2022年9月29日 (木)

Interchangeable head set

09291_20220929211401 こないだ書いて居たヘッド交換式トルクレンチのヘッド。勢いのあるうちに全部作ってしまった。
 切り刻む用途用に1mm刻みの超安物スパナを買っていたので、将来的に使うかも知れないISOの16mmとか18mmも準備出来た。
 具体的には、16、17、18、19、21、22、23、24、27、モンキー、と成る。あと1個だけ機械加工済みの差し込み金具が有るので、20を作るべきか26を作るべきか悩み中。
 加工部品がただのS45Cなのでこのままだと直ぐに錆びてしまう。ユニクロで良いからメッキに持って行こう。クロームは塩酸に溶けてニッケルは溶けないだったかな?、それ以上コストのかかる変な酸を使って完全に剥いで貰う必要は無いので、残ったメッキの上から適当に亜鉛をかけて貰おうと思う。

| | コメント (2)

2022年9月23日 (金)

Made in Japan

09231_20220923205701 プラスチック用のニッパ。とは言ってもプラスチックだけを切るわけじゃ無くて、出来るだけ鋭利に、面ギリギリに切りたい時に使って居る。
 時には丸リベットの隙間に噛ませたりするので刃が痛みやすい。痛んだら研いで使って居るのでこんな感じにどんどん短くなってしまう。こいつはもう閉じない所まで刃が減ったので買い換え。
09232_20220923205701  メーカは気にしてないけど、500円くらいのヤツは避ける様にして居る。結果的にスリーピークス、ケイバ、メリー辺りになる。新しいのはケイバだった。



09233_20220923205701  バネは嫌いなのでバネを引き抜いて使って見た。何かおかしい。切れすぎて感覚が付いて行けないのかな?と思ったけど、よく見たら刃先がずれて居る。ああぁぁ。。。と言う気持ちだ。
 この手のことを言うと嫁さんから「貴方は日本がダメに成った方が嬉しいの?!」と言われる事が有る。同じような遣り取りはネット上でも見かける。私もネット上で反論されている人も同じだけど、少しは期待感があるから情けないだけだ。
09234  批判するな、嫌なら出て行け、朝鮮人がズルしたから、中国人はあくどいから・・・。
 自分や子供の勉強やスポーツに置き換えて考えてみたら良い。負ける度にそんな言い訳ばかりしているヤツは次も勝てない。
 自分の良く無いところ、不足している所を素直に見つめて、それを改善していく気持ちが無い限り、プライドは維持できても後退し続ける。よく言われる日本の30年間にダブって見えるから悲しい。
 店に持って行って交換して貰うのが面倒だったし、バネは壊して引っこ抜いているし、2個目もパッとしなかったらメチャ悲しいので自分で研ぎ直した。
 次はクニペックスかな。

09235_20220923205701  栗が落ちていたので拾って来て茹でてみた。
 柿もそうだけど、ここ数年は栗の調子がおかしい。木が老朽化したのも有ると思うし気候変動の影響もありそうだ。


09236_20220923205701  いつもは40分くらい茹でるけど今日は少し長めに茹でてみた。
 まあ悪く無い。




09237  ちゃしろにやったら必死で食べて居た。これで下痢したら自分の責任だから尻を洗ってやるしか無い。
 少し涼しくなって来たから大丈夫と思うけど、ちょっとだけ心配。


2022年09月24日追記
アマゾンのレビューに似たのが有った。私もケイバは止めとこう。
★☆☆☆☆刃の大きさが左右違う
Reviewed in Japan on January 1, 2018
Style: フラット刃Verified Purchase
ニッパーは複数のメーカー買いましたがこんな事は初めてです。
ケイバの物は初ですが、次回からは別のメーカーにしようと思います。

| | コメント (2)

2022年9月22日 (木)

pozidriv bit

09221_20220922223601 数日前に書いて居た964か993のオルタネータ。こいつはスリップリングの銅に厚みがあったので切削したら生き返った。
 直射日光の下で撮影したら不思議なスジスジが写るのは何故?。

09222_20220922223601  時々あるヘッド側のベアリングが特殊なヤツ。6300系列じゃ無くて6400系列とでも言いたい寸法。
 今回ので在庫が無くなったので手配しないと行けない。入手まで結構時間がかかる事が多い嫌なベアリング。

09223  で、この手の電装品にはプラス頭にポジドライブと呼ばれている規格のヤツが有る。
 ポジドライブのドライバは1番、2番、3番と持って居るけど、今回は新たに1/4六角のビットを買った。

