« カンジニアリングは当たる | トップページ | 心頭滅却すれば火もまた涼し »

2015年5月15日 (金)

クールビズ

05151 暑い日が続くので白骨号にも夏支度をしてあげた。以前買って時々読んでいる「101 Projects for Your Porsche 911」と言う本を参考にフロントバンパーを切り欠いた。
 この本によるとカレラの後期モデルにはバンパーの右下に切り欠き穴があり、オイルクーラへの通風が改善してあるらしい。ポルシェのエンジニアがやることなら定量的な効果があり、さらにコストとの比較においても意味がある行為だと思われる。そう言うのは直ぐに真似しよう。
05152  本の写真を参考にマジックで線を描き、隅に10mmのキリで穴を空けて直線部分はジグソーで切り抜いた。最後にヤスリで縁を手入れしたらお終い。メチャ簡単な作業だ。アルミだから塗装はしてない。
 今までで一番油温が上がったのはクーラーを入れた松江市内の渋滞で115℃くらい。今回の作業はそれには効果が薄いかもしれない、電動ファンが無いから。走り出した後の油温低下が速いかも?と言う感じか。取りあえず様子見だ。

 近所の婆さんが死んだので夕方から通夜へ。夫婦で行かなければ駄目とか色々面倒。受付したり色々と疲れた、晩飯が遅くて倒れそうだった。明日は葬式なのでさらに半日くらい潰れそう。まあ、しゃあないな。田舎だから。
 白骨の御文章が出るかな?と思っていたら予想どおりに出てきた。時代を考慮してか現代語バージョンだった。意味は解りやすいのかもしれないけど、言葉の選び方がイマイチなのか何となくしっくり来ない。葬式はオリジナルバージョンでやってくれ。
 あなかしこ あなかしこ

|

« カンジニアリングは当たる | トップページ | 心頭滅却すれば火もまた涼し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンジニアリングは当たる | トップページ | 心頭滅却すれば火もまた涼し »