2022年5月20日 (金)

I planted the seedlings.

05201_20220521154401 苗を何時までもほったらかしには出来んので、畝を作って苗を植えた。
 向かって右側の奥の方にピーマンを4本と左側の畝にはトマトを20本ほど。近所のオバチャンに4本あげたけど20本も有ると壮観だ。
 苗の説明を見るとF1種と書いてあった。と言う事は種を採っても仕方無い。今年は上にビニールでも張って1代の生育に注力すべきかな。


05202_20220521154401  こちらはほったらかしにしていたキャベツの今。これから採れた種を絞れば菜種油が採れるのか?。その種を植えていたらキャベツに成るのか?。
 こっちは苗の説明に何も書いて無かったけど、F1種なら上手くはいかない。まあ在来種でも上手くはいかんけど(笑)。
05203_20220521154401  これは1年経った人参。私の背丈ほどもある。いくら背が低いとは言っても人参がここまで成るとは知らなかった。
 花が咲き始めているのでしばらくしたら種が取れるんだろう。そしたらそれが来年の種になるのかな?。それとも夏にまいて初冬くらいに収穫できるかな?。

 野菜の話では無いけど日産と三菱から軽規格のEVが発表された。私はデザイン以外は悪く無い気がしている。
 新たに買い足したり買い換えたりする予定は無いけど、スペック的に良いところを突いていると思うから前回のミーブの時よりは購入者が相当多くなりそう。
 航続距離100kmのミーブトラックと暮らしていて、年に数回ほどそれがネックになったり外の充電器を使う事が有る。でも今回の車は180km有るので、同じようなシチュエーションは年に1回とか数年に1回に減りそう。
 この辺りは実際に使って見ないと解らないけど、マキタの電動工具が使用者を中心に徐々に広まって行く様を見ていると、今回の軽EVも同じような広まり方をすると思う。
 新しい物に興味を持つ人で有っても、従来の物や方法と入れ替えるのには勇気が要るしメリットとデメリットが解らない不安もある。ところが近所に実際のユーザーがいれば、その人の環境や性格と自分を比べて投影したり想像する事が出来る。
 前回のミーブはその比較対象が無かったけど、今はその種が少しだけ存在する。そしてスペックがかなり実用的な範囲に入って来た。メリットを感じている人が一歩を踏み出す良いタイミングかも知れない。

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

Cut the grass first.

05191_20220519205101 エイミーのお母さんから嫁さんにラインが来て「トマト苗要らんね?」と。今年の我が家は何故か苗の生育が悪く、トマトは種から5cmくらいの苗が1本生き残っているだけ。直ぐに貰いに行った。
 お母さんはチャッピーと水遊びをして居た。びしょびしょのチャッピーが私を見つけて飛んできた。嬉しいけど近づいて欲しくない(笑)。
 今回も1箱有った。さらにオマケでピーマンも貰った。トマトを20本も植えたら恐ろしい事に成りそうだけど、この2年の経験では露地で大玉のトマトは難しい。20本で20個収穫くらいかも。
05192_20220519205101  歯が痛くて人生のモチベーションがだだ下がりなんだけど、気合いを入れ直してトラクタでタマネギの後とか遊ばせていた畝を鋤いた。
 なんか変だな、なんか違うな、と思ってロータリを見てみたら草のロータリが出来て居た。
05193_20220519205101  そういえば以前も同じような事をやり、近所の人からあらかじめ草を刈って枯らすなり燃やすなりした方が良いとアドバイスを貰って居た事を思い出した。
 でもやってしまった事は仕方無いので、秘密兵器を取り出して草をほぐしては引っ張り抜いた。
 秘密兵器は人によって違うみたいで、米を作っている人はコンバイン用にも何か武器を持っている。

| | コメント (2)

2022年5月18日 (水)

AKINA NAKAMORI

05181_20220519205101 何日か前にタマネギを全部抜いた話を書いた。人によると思うけどそのまま放置している人も居れば数日後に持ち帰って干している人も居る。
 私はそのまま放置でも良いやと思っていたけど、あの後で雨が続いて腐ったら嫌だなと思い始めたので今日になって全部拾って来た。
 近所の人にお裾分けした後でこれだけ有るので結構豊作だった感じ。世間ではタマネギが無いとニュースにまで成って居たのに不思議だ。我が家のは早生が妙にデッカイ葉っぱに成長した感じで少し変だから、何か変な所が有るかもしれない。

