでベタベタ塗ってクランプしておしまい。
09084_20210908215401  こちらは我が家で初収穫のイチジク。最近の品種の食感と味にイマイチ感を感じていたので、2年前だったか従来種の苗を3本買って植えていたヤツ。
 先日からポツポツ熟れ始めて居たけど、今日見てみたら2個ほど既に腐り始めていた。慌てて部品皿を持って収穫してきた次第。
 期待通りに昔の味がする。なんと言って良いかわからないけれど、食べた瞬間に今の品種とは違う独特の風味が広がる。
 うん、これは植えて良かった。このまま順調に行けば我が家のイチジクでジャムを作ったり出来るな。

| | コメント (5)

2021年9月 5日 (日)

Harvesting sesames and red peppers

09051_20210905212301 赤唐辛子を一部収穫してきた。自分の所でも食べるけど、例のインド人のところに送ってやる予定。
 でもインドの唐辛子とは風味が違うと思う。まあそうやって料理や文化が融合して変化して行った事を思えば、日本の唐辛子で作るインド式カレーもまた面白い。
09052_20210905212301 一昔前のインクジェットプリンタの広告に出てきそうな色合い。こうやって見ると綺麗だけど、収穫して直ぐはカメムシが沢山付いて居る時があるから叩き落としてから使う必要が有る。


09053_20210905212301  隣のオバチャンから「アンタ、胡麻がもう開いちょうばい、落ちてしまうきビニールに入れて持って帰らな」と言われた。実は数日前から収穫時期が解らずに悩んでいた。
 言われるとおりにビニール袋に入れて収穫してみた。確かに茶色のヤツは半分くらい落ちてしまった気がする。
09054_20210905212301  それでも結構な量があった。500mlくらい有るかも。一部を来年の種にして残りは炒って食用にしよう。
 生のままで保管して食べる直前に加熱した方が良いのだろうか?、それとも逆が良いのか?。

09055_20210905212301  多量のゴミが混じっているので選別する必要が有る。以前ならサイズの違うふるいを準備して・・・と考える所だけど今日は違う。
 最近は毎晩フィリピンとインドの田舎の動画ばかり見ているからか、サンダルで座り込んで手とピンセットで一つずつゴミ拾い。なんかこういう時間が流れても良いじゃ無いかと思ってしまう。
09056_20210905212301  嫁さんがちゃしろの散歩に行っている間でかなりのゴミが取り除けた。ポツポツと見えるのはゴミでは無くて色の違う胡麻。
 ダイバーシティの世の中だから、肌の色が違うだけで排除する必要は無かろうと思う。本当はもう面倒に成っただけだけど(笑)。

| | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

Separators

08296_20210829191601 昨日とは別の不良地方公務員から訳の解らん荷物が届いた。コンクリの型枠に使う小物のようだ。
 私はこの部品の事を「セパ」と思って居たけど、「セパ」はこの部品の間に入るネジを切った丸棒の事を言うらしい。そしてこの部品は「ピーコン」。一つ賢くなった。
08297  太陽熱温水器の基礎の事を書いていたので、これを使って真面目に基礎を作れという意味らしい。彼は私よりも16倍くらい生真面目なので私のいい加減な作業が我慢できないのだろう(笑)。
 どうもM8が入らないと思っていたらW5/16だった。建築関係はウィットが多いなあ。しゃれとんしゃあ。
08291_20210829185701  アルファの車検整備も少しずつ。
 キャリバをインチキO/Hした。





08292_20210829185701  今日は前側だけ。ピストンが全然錆びてない。イタ車も意外と品質良いじゃないか。




08293_20210829185701  整備のためにエンジンかけたら燃料ホースからガソリンがピューッと出た。長男夫婦がドライブ中じゃなくて良かったよ。



08294_20210829185701  取りあえず塩ビの耐圧ホースに交換して整備中の移動が出来る様にしていた。長期間だと怖いけど、短期間なら劣化した耐圧ホースよりは良い仕事をしてくれる。
 ただ耐熱性は無いからボンネット閉めて連続走行したら漏れるはず(笑)。

08295_20210829191601  圧力は忘れたけど、ちゃんとしたインジェクション対応のホースを買った。純正品は片側がカシメだけど反対側はクランプなので、苦労してカシメる必要は無くて両側ホースクランプで良かろうと判断。

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

Fig Jam

08281_20210829185701 数日前に不良地方公務員がイチジクを持ってきてくれた。痛み始めた加工用だけど、十分食えるしこの程度の方が美味しかったりする。
 2-3日食べた後でジャム作りを開始した。なんかミンチみたいだ。

