« ハートネットTV | トップページ | 続・プチ量産とデスビ祭 »

2015年10月30日 (金)

誰も止められない

10301 今日の事じゃないけど、連日報道される老人の暴走事故に絡んで思い出した我が家の老人の事でも。

 餅つきに来た人は知っていると思うけど、うちの裏の土地には温室の残骸がある。爺さんが盆栽?をやっていた時に作った物で、今は透明ビニールの替わりにブルーシートを被せて倉庫に成っている。
 そのブルーシートも数年でボロボロに成って破れ、その上に新しいシートを被せて補修する事の繰り返し。この秋の台風でボロボロに成ったシートがほぼ全部飛んでいって骨だけに成っていた。
 中に置いてあるのは腐った木の台とかガラスの割れたサッシとか、誰が見ても価値の無い物ばかり。横のキウイ棚と一緒にそろそろ骨組みを撤去しようと思って居たら事件が起こった。
 なんと爺さんが新しいブルーシートを買ってきて、下に脚立を置いて作業を初めてしまった訳、90歳の爺さんが。。。言っても止めるわけが無いし逆に文句を言われて嫌な気分に成るだけなので、落ちて死んでも仕方ないと思って見ないようにしていた。すると1週間くらいでここまで作業が終わっていてびっくり。年寄りの執念は凄いわ。

 宮崎の事故でも「法整備が求められる」なんてコメントをする人が居るけど、この手の年寄りは法整備をしようがサポートをしようが、全部お構いなしに自分のしたいことをするから無意味。そんな理想論を言うのは年寄りと暮らした事が無いか、極めて稀な模範的両親を持った人だけだろう。
 「老いては子に従え」と言う諺が有るけど、諺という物は過去の人間が「出来ないから頑張ろうね」と言う内容が書いてある。だからこの言葉からは、老いていくと我が儘に成るし若い者に迷惑をかけるのが自然な姿という事が読み取れる。
 さらにたちが悪いのは常に我が儘とかおかしい訳じゃ無くて、他人と話す時はまともそうな事を言ったりするから困る。普段はゆっくり運転する爺さんから車を取り上げるのは難しいだろうし、普段はきちんと挨拶する婆さんを施設に放り込むのも非人道的と言われそうだ。
 考えれば考えるほどどうしようも無い様な気がする。取りあえず罪なのは老人が長生きしすぎる社会だろう。その労力を幼くして亡くなっていく子供や障害者の救済に向かわせる方が何倍もまともだ。でも、今の日本は若者が選挙に行かず年寄りが選んだ年寄議員が政治をやっているから、当分の間は解決しないのも確かか。。。
 「他山の石」と言う諺もある。これを上記と同様に解釈すると、うちの爺婆を見ている私と嫁さんも、もうしばらくすると同じ様な事をする爺婆に成るという事だ。ハハハ、まいったか。

 脚が怠いから今日は何も無し。夕方も黙って仕事をしていた。

|

« ハートネットTV | トップページ | 続・プチ量産とデスビ祭 »

コメント

この親にしてこの子。
この子にして・・・・・
我が家にもなかなか お迎えの来ない
ジジイとババア。。。。ジジイ93だぞ!汗
俺には言われたく無いやろ!!ガハハハ

投稿: MASA | 2015年10月31日 (土) 17時56分

 うちは85と90やったか・・・死んだ婆さんが94やったと思うからもう少しの辛抱か(笑)。
 その歳でも自分が一番偉くて物が解って居ると考えていて、廻りが自分の思うように動かなかったら怒るもんね。
 尻拭いて文句言われるよりはマシか。

投稿: みつやす | 2015年10月31日 (土) 18時39分

うちは,4年間意識ない状態で入院して91で死んだじいさん以外は祖母,両親ともあっけなく早く死んでしまったので,その苦労はせずに済みましたが,別の意味で大変でしたね。
桜の葉っぱが毛虫に全部食われて,あ~~~と思ったけど,落ち葉を掃除する手間は省けました。

投稿: Nori-chan | 2015年11月 1日 (日) 07時13分

 どういう環境であってもそれなりの苦労が有るんでしょうね。早く死なれると悲しいと思うし。
 その時々の愚痴を誰かに言いながら過ごすしか無いのかも知れません。まあ、これも人生ですか(笑)。

投稿: みつやす | 2015年11月 1日 (日) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハートネットTV | トップページ | 続・プチ量産とデスビ祭 »