« RS14YC | トップページ | Frame of solar water heater »

2021年9月23日 (木)

Breakthrough

09231_20210924102701 例の草刈り用小型トラクタ、仕事の合間に掃除がてら少しずつ見ているけど、下を見たときにオイル漏れに気がついた。
 このトラクタの駆動系はHSTの全油圧式だけど、モータは直結では無くて最終段に減速機とデフなのか何らかのギヤ機構らしき物が有る。そしてそのギヤボックスの横にバンド式のブレーキがある。そこがオイルまみれ。
 構造的に走行用の油圧系統では無くて、ほぼ確実に減速機の潤滑油だと思う。割と広範囲に古い漏れ跡が確認出来るので、この減速機の油量は確認して置いた方がよさそう。と言うか無条件に交換した方が良いな。
 オイルシールは面倒だからそのまま放置で行くか考え中。草刈ユニットのベアリングがインチでさらに特殊なヤツだったので、ここのオイルシールも何か嫌な予感しかしない。放置して時々洗浄とオイル補充がベストかもしれん。

 「今まで2回も作業して貰ったんですが、また油で汚れてるんですけど」
「これは厄介です、ブレイクスルー漏れです」
「えっ、どうしたら良いんでしょう」
「もう一回作業しましょう」
「・・・・」

|

« RS14YC | トップページ | Frame of solar water heater »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RS14YC | トップページ | Frame of solar water heater »