09224  ベッセルでいいやと思って探したけど2番だけしか探し出す事が出来ず、仕方無くPBのビットにしてみた。
 よく見たら海外仕様なのでくびれの位置が日本仕様と違う。でもうちのインパクトドライバは海外仕様なので何も考えなくて良い。
09225  こちらは日本仕様というかフィリップス?タイプのプラスビット。これらは多分ベッセルのビットだと思うけど、海外仕様のチャックに合わせる為にくびれ位置を追加工して居る。
 どっちが良いか今の所は解らんけど、衰退国の日本だけが使って居る規格とは早めに別れて置いた方が良いと私は思う。
09226  で、ビットが何故欲しかったかと言うとショックドライバで使いたかったから。
 特にオルタネータのプラス頭は固着している事が多く、最初から慎重にショックドライバを併用しないと回らないのが多い。
 特定の場所に関しては、7割くらいの確率で潰しながら外して新品のネジに交換するしか無い部位もある。

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

Interchangeable Head Torque Wrench

09211_20220921214701  実際に使ったのはエアコン設置の時だけど、そのときは設置のはなしで一杯だったので今になって変な工具を作った話でも。
 配管系を指定トルクで締めるにはオープンエンドのトルクレンチが要る。エアコン専用のヤツも出て居るけど潰しが効かないし、私はすでにヘッド交換式トルクレンチを持って居たのでそれを使う事にした。
 下の小さい方で2分の対辺寸法17mmを締めた。でも3分の対辺寸法22mm用のレンチというか交換用ヘッドは持って無かったので慌てて作った。それが上の方のヤツ。
 こんな面倒臭い事をするなら、エアコン用のレンタルをしたほうが良さそうだけど、私の場合はそれ以外にも時々使いたい時がある。だから汎用性の高いヤツを自分で持って居る方がメリットがあるわけ。
09212_20220921214701  交換用のヘッドまで各種買いそろえると高いけど、ジャンクに近いヘッドの無い本体だけならバカみたいに安い。写真の2本はどちらも1,000円くらいで買ったヤツ。
 たぶん普通はヘッドが無いと使え無いと思うし、交換用ヘッドの値段を見たら止めとこう・・・と思うはず。だから安い。
 でも格安の本体だけ買って交換式のヘッドは自作する方法を採れば、3,000円以下くらいでオープンエンドのトルクレンチセットが手に入る。
 最低限の機械とやる気のある人にはお勧めしたい。

| | コメント (4)

2022年9月16日 (金)

Small one and Big one

09161_20220916201901  昨日のバイク用のセルモータ。組んで試験したらまともに回った。
 コンミュテータを削ったので6Vで少しだけ回して当たりを付けて、最後に12Vでギャーッと回したらお終い。
 トルクの検証をどうやってやろうか悩み中。
09162_20220916201901  これは別の所から来た4輪用のセルモータ。ポルシェ用じゃ無い感じがするけど、水冷だとこんなのも有るのかな?。
 こっちは今からなのでギャーッという画像は無し。


09163_20220916201901  アルゴンのボンベを倒してしまい、その邀撃でフローメータが割れた。買うしか無いと思ったけど、よく見たら樹脂製で割れ目がピッタリと合う。じゃあ接着してみよう。
 透明なのはスーパーXしか無かったのでそれを使って見た。あれは弾性があるのでこんなのには向かん気がする。後で気がついたけどアクリル用のヤツを隙間に流し込んだらくっついたかもしれん。
 でももう遅い。スーパーXを塗ってしまったから。

| | コメント (4)

2022年9月10日 (土)

Periodic maintenance

09101_20220910225201 リュータから音がし出したのでメンテナンスをした。構造が単純なのでやったのはベアリングの交換とブラシの交換だけ。コンミュテータは殆どすり減って居らず、良い当たりが付いて居たので何もせずに組み直しただけ。

09102_20220910225201  大昔からあるマキタのリュータで古めかしいデザインだ。でも2重絶縁の樹脂筐体なので最古の製品では無い。
 もうちょっとネック部分が細長い方が使いやすい時があるけど、何とか使えるし壊れないので延々と使い続けて居る。
 いよいよ小さいのはエアのヤツを使う事に成るけど、あれだとコンプレッサのスイッチを入れたりして気持ちの上で少々面倒。だから95%はこちらを使う事に成る。
 そしてその95%の中で3/4くらいはソーチェーンの刃先研磨作業。専用品も出て居るけど、リュータにガイドが付いただけなのでコイツを使ってフリーハンドで研いでいる。
 ちょっと興味が有るのはディスクグラインダ的な砥石を使ったタイプの研磨機。刃先の形状的にあっちの方が正確に安定して研磨できそうな気がしている。
 アリエクスプレスで安物を買うか、自分で自作するか考え中。

| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

New Tools

09081_20220908202201 カッターナイフ用の分厚い刃を作った。下から2番目は普通に売っている折り目無しの刃で、私の用途だとL型はこのタイプのヤツが使い勝手が良い。
 使い勝手が良いので上の二つのナイフのように、何にでも使おうとしたら少し厚みが足りない。
09082_20220908202201  探してみたけど分厚いのは売ってなかったので作ることにした。
 材料は古い草刈機の刃。材質はSK-5あたりなのでナイフマニアじゃ無い人の刃物に使っても良い感じと思う。
 ホルダはナフコで200円くらいで売っている黄色いヤツ。刃が1.5mmくらい有るのでホルダの溝部を少し広げたりの小改造が必要だったけど、大した手間も無しに伸縮式の汎用ナイフができあがった。
 一番上のナイフでも良いのだけど、質量に対して体積というか質量を受ける面積が狭くてポケットに入れた時に感じが悪い。それに対して黄色の安っぽいホルダは適度な体積感が有ってポケットの中で落ち着く。そしてネジ式じゃ無いので右手だけで開始から終了操作まで出来るのも美点。
09083_20220908202201  もう一つは2番のプラスドライバ。何回か書いたけどベッセルのこのタイプが好き。先端の絶縁物が分厚すぎるので削り取ってから使う。
 今回も同じのを探したけど見つからなかった。握りの形状が好きなので新しいベッセルのボールみたいなヤツは苦手。
 探して行くとPBのヤツによく似た形状が有ったので買って見た。消耗品のプラスドライバにしては少し高いけど、それでも数年は持つからまあ良いかと。
09084_20220908202201  新しいのはカムアウトしづらい。写真を見比べたら一目瞭然で早く買い換えるべきだったんだと思う。
 握った感じは悪く無い。ただ表面が滑りにくいゴムっぽい感じがして、私はこの感触が好きじゃ無い。ニッパの握りもエラストマじゃ無くて昔ながらの塩ビ的なツルツル気味のヤツが好き。
 でも、まあ、悪く無い。表面がゴミで汚れてきたら適度に滑ると思うので黙って使うと思う。
09085_20220908202201  最後は今夜のちゃしろ。なんか静かになったなあ・・・と思って見に行くと、座敷のテーブルの上で寝ていた。
 コイツは来た時から高いところが好きだ。でもテーブルの上で寝るのは行儀が悪いぞ。

| | コメント (0)

2022年9月 2日 (金)

I'm studying again.

09021_20220902204301  注文していたR32ガスが来た。3.7kg入って送料込みの12,000円なので安くは無いけど、今後は「ガスが無いかも?」と購入をためらう様なジャンクエアコンでも買えると考えれば安いモンだ(笑)。
 「エアコン ガス 補充」なんかのキーワードで検索すると、具体的なのは先日紹介して貰った変なオッサンのビデオくらいしか見つからない。
 それ以外もあるけど真空引き後に全量を補充するヤツばかりで、いかにも日本的に?細部の技巧に拘って居るけど、今の私が知りたい情報とは違う。
 で、英語で検索するといくつも出てくる。人口比で沢山居るのと、あいつらは何でも自分でやるのが普通だから当然の結果だろう。
 ちょっと面白いと思ったのは、ここここ。フィリピン英会話の影響で私がフィリピン系のYouTubeを見ることが多いからか、伸び盛りの暑い国でエアコンに対する探究心が強いのか、理由は解らんけどどちらもフィリピンからだと思う。タガログ語もビサヤ語も解らんけど、最後に「サラマット」と言っているから。
 何が面白いかと言うと、どちらもモータの電流を測定して基準にして居る事。最初のヤツなんか「はかり」すら持って無くて圧力と電流だけで充填量を決めている。よく考えたら追加の時は抜けた量が解らんのだから、「はかり」なんか何の役にも立たん事に今気がついた。
 さらに興味深いのは残った冷媒をバケツの水の中に放出したりして居るけど、漏れチェックには窒素を使ってムシの漏れを見つけたりして居る。環境意識が低いだけで日本の動画よりもちゃんとして居る気がする。大昔に韓国で仕事をしていた時に感じた「いつか追い越される」と同じ気持ちが湧いてきた。
 電流測定は日本の変なオッサンの思想と同じだ。そしてフィリピン人達の方が全体電力ではなくてモータ単体の電流を測定している分、少しだけ原理・原則に近いとも言える。
09022_20220902204301  YouTubeで表面的な事だけ知っても仕方無いと思うので、簡単そうなエアコンの本を買って読み始めた。
 基本と書いて有るから簡単と思っていたら、40年くらい前に見た記憶のあるような言葉や図が出てくる。

09023_20220902204301  結局はこう言うのを本能的に理解出来るレベルまで行って、その上でイレギュラーな事象に対して「こうかな?」「こうやってみるか」的な試行錯誤をやるしか無いと言う事かな。これが所謂技術的センスというモンだろう。
 かといっていまさら「熱力学演習1」とか買う気には成らんけどね。

| | コメント (2)

2022年8月31日 (水)

I'm so tired.

