« 後半分が出来た | トップページ | 急いては事をし損じる »

2015年3月 1日 (日)

フォードカップのような物 改良?版

03011_3 神戸で4年間暮らしていた次男が下宿を引き上げて帰ってきた。第一志望に落ちて後期試験でギリギリ引っかかった事が昨日のようだ。あれから4年も過ぎたとは信じられない。
 実際の動作としては彼を駅まで迎えに行っただけなのだけど、なんとなく気ぜわしいというか、珍しいから話しをするからなのか、何をしたという事は無いのに時間だけが過ぎた。

 そんな中でミツヤスカップの改良をしてみた。岩田カップの形状は解らないけど、フォードカップとJISのフローカップ法の寸法は解る。どちらも細い部分に或る程度の長さが設けてある。それに対して私が作ったのは薄い板だけ。工学的にはオリフィスとでも言ったら良いのか。
 塗料も水も落下速度が大して変わらない事の原因をそこに求め、先日のカップの底に真鍮棒を半田付けしてみた。長さは5.0mmで穴径は現状に合わせてΦ3.4mmとした。カップの板厚が0.5mmくらい有るのでトータルでΦ3.4mmx5.5mmLの細い通路という事に成る。
 今日の時点で水の測定しかしてないけど、非常に興味深い測定結果が得られた。板だけなら10.5秒の測定値が8.0秒に縮まってしまったのだ。さらに水の切れが凄く良くなり、勢いよく最後まで流れてスパッと切れる。
 訳が解らん。水力学とか配管設計の本でも読んでみよう。

03012  アルファの方も30分くらいの作業だけで、やったのはハイマウントストップランプの確認と取付だけ。
 取付前に試験点灯したら2個切れていた。LEDだろうと思って分解したら普通の白熱電球だったのでびっくり。弄ったら点灯するように成ったので接点を磨いて接点グリースを塗って再組み立てして完了。
 雨が昼過ぎまで降っていたので、下がビチャビチャでそれ以外の作業は出来なかった。

バイク 12km
ラン (8km)

|

« 後半分が出来た | トップページ | 急いては事をし損じる »

コメント

確か 超高輝度 fluxLED
10個くらい残ってたけど。。
後続車が迷惑なくらいの 作るかい??
アハハハ

投稿: MASA | 2015年3月 1日 (日) 22時54分

 それ欲しい。仕様数量は7個だから失敗分も入れて8個ちょうだい。
 今回は組み上げて車体に付けてしまったから、一通り駄目出しが済んで次の1巡目に付けよう。

 無いなら無いでOKだけど、装備されているヤツが不点灯だと車検に通らんのよね。

投稿: みつやす | 2015年3月 1日 (日) 23時35分

7個も付けたら
多分 後続車は 目が眩む。。
白よ!白!!
LEDストップランプ作った時の
標識等は 2個で十分だった。。
赤のレンズ越しだと ピンクくらいにしか
ならんかも。。。
要るなら取りに来い!!ガハハハハ
っていうか 確か赤はあげたじゃん!!
例のトラック用!!
あれ 赤じゃなかったっけ??
吸い取り君で 抜きな!!!

投稿: MASA | 2015年3月 1日 (日) 23時56分

もう四年ですか?
正直驚きの速さですね

父親、ドイツ車
母親、便宜的に日本車
長男、イタリア車
三男、英国車
とくれば
次男は、フランス車ですか
2CVそれともエアサスのシトロエン?
いや、いっそスウェーデンでサーブとか

投稿: | 2015年3月 2日 (月) 01時32分

すいません記名忘れ
上の書き込みは私です

投稿: sun.one | 2015年3月 2日 (月) 01時33分

こないだの事は四年も前の事だった?
うつらうつらしてるうちに時間は立っていたんだ・・・ 
明日朝に目覚めると100年くらい

>オリフィス風
流体力学は超素人の私では説明できませんが?
電気や無線に例えればインピーダンスマッチングで説明できます。
ジェットエンジンの可変絞りやロケットのスカートの形で今日の退屈な午後を夢見て過ごしてみましょう(笑)

By:浦島爺

投稿: 山向うの住人 | 2015年3月 2日 (月) 07時27分

>MASA さん

 どうせ抵抗をいれるから、明るすぎるのはどうにでも成るとは思うけど。トラックのヤツはオレンジじゃ無かったっけ?。赤も有ったか、見てみよう。

>sun.one さん

 次男の彼女の希望は、4座のオープンカーの後席に幌がかからないほどプレゼントを山盛りにして迎えに来て欲しいそうです。とんでも無いお嬢様らしいので??、マセラティのグランカブリオくらい買えば認めて貰えるかも。

>山向うの住人 さん

 次に目覚めると来世で若い頃の森高と知り合う訳ですか、それも悪くないですねえ。

 次に何か塗るときにネバネバの液体を測定してみます。それで秒数の幅が拡大していたら成功と言うことで。

投稿: みつやす | 2015年3月 2日 (月) 07時41分

その昔のAPIの粘度測定は、ゆるい傾斜板にオイルを垂らして、頂上からふもとまでの到達時間が基準だったそうです。(実際にやってみましたよ。)塗料の場合は、便宜的なカップの下に穴を明けて測定するそうですね。筆先からポタリポタリが良いと思っておりましたので、勉強になりました(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年3月 2日 (月) 17時21分

付けない方がイイ? お任せします。

前の車が、高輝度のSTOPライトをパカパカ踏むヤツは、ハイビームで対向しろ! と 先輩から習いました。(江戸での話)
でも筑豊でそんな事やると、後ろのハイビームをした車は、即、止められてボコボコにされるでしょうねー。

投稿: そクラテす | 2015年3月 2日 (月) 19時19分

>ラモ さん

 簡易測定法をさらに真似した訳ですから、まだまだ変なところが沢山あると思います。でも、筆からポタポタよりは再現性が有るかも??。

>そクラテす さん

 次回の吹き付け作業時に秒数をカウントして様子を見てみようと思います。

 免許取り立ての頃、飛び出してきた車にパッシングしたら道を塞いで止めた車からヤクザっぽい男が降りてきました。
 もう怖くて怖くてギヤを入れたままで、ピストル出したらひき殺そう、ドア開けてきたらバックで引きずり回そうと思って震えていました。
 しばらく何か言われたけど口だけで済んで良かったです。筑豊はこんな所です(笑)。

 最近のトヨタ関係の通勤車の方が殺気立っている感じがします。

投稿: みつやす | 2015年3月 2日 (月) 20時16分

最近、時間の進み方が早く、2月なんて2週間分しかありませんでした。
ところでインターステラという映画で、ブラックホールの近くの星では時間の進み方が早くなると言っていました。
地球の近くにブラックホールが出現しているはずですが、ブラックホールなので見えなくて誰もその事に気が付いていません。
ミツヤスカップの周りでも時間軸が狂っているのを聞いて、自説の正しさを再確認しました。
一刻も早くNASAやJAXAの陰謀を暴露しなければ。

投稿: スパイクのいず | 2015年3月 3日 (火) 12時25分

 ブラックホールのせいでしたか!。仕事で使っている部品の納期に問題が出て、今後の為も有って新しい部品の手配とか検証をやらざるを得ない状況に有るのですが、マジで1日、2日なんか直ぐに過ぎます。気がついたら夕方ですよ。
 ミツヤスカップの周囲だけに留めて欲しいもんです。。。

投稿: みつやす | 2015年3月 3日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後半分が出来た | トップページ | 急いては事をし損じる »