« パワーが有れば畳でも飛ぶ | トップページ | 効くかなあ? »

2020年12月27日 (日)

Spoileronは無い

12271_20201228092201  昨日の図面を横目で見ながら、ホットボンドで発泡剤を着けて行った。
 老化から来るモチベーションの低下と、午後から降り出した雨の相乗効果で初飛行までは行かなかった。
 こうやって眺めてみるとスポイラーの面積が狭すぎる気がするし、垂直安定板を兼ねた後部胴体の容積が大きすぎるし、前縁の後退角も相まってヨー軸方向に回らない機体の様な気がしてきた。
12272  もう一つは水平尾翼容積がでかすぎるかもしれない。むかしUコン機を拡大しただけのRCコンバット機を作って飛ばしたところ、メチャ安定が悪くて往生した記憶が有る。その記憶から縦安定を気にしすぎたかもしれない。
 RCコンバット機はフルエルロンとエレベータだったけど今回は建材用発泡スチロールがもろくてエルロンが壊れそうな気がしてきた。そこでMU2?が採用したSpoileronにしてみた。
 これはスポイラーだけでロール軸をコントロールするもので、エルロンと違ってアドバースヨーが起こらない。起こらないというよりも好ましい方向にヨー軸もコントロールできる。きちんと成立すれば(笑)。
 夜に成ってSpoileronの設定を探したけど、ArduPlaneにはそのものの設定項目が無かった。ということはエルロンとかフラッペロンとか近そうなヤツを参考に、常数とかミキシングの割合を弄る必要が有るのか・・・。
 機体重量と推力の関係から「浮く」とは思うけど、「飛ぶ」には遠いかもしれん。まあ今の日本こんなのばっかりだよ。ハハハ。

|

« パワーが有れば畳でも飛ぶ | トップページ | 効くかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パワーが有れば畳でも飛ぶ | トップページ | 効くかなあ? »