« みんなありがとう | トップページ | 6ピンの次は8ピン »

2015年6月22日 (月)

遺伝子の引力 パート??

06221 昨日の夜、天気予報を見ていたら水曜日以降はあまり良くない事が解ってきた。で、今日の午前中に車検を済ませてしまおうと決めて予約した。そして三男を引っぱり出して田んぼの中の道で光軸調整をやった。
 そして今日、単純な継続なので書類的には簡単。2ラウンドの予約だけど間に合ったので1ラウンドに並んだ。そしたら最初から躓いた。バックランプの左が不点灯。さらに不安だったサイドスリップが「×」、そして下回りの点検でマフラー前のパイプに穴が有ることを指摘された。3個も不具合点が出るとは恥ずかしい。
06222  今の左手でトーイン調整は厳しそうだったので、ネットで調べていた近所のテスター屋に行ってみた。みすぼらしい建家だったけどここの親父は凄かった。1回様子を見た後モンキーでチョチョッと調整をしたら「0.0」を出した。まあピッタリはまぐれだと思うけど、1発で±0.5くらいは出しそうな雰囲気。
 後は家に帰ってなんとかやるしかない。バックランプは単なるソケット部の接触不良。テストの時は点灯したのに不安要素を放置していた罰だ。綺麗に磨いて接点グリースを塗って組み直した。
06223  そして最難関のマフラーの穴。痛くて動かない左手をかばいながら、下から潜っただけでは簡単に見えない場所の穴ふさぎをした。泣きそうに成ったけど中村久子の裁縫よりは楽だろうと思って少しだけ頑張った。
 間に合うかと思ったけど2ラウンドには間に合わなかったので、午後の3ラウンドで再検査を受けて無事に合格した。あとは残っていた仕事を必死でやっていたら直ぐに夕方に成って1日のお終い。ああ忙しい1日だった。でもあと2年はアルファで遊べる様に成って嬉しい。

 何が遺伝子の引力なのかというと、テスター屋でサイドスリップ調整をやっていたときのこと、年配のオッサンが古ーいスクランブラーに乗ってやって来たわけ。なにもこんな場所で会わなくても良いでしょ(笑)。
 そう言えば車関係で遺伝子の引力を感じた話がもう一つ有った。次男の彼女が自動車学校に通っているらしい。次男自身は免許とか要らんと言っていたけど、彼女は免許が欲しい人らしい。面白いのはそのコースがMTコースと言うこと。最近の女の子でMTの免許を取るとか、某エンスー女子大生くらいしか知らんなあ。

ラン (4km)

|

« みんなありがとう | トップページ | 6ピンの次は8ピン »

コメント

アハハハハ、、、、
3つもXあるなら
余程 天使すぎるオッサンに酷い事を
したんだろうね!!!(汗)

投稿: MASA | 2015年6月22日 (月) 23時47分

 あのオッサンの作業が悪かったんやろうね(笑)。
 まあマジな話だけど、アライメントがほとんど変わらんのに次のモデルから「横すべり量の例外車種」になっとる訳よ。アウト4mmが中央値で±5mmが許容値。アライメント基準で調整したら半分の確率で落ちる、ちゅう話。

 バルブの接触不良と言い、全般に運が良くは無かったと言うか、整備の詰めが甘かったという話やねえ。。。

投稿: みつやす | 2015年6月23日 (火) 07時48分

偶然という文字を崇拝しつつも、あり得ない、ただの希望だと観念しておりました。昨日、たまたま、遭遇しましたが、ET以上の情念には至らず、残念。今、奇しくも、ここに、焼酎:いいちこを頂いております。(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年6月23日 (火) 17時25分

 いやあ、驚きましたねえ。マフラーの修理が無ければ検査まで見てゆっくりしていきたかったのに残念です。
 CL号も合格おめでとうございます。

投稿: みつやす | 2015年6月23日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなありがとう | トップページ | 6ピンの次は8ピン »