« There are a few flaws. | トップページ | Inside? Outside? »

2021年11月21日 (日)

Extension for Schrader Valve

11211_20211121210701 そういえばASK21の前輪に空気が入らなかった事を思い出した。学生さんが合いそうな空気入れか延長パイプを手配する様に言っていたけど、見つからない可能性も有るしこの手の商品は微妙な寸法差によって使えない事も多々。
 さらに自分の作業でも、まさお君とかトラクタの一部に一般的な空気入れヘッドでは入れにくい物が有ったことを思いだした。そうだ、一個作って置こう。

 構造的には、古いホイールから外したバルブAssyと、できるだけ小ぶりの金属製キャップを組み合わせて半田付けしただけの代物。向かって左がホイール側で右が空気入れ側。
11212_20211121210701  空気入れから見る。普通の米式というか、自動車やバイクに使われて居るタイプになる。ママチャリとか競技用自転車には、英式とか仏式と呼ばれる違う形式のがある。


11213_20211121210701  ホイール側から見る。パッキンが硬化して死んでいたので、適当なOリングを押し込んでみた。
 さらに奥まったバルブを想定して、メネジをギリギリまで短く切削した。


11214_20211121210701  内部はこんな感じ。米式の内部には小さなワンウェイバルブがねじ込まれて居るけど、その先端に真鍮パイプを取り付けて延長している。
 これによって空気入れのセンターにある突起がバルブを押すと、延長された棒を経由してホイール側の「本当の」バルブの突起を押す事に成る。
 すると空気入れ時に余分なクラッキング圧が不要になって楽になるし、空気入れ側の圧力計も正確になる。そして別の圧力計で測る事が出来る様になる。
 この棒が無くても無理矢理空気を入れる事は出来るけど、キツイし後で圧力計で測定する事が出来ない。まあ、全ては正常に働いた時の話だけどね。
 念のために耐空検査の試験飛行には持って行って置こうと思う。

|

« There are a few flaws. | トップページ | Inside? Outside? »

コメント

 すごいアイデアに感心しています

 動作確認はいかがだったでしょうか

投稿: 松村 敏博 | 2021年11月21日 (日) 21時56分

奇遇ですね私もきょう虫回しを作りましたバルブインサーターも自作してる人がいて簡単そう。
アイミーブが揺れるので路面かと思ったら前輪タイヤのサイドにひびが入り変形してましたイエローハットは2本で1万9千だしオートバックスは電話がつながらないくらい混んでるのでタイヤだけネットで注文しました終わるまで自転車です。

投稿: kanecom | 2021年11月21日 (日) 21時56分

いつも色々と感心しながら読ませていただいています。
バルブエクステンションはモノタロウで何種類か購入してみましたが、ASK21にはどれも使えました。
自分で作る発想はありませんでした。さすがですね。

投稿: 「ニセー」整備士 | 2021年11月21日 (日) 21時56分

 おっ、風呂に入って居る間に沢山コメントが。

 動作は白骨号の前輪でOKでしたが、これが誤差の限界だったら他ではNGに成るかも知れません。

 インサータは古いキャップを被せてウォーターポンププライヤでエイヤーッとこねたら入ります。でもスマートじゃ無いですね。

 どれもASK21で使えたと言うことは、そんなに気むずかしいお嬢さんでは無いと言う事ですか。すこし安心しました。
 それっぽい素材があったので作って見ましたが、数百円で買えるので作る意味は無いですね(笑)。

投稿: みつやす | 2021年11月21日 (日) 22時39分

インサーターは自転車の虫押さえネジと4mmビスで引き上げるものです。

投稿: kanecom | 2021年11月22日 (月) 09時22分

 ああ、あのネジも同じ規格なんですか。初めて知りました、今後の流用の幅が広がりそうです。

投稿: みつやす | 2021年11月22日 (月) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« There are a few flaws. | トップページ | Inside? Outside? »