« Vehicle Inspection | トップページ | SUS304? »

2021年7月 8日 (木)

The brakes on the Porsche 930 are simple.

07081_20210708204301 パッドを外した。ガンガン走ったりしないから全然減らない。
 どちらも社外の最安品だけど、なぜかフロント側には摩耗検出センサの穴が無い。


07082_20210708204301  キャリパの当たり面を掃除して、ブーツ類を簡単に目視確認。





07083_20210708204301  ピンとか良くわからん押え板の汚れをワイヤーホイールで削り落とす。
 細かく見ると虫食い的な凹凸が見えるので、この辺の部品もそろそろ新品に交換した方が良さそう。


07084_20210708204301 安物だからか、リヤだけ泣き防止?で厚めのテープみたいなモンが貼ってあった。
 凄い面圧が加わる場所なので、当然の事ながら直ぐに潰れてこのざま。
 前回の車検では見て見ぬふりをしたけど、今回は全部剥いでSUSの薄板でも挿入しておくかな。。。と考え中。
 今日はこれだけしかやってない。終わるかな?。

|

« Vehicle Inspection | トップページ | SUS304? »

コメント

ペーパー・シムは、どうでしょうか。? 基本的には、ブレーキ・グリスのみを使う部位ですが、パッドとキャリパーの間に、薄い紙を入れます。そうすることにより、グリスがよく馴染み、泣き止むものと想像します。無論、圧着部は穴があいてしまいますが😅

投稿: ラモ | 2021年7月 8日 (木) 22時44分

 金属では無くてガムテープくらいの厚みのあるテープが使って有る理由。まさにペーパーシムと同じ理由でしょうか?。なんかそんな気がしてきました。

 ただそれだと脱着の度に新品に交換ですねえ。。。うーん、最初は金属にして鳴き出したら紙に入れ替える作戦が無難かな。

投稿: みつやす | 2021年7月 8日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vehicle Inspection | トップページ | SUS304? »