« 修羅の国は通常運転 | トップページ | 補正と言っても結構デカイ »

2019年7月30日 (火)

イップス

07301 世界水泳を見た後でネットを見ると瀬戸の事が沢山出てくる。クリックしていくと萩野の事も出てくる。嫁さん美人だな、とか萩野の彼女は鍵屋の娘か、とかいや違うのか、とか色々と。
 その中でイップスと言う始めて聞く言葉が出てきた。さらにクリックを続けると何となく解ったような気がしてきたけど、ネットの情報は偏っていたり嘘の拡散だったりする。宮若の図書館で検索したら2冊出てきたので借りてみた。
 書籍だと正しい訳じゃ無いけど、一応は作者と出版社が明らかに成っている。匿名でギャーギャー言っている連中とは心構えが全く違う。まあ萩野の原因は事故直後に無理をさせた事が主因だと思うけど、取りあえず読んでみよう。
 一緒に借りた橋の本はあまり期待してない。この手の広く浅く作られた本はイマイチの事が多い。対して「斜張橋の張力計算」だけを論じたような本は全く解らないけど、それでも1ページくらいは「成るほど」と思う事が有る。じゃあこれを何故借りたのか・・・(笑)。

07302  東京のオバチャンから荷物が送られてきた。山の方に行ったからお土産らしい。東村山の山中に住んでいるのに、なんでわざわざ信州の山まで行く必要が有るのか良く解らん。
 リンゴのお菓子と有名らしいコーヒー豆とどっかの社内報のコピー。コーヒーは丁度無くなってきたのでグッドタイミングだった。たまには役に立つ事も有る。
 社内報は娘が載ったらしい。下の方にほんのちょっとだけ。まあ載らんよりも載った方が良いと思う。でもそれよりも速く結婚させた方が良いと思う。いずれは光安家のDNAで世界を席巻する為の第一歩だから。

|

« 修羅の国は通常運転 | トップページ | 補正と言っても結構デカイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修羅の国は通常運転 | トップページ | 補正と言っても結構デカイ »