« 運が悪くても壊れないように | トップページ | 道具に頼りすぎて居たかもしれない »

2014年11月10日 (月)

40年前にも同じ事をやった気がする

11101 とりあえず昨日の続きでまき直したXSのロータが乾燥したので写真を1枚。ちょっと見にくいけど、コイルからの引き出し線が下側(車載時は外側)の面に沿って端子まで伸びて居るのが解る。さらにワニスで固めて有るから、今度は運命の女神がそっぽを向いても大丈夫だと思う。
 だいぶ経験値が上がってきたので、手持ちのロータを全部巻き替えておこう。0.60mm、0.65mm、0.70mm、0.75mmと4種類作ったら楽しそうだ。

11102  夕方から夜にかけてはパイロットジェットを改造した。変なオッサンに42.5番を貰って交換したのだけど、しばらく走った限りでは大差はない。
 そこでパイロットエアジェットを大きくしてみた。これは打ち込みの固定式なので、ピンバイスに細いドリルを加えてグリグリと。これで少し変わった。でももう一息。
 と言うことで今日は40番のパイロットジェットを作ろうとしたわけ。買えば良いのだけどmaikes-XSのリプロ品くらいしか無い。あそこのリプロはイマイチ信頼していないので、同じ番号体系のFJ1200のジェットを改造した。
 画像下の段で左の2個がXS1の純正、中央の2個がFJ1200の純正、右の2個が今日追加工したヤツ。そして上の段の2個が南海部品とかで売っているミクニ大というタイプ。
 ここで悩んだ人しか解らんと思うけど、XS1はジェット入口にオリフィスが有ってガスを計量し、その先の横穴からエアーが入ってきて混合されてジェットから出て行く。
 FJ1200の純正はXS1と同様にジェット入口のオリフィスでガスを計量するけど、横穴は無くてガスだけがジェットから出て行く。そしてその先のT字路でパイロットエアジェットからのエアと混合されて先に行く。
 ミクニ大タイプの場合、ジェットの入口側に横穴があって未計量のガスとエアーが混合される。そしてジェットの中央部にオリフィスがあってガスとエアが混合された物体を計量してその先に進む。さらに上記の2種類とは番号体系が違っていて、上記の42.5番はミクニ大では20番とか17.5番辺りに相当する。

 今回はたまたまFJ1200用の40番が4個有ったので、その中の2個を改造してXS1に使える様にしてみた訳。オリフィスの加工は難しいので弄らずに、外形を細目に加工する部分と0.80mmの横穴を6個開ける加工だけやってみた。
 電子機器用アルミ放熱器にV型の溝を掘り、ジェットを指で押さえて小型ボール盤でピーンと穴を開けた。絶対にドリルが折れると思っていたけど1回も折らずに2個の加工が終わった。MonotaROで10本入りを買ったのにどうしよう。世の中は準備している物は出番が無くて、準備していない物が必要に成るのだ(笑)。
 作業しながら思った。高校の頃も同じ事をやっていたなあ・・・と。あの頃は50ccとか90ccのバイクだったので全開が多く、弄るのはメインジェットが多かった。そして今みたいにメインジェットとか売ってないわけで、解体屋から買ってきたキャブから六角形のジェットを外し、ピンピンに研ぎ直したキリで穴を大きくしてみたり、やりすぎてハンダで埋め直したりしていた。
 ああ、人間って全然進歩しないもんだなあ。

 夕方以降はずーっと座って作業していたので動いてない。今日もエアロバイクだけだな。

バイク 12km

|

« 運が悪くても壊れないように | トップページ | 道具に頼りすぎて居たかもしれない »

コメント

「三つ子の魂、百までも」、かぁ(o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年11月10日 (月) 21時24分

 はい、死ぬまで治らんでしょうね(笑)。

投稿: みつやす | 2014年11月10日 (月) 21時39分

0.8なら まだ折れんでしょ!!
0.5以下は マジ厳しいけど。。
そう言えば ねじりバネのそれらしいの
モノタロウで売ってたけど
RJ45用のプライヤー潰した方が
安いような 高価なバネでしたが。。(笑)

投稿: MASA | 2014年11月11日 (火) 00時36分

 平面なら良かったけど、円当面だからちょっと緊張したよ。余ったドリル、こんど数本あげる。使うあて無いし。

 バネは有ることは有るけど、手間と送料を考えたら何かのついでにしか注文出来んのよね。しばらくは手で広げて使おう。

投稿: みつやす | 2014年11月11日 (火) 08時07分

 高校生の頃とやっている事は変わらなくても、技術レベルは40年分、格段に進歩している訳だから、そう卑下したもんじゃないと思います。
 だいたい各人の興味の対象なんて、小学生の頃までには決まるように思うので、その路線というのは、死ぬまで変わらないんじゃないのでしょうか。
あとは、長くやればやる程、上手になるといったところでしょうか。

投稿: スパイクのいず | 2014年11月11日 (火) 12時28分

 技術レベルが上がっているかどうかは怪しいところですね。機械を使ったり適した工具を買える様に成っただけかもしれません。

 確かに考えている事なんか、小学生の頃と全く変わりが有りませんねえ。結局のところ、人って交配して細胞分裂する段階で決まって居て、生まれてからは変化が無いのかも。

投稿: みつやす | 2014年11月11日 (火) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運が悪くても壊れないように | トップページ | 道具に頼りすぎて居たかもしれない »