« 山田敦子とまいたけチャン | トップページ | P280Bのような物 »

2015年1月20日 (火)

帯に短したすきに長し

01201 家の前の細い道を白骨号で通るとき、左に大きくハンドルを切った状態で上下動が加わると異音がする様に成った。音の出所が前か後かも解らない。
 取りあえずタイヤの隙間から覗いたり触ったりしていた時、タイロッドエンドのブーツを触ったら上から水滴が出て来て驚いた。ここは入手して直ぐに大野ゴムの汎用品に交換していた部分。寸法的にピッタリじゃ無かったので或る程度は仕方なかろう。
01202  外してみたら大きな問題は無かった。グリースを十分に充填していたので、水は小径側の一部に数滴が溜まっていた程度。でも良い事じゃ無いので手持ちの別のブーツに交換してみた。
 写真右側が今まで付けていたDC-1604で左側が今回付けたDC-2111。主要寸法的には近いけど詳細部が違う。前者は小径部の中に硬い芯が入っていて少しだけ内径が大きい。だから小径部の落ち着きはDC-2111の方が少しだけ良い。対してDC-2111の大径部は単純な円筒形状になっているので、最後の画像の様に溝形状の930には合わせにくい。
01203_2  と言うことで今まではDC-1604を付けていたけど今回はDC-2111を付けてみたわけ。大径部は細い針金で溝に入るように締めてみた。取りあえず落ち着いている。
 時間が無かったので片側しか作業してない。どっちみちピッタリじゃ無いので反対側は別の型番を取って交換してみよう。DC-2102とかDC-1361辺りが良さそうな気がするけど、ディテールが解らないから実際に付けてみないと何とも言えない。

 今日のウォーキングでも帰り道に100mくらいを2本走ってみた。お爺さんのジョグ程度の速度で。まあこの程度なら何ともない。3年かけて復帰するつもりだから気長に行こう。
 寝る前のエアロバイクでは同一心拍数維持で最大仕事量を記録した。定量的に身体的パフォーマンスの向上が示された訳で素直に嬉しい。

バイク 12km
ラン (8km)

|

« 山田敦子とまいたけチャン | トップページ | P280Bのような物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田敦子とまいたけチャン | トップページ | P280Bのような物 »