« 2段歯車 | トップページ | 私をスキーに連れてって »

2014年12月 6日 (土)

縁の糸

12061 昨日の2段歯車の行き先はこんな場所。ポルシェの電気式スピードメータの積算計部分。私のと同じ時代だけど私のじゃ無い。
 この部分は持病みたいでギヤの破損というか崩壊が必ず?発生するらしい。私のはまだ動いているけど何時壊れるのだろう?、既に交換されているのだろうか?。
 コイツのギヤもまさに崩壊していて、オリジナルのモジュールとか歯数が解るのは奈良文化財研究所の人くらいの状態。仕方ないので相手の歯車とか中心間距離から逆算してそれらしいモジュールと歯数を算出した。
 でもPCDもオーバーピン径とかで測った訳じゃなくて目測だし、軸の付け根に大きくクラックが入っていて中心間距離も怪しい。妙な転位がされていたら歯数が1枚くらい変化するかもしれない。と言うことで自信が無かった。
12062  この部分の故障は有名なので比較的容易に替え歯車が入手できる。でも意外と高くて1個が3,000円くらい。さらに歯数が不安だから2種類買うとそれだけで6,000円とちょっと高い。
 それなら自分で何とかした方が技術も身につくし経験値も上がる。老練なメカニックから「チェンジニア」とバカにされる可能性も低くなる。と言うことで昨日の作業に繋がるわけ。
 まあ、短期的な商売だけなら近い2種類の歯車を手配し、合う方を付けてトータル1.5万円くらい請求するのが正解と思う。でもそんな日常を続けていては、カルマンギヤで日本縦断中のアグネスラムに似たハワイのオネエチャンがトリップメータが動かなくて困っていても、ギヤを作って助けてお礼に食事をしたり色々が期待できない。
 もしかしたらランボルギーニ・ミウラを持っている死にかけの爺さんから、「ミウラのメータを修理出来たら部品取りのLP500Sをやる、一応書類は有る。」と言われても、ギヤが作れ無ければLP500Sのオーナには成れない。

 そんな可能性はゼロだと言う人も居るかもしれないけど、我々は今こうやって同じ地球の上で同じ人類として生きている。それだけでお互いにもの凄い確率をくぐり抜けて来た同士な訳だ。一つ間違えば足元のゴキブリどころか、小惑星イトカワのチリだったかもしれない。宇宙レベルで考えるとほとんど同じ物体と言っても良いくらい。
 そう考えるとアグネスラムと知り合う確率もミウラを持っている爺さんと知り合う確率もかなり高い。森高千里と再婚する可能性だって同じくらい有る。
 備えよ、常に。

 取りあえず作業の内容だけ真面目に書いておこう。軸の部分のプラスチックフレームが割れていたので、抵抗の足を半田鏝で埋め込んで修理した。経験上この様な場所に接着剤を塗り込んでも効かない。
 あとは昨日の夜中に作ったギヤを装着。軸受けが真鍮に成ったので緩いグリースを塗って置いた。測定値通りのモジュールと歯数でピッタリ合ったので良かった。次への自信に繋がる。
 後は信号発生器から仮の車速信号を入れて、積算計がきちんと動くかどうか、リセット等が効くかどうか、念のために速度計の指示も合っているかどうか、等を確認して作業完了。歯車の製作も1時間くらいなので、検討時間を除けば作業としては意外と簡単な作業だった。

 書き忘れた。朝一はいつものスイミング、前半は各種のキックで筋肉痛の身体には久々にキツかった。夜は近所の神社の神主が夜逃げしたので今後の対策会議。下の細い道を一番飛ばすのは住職のクラウンだし・・・筑豊って素敵でしょ(笑)。

スイム 1.8km
バイク 12km

|

« 2段歯車 | トップページ | 私をスキーに連れてって »

コメント

そのうち クソエス という
完全に壊れた挙句に 暴挙を繰り返す
ナローとか言うのに乗ってる
すげぇ~~~変なオッサン 紹介しとくわ!!
頼むから 貰ってよ!! クソエス!!!

投稿: MASA | 2014年12月 7日 (日) 00時05分

 もう変なオッサンは要らんから、カルマンギヤに乗っているアグネスラム似の19歳か、A4に乗っている森高似の45歳を紹介してよ。

 そうそう、Eクラスなら要らんか?と言う話が有った、30万で。何とか言うホイールが付いていてそれだけで30万の価値が有るとか。カウンタックじゃ無いから要らんと言ったけど、誰か要らんかね?。

投稿: みつやす | 2014年12月 7日 (日) 08時25分

チェンジニアリング、胸にぐさりと刺さりました。バイクも部品もチェンジリングのおじさんより。

投稿: ラモ | 2014年12月 7日 (日) 08時54分

 一般的な商売としてはそちらの方が正しい事が多いでしょうね。最大の利益を追求すべきですから。
 でも趣味だと楽しみを放棄している事に近いし、趣味的な分野の商売ではチェンジニアリングでは無い方が価値が高い事も有る様に思います。
 リプロ品でピカピカのCB750K0よりも、適度にやれて使い込まれた車体を好む人種が居るように。

投稿: みつやす | 2014年12月 7日 (日) 10時13分

子供電話相談室のせんせい、
かるまんぎあと
かるまん渦は
なぜ、おなじ名前が付いているのですか?

投稿: スパイクのいず | 2014年12月 9日 (火) 12時17分

 はい、良い質問だねえ。ハンガリー人の流体学者カルマンさんはアグネスラムの大ファンで、ハワイに移住して彼女の追っかけをしていたんだ。
 ある日、H1フリーウェイを走る彼女のカルマンギヤを見ていると、車体の後のゴミが妙な動きをしている事に気がついたんだ。左右交互に規則正しく渦が出来ていたから。
 それから彼はブダペストに戻り、鎖橋の橋脚回りの流れを観察しつづけ、遂にカルマン渦の研究を完成させたんだ。
 だからカルマン渦の由来は彼の名前じゃなくて、アグネスラムのカルマンギヤから来て居るんだ。友達に教えてあげよう。

投稿: みつやす | 2014年12月 9日 (火) 12時31分

Ghiaだからギヤじゃなくてギアですよ。
gearもギアですよね。

投稿: nori-chan | 2014年12月13日 (土) 06時59分

 ギャーッて言うからじゃ有りませんが、何となくギヤって使ってしまいますねえ。

投稿: みつやす | 2014年12月13日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2段歯車 | トップページ | 私をスキーに連れてって »