« Condolence message | トップページ | Fixing a high pressure cleaner »

2021年6月12日 (土)

Speedometer of Porsche 356

06121_20210614074101 ポルシェ356の速度計。針が振れると言う症状で機械式には良く有るヤツ。
 モータ直結で試験してみると速度が変化した直後は振動するけど、一定回転数なら落ち着いている。
 速度自体じゃ無くて速度の微分値に反応している感じ。ケーブルの可能性も有るけど、一定速度で走ることは無いのでダンパを強化して欲しいと。
06123_20210614074101  実はこのバージョンの速度計にはダンパが無い。小さなカップに高粘度のシリコーンオイルなんかが入っているヤツが。
 仕方無いのでカップみたいなヤツを追加して隙間に怪しい粘性液体を入れて対策としてみた。
06122_20210614074101  その過程で困ったのが針の脱着。この手の針は緩ーいテーパ軸に軽圧入されて居るけど、これは取れなかった。
 よく見ると針の中央部が何か変で、さらによく見ると針と中央部のキャップはずれて接着されていた。
 2番目の写真でもパネル裏に2個ほど文字があることから過去に作業がされている事が解る。その際に何らかのトラブルがあって接着してしまったみたいだ。。。
 裏から作業するしか無くて、困ったなあと思いながら怪しい作業を続けた。時代が古いから全ての部品がバラバラに分解出来る構造なのは助かる。新しい時代は非分解だったり一体形だったりするから。

|

« Condolence message | トップページ | Fixing a high pressure cleaner »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Condolence message | トップページ | Fixing a high pressure cleaner »