 題名は嫁さんが「このYouTubeを見ろ」と呼ぶから見てみた話。最近?の中森明菜とダウンタウンの対談で彼女は携帯電話を持たない話だった。電話が嫌いで非常用にテレホンカードだけ持って居るらしい。そして財布も持ってないとか色々と逸話が出て来た。
 私も携帯電話を持たないし、腕時計もしないし、学生時代は財布を持って無かった。携帯は彼女と一緒で電話が嫌いだから。時計を持って居ても時間は戻せないので次の電車に乗るしか無い。お金は彼女みたいにマネージャが居ないので必要な時だけ現金をポケットにねじ込んで出かけて居た。
 テレビで見始めた頃から彼女はあまり好きに成れなかった。額に「薄幸」と書かれている感じがした。彼女の時代なら薬師丸ひろ子や小泉今日子だし、それ以前なら太田裕美でそれ以降なら森高千里。私の中に中森明菜が出てくることは無かった。
 でも、この番組を見て彼女の好感度が少しだけアップした。

| | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

This car only works on sunny days.

05121_20220513101801 数日前の話だけど、田淵パワコン経由でミーブトラックにある程度の量を充電できた。
 産業用的な見た目のくせに、操作機器も表示機器も一切無くて全てがスマホ経由なのは如何な物かと思う。
 古い考え方と言われそうだけど、この手の10年以上使う可能性が有る製品に、変化の速い機器を必須にしてしまう事は私は好きじゃ無い。
05122_20220513101801 文句を言っても起動しないのでスマホからコマンドを入れて起動した。今日は宗像のナフコ往復分を充電する。目盛りで行くと全部で16目盛り?くらい有る中で2個減った状態。
 快晴では無いけど天気が良かったので10A位の設定にしてみたら簡単に満充電になった。充電したエネルギは2207Wh。2.2kWhと書いた方がこの手の業界と用途では馴染みやすいかもしれない。
 ミーブトラックの電池容量は少なくて10kWhくらいしか無いので、これだけで1/5ほど充電できた事に成る。これなら田舎の日常には十分使える。晴れた日限定だけど(笑)。

 晴れた日限定と言うと凄い制限みたいに思えるけど、我々の生活は結構天気に左右されている。台風が来たら海水浴は中止になるし、雨が降ったら花見は中止になる。日射時間が短いと作物の出来が悪くなって値段が上がったりする。
 そんな部分では天気の影響を「仕方無いもの」と受け入れて居るわけで、その考えを延長すれば「雨が続いたんで訪問できないんですよ」と言うのも受け入れられるはず(笑)。

| | コメント (2)

2022年5月10日 (火)

R.I.P. Jim

05101_20220510210701 別の話を書こうと思っていたけど、急に訃報が来たのでその話を書きたい。
 嫁さんの妹の旦那が亡くなった。急死らしいので心臓か何かが原因かもしれん。
 彼らはアメリカで暮らしているけど今までに2回我が家に来たことが有る。旦那は私よりも年上だったけど70歳なので極端に違う訳じゃ無い。
05102_20220510210701  最初の来日時は流しそうめんをした。箸を器用に使うタイプの外人では無いので、最後はフォークで食べて居た。









05103_20220510210701  畳に座れないので座布で椅子を作ってあげたけど、どう見ても窮屈そうで気の毒だ。




05104_20220510210701  2回目は「もう家族」と言う事でガンガン働いて貰った。薪を運んだり、





05105_20220510210701  生け垣の剪定もしてくれた。






05106  Ranchドレッシングをお土産にくれた。そこまで美味しいとは思わなかったけど、これがアメリカの味か・・・と思いながら食べた。



05107  数日前にリンクだけのメールをくれていた。少し忙しかったので、リンクは見たけど返事を出さないままに成って居た。
 返事が来ないなあ・・・と思って居たかもしれない。そう考えるとちょっと寂しいし後悔する。人の別れはこんなモンだ。
 明日死ぬと解っていたらフェラーリを買いに行くけど、もしかしたら30年くらい生きるかもしれない。人生は難しいのだ。

| | コメント (6)

2022年5月 9日 (月)

Solar-powered MiEV Truck

05091_20220509211201 田淵のパワコン経由でミーブトラックを充電する実験を始めた。
 要素技術的にはほぼ完成して居たのだけど、総合的に組み合わせての実験は今回が初めて。


