« 台風の目は期待はずれ | トップページ | 混合比は25:1か? »

2015年8月26日 (水)

野分のまたの日

08261 仕事は半分くらいしかしてない、残りは全部台風の後始末。まずは普段の生活が大事だから仕方ない。「あはれ」で「をかし」く感じるのは貴女が見るだけの人だからでしょ・・・と思いながら作業した。
 倒れた2本の木は1本だけ大まかに解体したけどもう1本は明日以降だ。太めの幹は割って薪に出来るけど、解体した枝はしばらく置いて乾燥させて燃やすしかない。これがまた手間で面倒。
 田舎はいいねえ、広い土地が有って羨ましい、、、人からは色々言われるけど自分で良かったと感じる事なんか年に数回しか無い。あとは延々と毎日何らかの後ろ向きの手入れが続くだけ。愚痴でもあるけどこれこそが自然と生きるという事だろうとも感じる。
 ふと気がついたら爺さんが脚立に登って樋の修理をしていた。そっちは後でやろうと思っていたのだけど、待てずに自分で始めたらしい。田舎の年寄りは年長者が偉いと心から信じているので言っても絶対に聞かん。もう落ちて死んでもどうなっても良いと思って知らんぷりをしていた。
 明日は柿の木とゴミ関係でもやろうかね。過ごしやすい天気で汗があまり出ないことだけが救いだ。明日もこの調子であまり暑く成らないで欲しい。

 天気がよいので夕方は走ってみた。なかなか良い調子で走りやすかった。身体ははっきりと重くてペースはメチャ遅いけど、走っていれば何時かは体重が元に戻る。

バイク 8km
ラン 8km

|

« 台風の目は期待はずれ | トップページ | 混合比は25:1か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の目は期待はずれ | トップページ | 混合比は25:1か? »