08282_20210829185701  適当に煮詰めて、適当に砂糖を入れたらできあがり。
 グミのジャム作りをYouTubeにアップしていて、それを見たフィリピン英会話の先生から「アンタは砂糖を量らんのか?」と言われた。

08283_20210829185701  日本人はフィリピン人よりもいい加減だと言ったら受けた。





08284_20210829185701  27レビンのワイパーリンク。モータだけO/Hしたのだけど、リンクブッシュも何とかしてくれと言われて急遽製作。
 基本的に国産車の人は「新品Assyで4,000円もせんのに・・・」みたいな感じが多いのでご辞退申し上げる事が多いのだけど、これはポルシェ関係の人からなので珍しくやって居る。
08285_20210829185701  写真で構造は解ると思う。綺麗に作ったつもりだったけど、挿入するときに少しだけキツくて傷だらけになってしまった。
 こういう無理してパチンとはめるヤツの寸法は難しいな。

08286_20210829185701  送り主不明のTシャツが届いた。中を見るとちゃしろに似た犬のイラストが印刷してあり、これは息子の中でもこの手の事が好きな三男がネットで見つけて送ってきたのかな?と思って問い合わせ。
 そしたら意外にも長男の嫁さんが先日の写真を元にイラスト化して作ってくれた事が判明した。ちゃしろに似ているはずだ。
 素晴らしいよ、息子と結婚してくれただけで嬉しいのに、犬好きとか犬に良くしてくれる人は無条件で信じて受け入れてしまう(笑)。
 ありがとう、早速着ようとしたら「着る前に洗え」と書いてあったのでお預け。

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

It reacted to a magnet.

08261_20210827151101 太陽熱温水器のフレーム材質が気に成るけど、大学とか国の機関じゃ無いから分析装置とか無い。仕方無いので磁石で調べてみた。
 平らで滑らかな部分は磁石に反応しない。でも切断面とか曲げ部などの加工硬化していると思われる部分は弱く反応した。
 磁石に反応することから金属製とみられ、仮にこのまま使用しても安全性や有効性への影響はないと思われる(笑)。
 加工硬化部だけが弱く反応する事から、カンジニアリングではSUS304のまともな板かな?と言う感じ。板厚が少し薄いと思うけど、そんなに悪いもんじゃ無いと思う。
 最近は日本製でもインチキみたいな製品があるので、華奢ではあるがきちんとした材質を使って居る中国製品を少し見直した。真面目にやり出した大国に、インチキの小国が勝てる訳が無いな。。。。

08262_20210827151101  夜のちゃしろ。荷物が来たので開封して置いていたら、目ざとく見つけてバリバリやり出した。
 彼は梱包のプチプチとか段ボールが大好きだ。大好きと言っても食べる訳じゃ無くて「破壊行為」が大好き。
 そして破壊した小さな破片をガムのように数十秒間噛んで捨てる。そして次の破壊活動に取りかかる。
 ご苦労様。

| | コメント (0)

2021年8月25日 (水)

Adding braces

08251_20210826170301 太陽熱温水器のフレームの剛性。やっぱり真空管の取付面の平面剛性が気になったのでブレースを追加する事にした。
 オリジナルの部材はSUS304辺りのプレス成形品で、ボルト類も全てSUSと思われる材質が使われて居る。普通に考えたらSUS304のFBを買ってきて穴を空けて・・・となるはず。
 でもSUS304のFBとか近所に売ってないから諦めた。真面目な技術者からクレームが来るのを覚悟で(笑)、ナフコからアルミのFBを買ってきて装着。
 6000番台のアルミかな?と思うけど良くわからん。表面はアルマイト処理してあるみたいなので、電触防止に少しだけ効果があるかな?とか適当な期待感。
 多分アルミの方が卑な金属と思うので、何年先か何十年先か知らんけど溶けるのは追加したブレースの方。そんときは新たにSUS304のFBでも探したら良かろう。
 などといつもの様にいい加減なカンジニアリングで仕事が進む。

| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

Solar water heater frame

08231_20210823201001 朝一に太陽熱温水器を引取に行ってきた。数週間前に我が家のリーフバッテリを見に来た人の所まで。
 リーフバッテリをわざわざ見に来るくらいなので変な人(笑)。中国から太陽熱温水器をコンテナで輸入したりしている人だった。それを見に行って使えそうな感触を得たので買ったという訳。
 在庫は小さめのヤツだったので2台買った。大体の設置場所は決めたけど詳細は決めてない。詳細を決めて基礎を打つにはベースの寸法が必要。でも図面も何も無いのでまずは架台を組み立ててみるしか無い。
 これだけの部材が箱に入っているだけ。説明書も何も無い。アリエクスプレスとかで買った中国製に良くあるパターンだ、こういうのに文句を言いたくなる人は今の中国から直接輸入して買うことは止めた方が良い。精神が不幸になるだけだから。
 ジグソーパズルみたいに解る所から並べて行って、2回ほど部材の裏表をやり直したりしながら何とか組み立てた。真空管を並べる面のブレースが足りない様な気がするので、気が向いたら追加するかも知れない。
 もしかしたら平面剛性の向上と反射と保温を兼ねて、でっかいアルミ板とか、白に塗装したベニヤとか貼ったら良いかな?とか考え中。
08232_20210823201001 タンクはこんな感じ。真空管に水が入らない間接式なので、水漏れの心配が少しだけ減るかもしれない。
 まあ製品としてちゃんとして無ければ、基本構成がどうで有っても問題は起こるモンだけど。

 いまから空いた時間に基礎工事から始める訳で、稼働は秋とか冬になるかも知れない。まあそれなりの工事だから長期戦で行くしか無い。
 もし順調に稼働し始めたら、今や買電のほぼ全てを占めている電気温水器の電気代が激減する・・・予定。そして2年くらいで元を取る・・・予定。
 ハハハ。




| | コメント (2)

2021年8月15日 (日)

I'm safe.

08151_20210815193801 空梅雨だと思っていたら嫌らしい雨が続く。ニュースでも連日の様に被害を報道しているし、我が町でも避難所が開設されたりした。
 うちから一番近い川の水の量を見る限り、今まで経験した台風の方が凄かった。それで今回は大した事が無くて良かった・・・と思って居たらそうでも無かった。家から直線距離で150mくらい、3軒先の家の横の法面が崩壊していたから。
 崩壊と言ってもよく見たら上の方に亀裂が入っていて、下の方は1mくらい圧縮されて潰れた様になって居るだけ。でも規模が小さいだけで立派な土砂崩れ?だろうと思う。
 ずれた土砂の量は10トンダンプで5台から10台分くらいだろうか。そんなに規模は大きくないし何も損害が無かったのは幸いだった。法面の角度が5度くらい緩くなり、庭が数平米くらい減った位か。

 驚いたのはハザードマップの正確さ。最近の災害は、ほぼ全てと言って良いほどハザードマップの危険地域で発生して居る。そして今回の件でも気持ち悪いくらいハザードマップの赤いマークの端っこで発生した。
 ここで「我が家はハザードマップの危険地域では無いから大丈夫」と考えてしまうのは賢いやり方では無い。感覚的に我が家の裏山は今回崩れた法面の次か次くらいの危険度が有りそうな気がする。
 どうしようも無いけど、山から離れた部屋で寝るとかヤバそうな気がしたら早めに避難するくらいかな。

| | コメント (0)

2021年8月14日 (土)

Overdischarge

08141_20210815191701 リーフバッテリを過放電させてしまった。過放電が起こったのは息子達が帰った次の日で、水道のポンプが起動した瞬間にインバータが落ちた。
 インバータの最低入力電圧か、入力部に入れた保護抵抗の電圧降下と入力段の最大電流の絡みとか、実際の限界点は何処で発生したか解らんけど、リーフのバッテリ的には過放電領域まで行ったのは確か。
 なぜそこまで行ったかと言うと、今はコントローラの素子を溶接機から外したIGBTに交換する試験中で、過充電側しか実装して居なかった訳。そして息子達が来て気分が高揚して居たので電圧のチェックがおろそかになり、未曾有の悪天候で昼間の充電が追いつかず・・・と事故が起こる時の典型例みたいに想定外が重なった。
08142_20210815191701  直ぐに切り離して点検を行い、取りあえず激しい損傷は無さそうだったので太陽電池で充電だけしてみた。
 幸いにも?悪天候で微弱電流でしか充電できず、内部の大きな損傷も無かったみたいで順調に電圧が上昇してきた。
 375Vくらいまで来たので半分だけ負荷をかけて使い始めたのが今日の話。
 うーん、このバッテリはまだ償却出来て無いから、この段階で死んで貰うと困る。まあ半分以上は実験とか趣味の領域なのでマイナスに成っても悪くは無いのだけど、プラマイゼロとかプラスまで持ってこれればさらに楽しい訳だ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