« 定位置予圧 | トップページ | BUMAXは高すぎる »

2015年5月21日 (木)

安物の組合せは如何に

05211 先日の話だけど白骨号のブレーキディスクを交換した。前後とも摩耗限度を超えて居たし場所による厚みの差も激しかったので替え時だったと思う。
 ペリカンパーツでカヤバのサスを買ったのでついでに一番安いヤツを注文。フロントが$60.75にリアが$75.50の安物。Sebroという会社の製品でレビューが1件も無かったので不安だったけど、240km/hからフルブレーキングを繰り返す訳じゃ無いから良かろうと判断。
05212  加工精度は悪くなくてすんなり装着は出来た。ただ問題は古いディスクが偏摩耗していた性でパッドも偏摩耗しており、平面の出た新しいディスクとの相性が悪かったこと。
 我慢して旧パッドでしばらく使ったけど、踏んだ感触が悪いし外側の数mmは全く当たらないなど流石に私でも許容範囲を超えた状態。仕方なくパッドも新品を追加で手配。こちらは国内でディクセルの安物を買った。フロントのセットが8,640円にリアのセットが6,912円だった。
 一瞬だけ旧パッドをフライスで削って平面にしようかな?と思ったけど、粉塵が健康に悪そうだったし、普通に使っても計算上2年弱しか持たない残りが1年分くらいに薄く成りそうなので断念。
05213  新パッドに交換して20kmくらい走ったのが一番下の画像。最外周まで当たるように成って良かった。感触はまだ交換前の旧+旧の組合せの方が良かった感があるけど、まあ100kmくらい走って馴染むまでは何とも言えんだろう。
 取りあえずフルブレーキングしたらホイールをロックさせる事は出来たので、最低限の性能は有るみたい。馴染みで解消するとは思うけど、今の時点では効き始めの制動力の立ち上がりが鈍い感じ。

 中3日空けたのでランニング。緩いペースで18kmのコースにしたけど最後の方は少し足が怠くなってきた。まだ完全には疲労が抜けて無かった感じ。中4日くらい必要そうだ。老化ってヤダね(笑)。

ラン 18km
 

|

« 定位置予圧 | トップページ | BUMAXは高すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定位置予圧 | トップページ | BUMAXは高すぎる »