05092_20220509211201  ナイフスイッチが入力のDC400Vをオンオフする。その下のブレーカには突入電流防止用の抵抗が並列に入って居て、内部のコンデンサが満充電に成ったら抵抗を短絡する。次にやるべき事はこの部分の自動化。
 出力には自作した充電器がぶら下がる。ミーブの充電器でも良いけど、あれは深夜の充電用に使って居るのと電流の調整が出来ないので実験には自作品の方が好都合。

05093_20220509211201  リーフバッテリを田淵パワコンの太陽光パネル入力部に接続する事に成るので、パワコンを騙す為に折れ線で太陽光パネルをエミュレートする回路を入れて居る。
 念のために書いておくけど、こんな事をしたからパワコンが壊れた訳じゃ無くて、壊れたのはWifi基板。サービスマンも「ちょくちょく交換してます」と言っていた。
05094_20220509211201 放置していたから壊れて居たら嫌だな・・・と思って居たけど、善行を積んでいるのできちんと動いた。




05095_20220509211201  ミーブに繋いだら充電も始めた。アースとか車体電位の問題とか有るので、その辺りの詳細はこれから詰めないといけない。



05096  充電ランプが点灯して充電中である事が解る。それにしても汚いメータパネルだ。まさに田舎の軽トラその物。




05097  そして今日のちゃしろ君。動画とか撮るのでHDDが一杯になってしまい新しい8TBのを買った。
 そしたら早速部屋に入ってきてバリバリ破壊行為。HDD本体は間一髪で取り出して居たので命拾いしたけど、本当に困った犬だ。

| | コメント (2)

2022年5月 7日 (土)

I harvested onions.

05071_20220508200701 タマネギを全部掘って収穫した。成長の度合いを見ながら今までに少しずつ採っては食べを繰り返して来たけど、最初が沢山有ったので100本以上有ると思う。
 まだ良く有るタマネギの格好では無いので、もうしばらく待っておこうと思っていたのだけど、近所の人から「蕾が出来ようき、早うせな薹が立つばい」と言われたから。


05072_20220508200701  3個か4個の蕾というのか、葱坊主の元ネタが出来はじめて居た。これが出来ると中心が硬くなってしまうらしい。




05073_20220508200701  茎がメチャ太くて玉の部分もらっきょうのお化けみたいな感じ。なんか違う感じがしたけど、早生だからこんなモンと言われた。
 でも茎はえらく元気すぎらしい。鶏糞堆肥が効き過ぎたのか?。

05074_20220508200701  こっちは人参で1年目に採取した種をまいていたヤツ。ほったらかしだったけど環境が良かった場所?を中心に芽が出てきた。
 面白そうなのでこのまま育ててみようと思う。

05075_20220508200801  雑草と見分けが付きにくいけどとうもろこし。これも自家採種のヤツで不安だったけど発芽した。
 本当は綺麗に2列に植えていたのに、カラスに綺麗に掘られて食べたれたので歯抜けに成って居る。ヤツらはどうやって見つけているんだろう?、私が植えた所だけをピンポイントで掘って食べる。
05076_20220508200701  こちらはキャベツの残骸。菜の花みたいな花が咲いた。このまま種が取れたら面白いけどF1種かな?。




05077_20220508200701  成長の良いジャガイモに花が咲いた。成長が遅くて小さい株も有る。食用に成らない親指の先っぽみたいな芋を植えたので、もしかしたら全部が駄目という可能性も有るかも。
 まあそんな事を思いながら育てて行くのも面白い。

 

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

Dog and snake again

05061_20220506212401 今日の午後はちゃしろを裏に繋いで居た。そしたら「ワン!」と吠える。彼はほとんど吠えない犬なので何か有ったかな?と思って見に行ったら。。。

