« 発火直前 | トップページ | 白内障の手術ってこんな感じ? »

2015年1月27日 (火)

くもりガラスの向こうは?

01271 外注先とかメッキ屋さんとか回っていたら意外と時間が掛かってしまい、今日中にやろうと思っていた仕事が8割くらいしか出来なかった。全力で取り組むと人生に疲れるのでこんなもんで良いだろう。
 久々に雨が上がったのでアルファにかけていたブルーシートを剥がし、1stプライオリティーであるリヤスクリーンの作業に着手した。
 リヤスクリーンは明るさと0.5m程度の距離で人体の有無を認識する事が出来るがそこまで。更に持ち帰る時にたたんだらひび割れてしまった。
01272  良く見たらリヤスクリーンAssyで簡単に外せる様に成っていた。スパイダーを作り続けていたメーカなので手慣れた手法と言ったところか?。外すまでは日中にやって残りの作業は夜中に残業で。
 オリジナルのスクリーンは溶着と思われる手法で廻りの布地に装着してある。ほぼ一体化していたのでその部分の分離は諦めて、透明部分の境から切り離した。

01273  新しい素材は事務机の上に置くビニールシート。ナフコには各種の厚みが有ったけど1.0mmにしてみた。オリジナルはもう少し薄い様な気がする。
 G103だったかニトリル系の接着剤で接着してみたけど、とてもこのままでは使用に耐えない感じ。shinakoさんなら本職と遜色ない作業が出来るけど、練習に来いと怒られそうなので却下。手で縫うと指に穴が開きそうなので色々考えてホッチキスで留めることに。
01274  以前書いたと思うけど、嫁さんが職場の廃棄処分品を貰ってきたヤツ。メーカが修理不可と言ったらしいけど詰まった針を掃除したら簡単に治った。定価2万もする超大型。
 これで全周をゴツゴツと止めていった。強度的には取れることは無いと思う。水漏れ的には少し不安が有るかも知れない。針はユニクロメッキなので長期的には錆が心配。と言うことで針の上に接着剤を塗っておく事にした。
01275  取りあえず片面を塗って薪ストーブの前に持ってきて硬化を待つ。このまま明日の朝まで置いておけば硬化して裏返す事が出来るだろう。裏面の作業は明日以降だ。
 視界は劇的に改善したけど、オリジナルの平面度に比べたらウネウネしている。フロートガラスと大昔のガラスの違いくらいの差がある。
 ホッチキス部分は外からは見えない。どこの地方にも有りそうな「山下安全ガラス」とかステッカーを作って貼っておけば、幌車のオーナーが見ても「ああ、プロに頼んだんだな」と誤解してくれるかもしれない。

バイク 12km
ラン (8km)

|

« 発火直前 | トップページ | 白内障の手術ってこんな感じ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発火直前 | トップページ | 白内障の手術ってこんな感じ? »