08311_20220831205301 天気予報では台風が来るとか雨が降ると言っている。屋外の作業は早めにやっておこうと思って朝からコンクリ練り。
 インバータ式は問題無いみたいだけど、可能ならガスボンベを離しておこうと思って置き台を作った。
 ここの犬走りは爺さんが適当に塗ったみたいで、端っこがダラーンと下がった奇妙な形状。それに合わせてコンパネを切っていたら暑さで倒れそうに成る。
 TVではスーツを着たアナウンサーが「本当に危険ですからエアコンを使ってください!」と言うけど、貴方たちが想像出来ないこう言う仕事の人も沢山居るわけだ。私もファンの付いた服が欲しいなあ。
08312_20220831205301  室外機がえらくグラグラするなと思っていたら、プランターを裏返した様な置き台にヒビが入っていた。仕方無いので新しいのを買って来た。
 もうモチベーションが残って居なかったのと、それほど盛り上げる必要も無かったので適当にコンクリをぶちまけた。
08313_20220831205301  もう一つの室外機に取りかかったけど、適当にぶちまけて無駄遣いしたので足りなくなった。
 もう一回コンクリを練るモチベーションが無かったので今日はおしまい。台風の後で硬めに練ったモルタルでお化粧してあげよう。

08314_20220831205301  こっちはスターターモータ。ポルシェ964らしい。点検と言うことで入ったけど12Vを繋いでも回らない。電流はバチン!と流れるけど。
 お尻を開けて見ると水が入った形跡が。水没車なのか964のセルは水が入りやすい場所なのか知らんけど、少なくとも結露とか言うレベルじゃ無いのは確か。
08315_20220831205301  頭の方もハッキリと水が入った形跡がある。はあ・・・。
 幸いにもこのモータは減速式でモータ単体では高回転低トルク型。そのために銅帯を巻いたような界磁は無くて永久磁石界磁だった。ロータは3mmくらい有りそうな銅棒なので何とか生きていると信じたい。
08316_20220831205301  錆を落として見たら少しだけ鉄の部分が腐食で失われて居る。こんな感じの所はローバルかエスコでも塗って誤魔化すしか無いな。

 午前も午後も疲れる1日だった。

| | コメント (0)

2022年8月30日 (火)

I will likely need to add gas.

08301_20220830190601 昨日は室外機を一人で動かせなかったので、今日の朝一に嫁さんに手伝って貰って移動した。
 保護キャップが無い、特に二分の方がオイリーな感じがする、なんか垂れた跡が有る、レンチを当てただけで緩むくらいナットが緩かった。。。はあ、駄目かも。
08302_20220830190601  気を取り直してフレア加工。今日は変なシミとか無しに綺麗に加工できた。





08303_20220830190601  二分の方も綺麗。寸法も基準内。まあ自作のゲージなのでゲージの精度の話は有るけど(笑)。




08304_20220830190701  大きなコンプレッサが届く場所だったので、今日の試験圧力は0.73MPaと昨日よりも高い。
 でも実際の運用圧力に比べると五十歩百歩の違いだ。負圧でやるよりも意味が有るとは思うけど。

08305_20220830190601  室外機側に漏れは無い。カバーが無くても漏れて無いから・・・まあ良い事にしよう。




08306_20220830190601  室内機側もOK。






08307  皆さんが無視しているムシも漏れ無し。





08308  あとは通常通りに真空引きして、ポンプダウンされて居るであろう室外機内のガスを系統に解き放ったら完了。




08309  フルパワー運転時に吸込み温度が29.4°Cの時、





083010  吹き出し温度が19.7°C。
 座敷に付けたハイセンスに比べるとちょっと弱い感じがする。やっぱりガスが抜けて居たのかな?。



083011  15分間くらい眺めて居たけど、ピーク電力は1568W。カタログデータでは定格最大が1570Wで110-1850Wが動作範囲となって居る。
 新品のハイセンスは動作範囲の最大値まで消費電力が到達したので、この面から行ってもガスが少し足りない疑惑が濃厚に。
 あとはもう少し冷凍機を勉強して、配管の温度とサービスポートの圧力からもある程度の見極めが出来る様に成りたいところ。
083012  取りあえず使えるのでしばらく稼働させてみた。
 廊下でツーツー解放、古い隙間だらけの大きな部屋だけど、外気温が31°Cくらいの環境下で室内を28°Cに維持するには415Wくらい必要と出た。
 この数字はガスを補充してもあまり変化しないんじゃ無かろうか?と思う。
 取りあえず2部屋付いた、当初の予定ではもう一部屋だ。ちょっと疲れたけどノウハウと度胸も溜まってきたので、次からはかなり怪しいヤツを買っても良いかな?と考え中。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