« 春のアスリートオバサン祭り | トップページ | 彼女のカーブを寄贈 »

2015年3月26日 (木)

チャンスを逃すタイプ

03261 今日も1日かけてドリドリ君の制御盤を3台組んだ。夕方からは長男が下宿を引き払う荷物の運搬に博多に行ってきた。卒業式が終わった次男が再び帰ってきていたので彼も暇つぶしに同行。
 数日前に頼まれたときは運ぶ荷物が有るか無いか程度の話しだったから、私は軽い気持ちだったし次男もその程度の気持ちで着いてきた。
 ところが行ってびっくり全然片付いてない。まずは家電製品をリサイクルショップに・・・とか言い出す始末。仕方ないから軽トラに積んで運んだけど片道30分近くかかった。近所には無いのか!?。
 ギリギリの日程で持っていくから相手の言うがまま。全ての物で引取料を取られて1万を超していた。学生が置いてきた家電品が山積みに成っている店に、この時期に行く訳だから当たり前だ。しかも、お金が足りないから近所のATMまで下ろしに行く段取りの悪さ。もう気持ちが折れて下宿までの道のりは会話がほとんど無かった(笑)。
 その後は家に持ち帰る荷物を軽トラに積んだのだけど、なぜ机とか椅子とかまで持ち帰る必要が有るのだろう?。軽トラに軽く一杯の量があった。まだまだ部屋には沢山の荷物が残っていてどうするのか気がかりだったけど、もう知らん。

03262  行きの車の中で次男と話した。最悪のパターンは「ベッドを分解したいけど工具が無いから貸して」と言うヤツで、最良のパターンは「カワイイ手伝いの女の子が、2回生の山本萌で~すと挨拶する」パターン。その間のどのポジションか考えて居たけど最悪を外側に突き抜けていた。
 私も次男も片付けが出来ないタイプだけど、どちらも鞄一つで行って鞄一つで帰ってきた。行きも帰りも一人だ。それに比べてこの様はなんだ。。。ため息が出る。
 しかも彼は免許が取れてなかった。2月26日に仮免が取れていながら、その後は旅行に行ったりライブをやったりで試験場に行けてなかったのだ。講習だけは終わったとか言うので思わず「バカじゃないか?」と言ってしまった。講習の書類くらい偽造してどうして試験場に通わなかったのだろう。訳が解らん。
 凄くヤバイ気がしてきた。運と口だけで生きてきた男の子供とは思えん。先は解らんけど彼女を連れてきた次男と三男の兄とも思えん。48歳独身の彼の姿がかなりクリヤーに見えてきた。
 帰ってから家族会議。よその家の事は知らんけど、我が家では生物として生まれてきた以上、異性と交配して子孫を残すのが最低限の義務。身長と学歴のスペックは我が家で一番高いのだから、スペックで押し切れるうちに誰かとくっつけてしまう事に成った。
 一人娘は難しそうなので知り合いで姉妹が居るところとなると、白バイ乗りの3姉妹、エイミー・エリサ姉妹、プールのオバチャンの姉妹、八尾の鉄工所の姉妹、このくらいか。

 疲れたので帰って飯食って、お菓子を山ほど食べて、なにも動かずに寝ただけ。彼は俺の健康すら阻害しやがった。最後になって評価を下げる困ったヤツだ。
 そうそう、この調子じゃアルファなんか維持できるわけ無いので、しばらく遊んだら処分しよう。誰か要る?、もう一回ヤフオクで売るか。

|

« 春のアスリートオバサン祭り | トップページ | 彼女のカーブを寄贈 »

コメント

三人の息子が同じ方向性を持ってないことが素晴らしいと解釈すべき!
人類の危機の日でも方向性の違う奴が洗濯機と冷蔵庫の隙間で生き残るかも?
他人事なら無責任に解釈できるけど、
引っ越しの段取り出来んのが自分の息子なら嫌やけど(笑)

投稿: 山向こう | 2015年3月27日 (金) 14時40分

 他人事ならニヤニヤ出来るけど、自分の息子だと困ってしまうでしょ、ねえ。

 仰るように多様な方向性は大事です。彼の好みは黒人の肉体美らしいので、来年辺りF・ジョイナーみたいな女性を連れて来ると確信してます。自分の遺伝子が黒人の遺伝子と交配して次世代に受け継がれていくと想像すると、それだけでワクワクしてきます。

投稿: みつやす | 2015年3月27日 (金) 15時21分

今日は、岡垣の上戸あやさんに、会ってきました。特に用事はなかったのですが、落札した、
アルミの3段棚を引き取りに行きました。(o^-^o)

投稿: ラモ | 2015年3月27日 (金) 17時55分

 それって壁に付けられるような1,500円くらいのヤツですか?。私が狙っていたのかもしれません。メチャ多忙でスルーしてしまいましたけど。

 上戸彩ちゃん、出遅れたような気がして妙に悔しいです(笑)。私も何か落札して会いに行こうっと。

投稿: みつやす | 2015年3月27日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のアスリートオバサン祭り | トップページ | 彼女のカーブを寄贈 »