« Power supply for laser cutter | トップページ | Car Automatic Antenna »

2022年11月 6日 (日)

Through Dovetail Joint

11061_20221107201101 レーザーカッタが治ったので作りたかった物を少しずつ作り始めた。手始めはディスプレイの覆い。
 この作業場は屋根が半透明のポリカ波板なので昼間はディスプレイが見にくい。その対策として高級品を買わずに(笑)ベニヤ板の覆いを追加する事にした。
11062_20221107201101  良く有る2.3mmくらいのラワンベニヤ。普通に使おうとすると薄くて使いにくいけど、レーザーカッタで切るとこんな感じの凹凸が簡単にできる。あとは組み合わせた場所に瞬間をチョンチョンと付けていけば完成。
 作業が速いのが一番良いけど、接合部の剛性がある程度確保出来るのも嬉しい。
 外側は余り物の缶スプレーを吹いてみたら直ぐに無くなった。買いに行くのも面倒だし油性の白を塗ると今日中に取付が出来ない。と言う事でこんな状態で取り付けてしまった。
 私の性格的に後日追加で塗る可能性は低い。このまま寿命まで使われる様な気がしている。

|

« Power supply for laser cutter | トップページ | Car Automatic Antenna »

コメント

レーザーカッター、便利ですね。

質問です。
ベニヤ板や、無垢木材をレーザーで切断すると、断面は黒焦げですか? レーザー種類や出力や走査スピードを調整すれば、木の色は残るものでしょうか?

それとも、焦がして切って、軽くやするなどすると、焦げた部分がポロポロ取れるとか?

鋼材のカット手配しかしたことがありません。

投稿: た | 2022年11月 9日 (水) 08時18分

 はい、黒焦げです。そして焦げた部分はモロモロに擦ったら落ちる感じに成ります。アクリルは割と綺麗な断面で切れます。

 今の段階では調整で弱くする事は出来ても、木材の焦げをなくすことは難しいと感じます。半導体レーザーだと少し違うのかな?。

投稿: みつやす | 2022年11月 9日 (水) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Power supply for laser cutter | トップページ | Car Automatic Antenna »