05062_20220506212401  どう見ても黒い蛇。でも死んで居るのか全く動かない。ちょっと怖いので箒でツンツンして居たら。


05063_20220506212401  急に動き出してこっちに向かって来た。これって動く物だけに反応する目を欺く為とか、偽傷的に死んでるから興味を失わせる作戦だったのかもしれん。
 それにしても好戦的なヤツだ。もしあのまま放置していたらちゃしろの方にやってきて今期2匹目の犠牲者と成って居たはず。
 もう分断された蛇を片付けるのは嫌だし、うっすらと血が付いた生臭いちゃしろに舐められるのも嫌だ。
05064_20220506212401  何回もこんな感じで鎌首をもたげて威嚇なのかこちら側へ逃げる隙をうかがって居たのか、何とも嫌なヤツだ。
 箒だけど強く叩き続ければ殺せたと思う。でもよく似た個体を嫁さんが「クロちゃん」と呼んで居たのを思い出した。彼女はかわいがっては居ないけど無残な姿を見たら悲しむかもしれん。殺すのは止めとこうと思って向こうへ追いやった。
 神様、私は今日善行を行いました。何か良い褒美を下さい。

| | コメント (3)

2022年5月 5日 (木)

Climbing a mountain with children

05051_20220506112901 地域の子供会恒例の行事で近所の山に登ってきた。うちの子供は30歳前後に成って居るけど、去年と今年は役員なので仕方無い。
 私が子供の頃は大型バス2台で潮干狩りに行ったりしていた。それに比べたら子供の数が激減で恐ろしい。
 東京に住んでいる政治家や役人は実感が湧きにくいと思うけど、田舎で暮らすとこの手の危機感に対して敏感に成って来る。「○○を100人の村で例えたら・・・」と一緒で、数が小さいと具体的に認識しやすい。これって我々の脳みそが基本的に家族や集落程度の把握力しか無いからなのだろうか?
05052_20220506112901  標高40mから320mまで登る感じ。中盤までは歩きやすくて遠足やこの手の行事にはピッタリ。
 一番小さな子は3歳児が2名来ていたけど、そのうちの1名は最後まで自分の脚で登って自分の脚で降りた。もう一人も7割は歩いた。
 平常時でも3歳児が1時間弱で標高差280mで道のり1,000m程度は歩ける訳で、それを考えると異常時の子供を見つける事は相当難しい気がする。

05053_20220506112901  心配していた子供の事故や行方不明は無かったけど、役員の爺さんが一人動けなく成った。
 大丈夫だからと言っていたけど、帰って集合して役員で会議まで終えても帰ってこない。電話も圏外で反応が無い。嫌な予感がして登山口まで行くと軽トラが残って居た。
05054  さらに嫌な予感で再び登ると途中で爺さんを発見した。爺さんの常で「よかっちゃ!!」と怒って手を振り払うけど、抱きかかえる様に支えてやらないと動けない。ズボンは泥で汚れて居る。まあ生きていて良かったよ。。。の世界。
 肉体よりも精神的に苦労しながら登山口まで下ろしたら、今度は自分で運転すると言って聞かない。飲酒運転の爺さんと言うことと動きが一緒だ。
 今回はもしかしたら脳卒中かも?と言う不安を感じる動きだった事も有り、無理矢理キーを取り上げて若い役員と家まで送って行った。
 家に誰も居なかったら病院に連れて行くか??と悩ましかったけど、家族が居たので引き渡してお終い。流石に後の事までは知らんわ。

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

Season of mowing

05031_20220504073701 草刈の季節が始まった。既に1ヶ月くらい前から刈っては居るけど、そろそろ毎日どこかを刈らないとグダグダに成ってしまう時期に成った。
 ここはちゃしろ用のドッグラン兼、我が家の太陽光発電所。結構重要なインフラ施設でも有る。
05032_20220504073701  太陽光パネルの下にはリーフバッテリと制御盤を設置している。ここで夜間も使えるそれなりに安定したDC400Vを作り、家に送っている。
 家にはDC400V入力のインバータが有り、家庭用のAC100Vに変換して日常生活に使って居るという構成。
 全部を太陽光だけで維持している訳じゃ無いし、太陽光の割合も時期によって異なる。でも冬の悪天候時でも水道ポンプと浄化槽ブロアと冷蔵庫と主要な部屋の照明とテレビくらいは自家発電でまかなえて居る。
 季節が良くなると上記に加えて、炊飯器とか洗濯機とか電子レンジとかその他のコンセント類も太陽光由来の電力に切り替わって行く。あと、現在施工中の田淵のパワコンが生きれば、ミーブの充電も太陽光で処理できるように成る。
 我が家は立地的に太陽光発電に全く向いてないけど、この程度の面積のパネルで最低限の生活が立証できていることは興味深い。それには夜間や悪天候用の蓄電設備が必須な事も体感として理解できる。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