« あと一歩かな? | トップページ | XSのミラーも交換してみた »

2014年10月22日 (水)

ドアミラーはヒータ付きだった

1022 今日は仕事で出たり入ったりで面白げな事は何も無かった?ので、ちょっと古い話だけど白骨号の右ドアミラーを修理した時の話でも。
 歩道のポールに当ててミラーを割ってしまったのだけど、取りあえずぶら下がっていたのでそのまま家に帰った。そして外してみたのがこの画像。
 固定は3個のクリップというか、内装によく使われて居るような部品で止まっているだけ。材質が金属では有るけどこんなんで良いの?、ドイツじゃアウトバーンを200km/hオーバーで走っていたんでしょ??。
 もう一つ気がついたのは、このミラーはヒータ付きだったと言うこと。本体から2本の線が出ていて、ポルシェの電装品の常で貧弱なコネクタで接続してある。ギボシみたいな返しも無い。まあそれ以前に腐食でどうにも成らん状態だけど。
 リヤのデフォッガは気がついた。目で見て線が見えるし動作させると半分くらいの線が切れている事が解ったから。でもミラーに関しては全く反応が無かったので気がつかなかった。
 で、高そうなので中古品のAssyを買ってそれからミラーを取って修理したのだけど、そのミラーにはヒータが付いてなかった訳。海外通販で見ると110ドルくらいするから国内だと15,000円くらいするかも。今までヒータ無しで過ごして居たのだから良いでしょ。

 飯塚のプールで自主トレ。定休日が火曜日に成ったのでリズム的に水曜日に行くことが増えた気がする。今日の目的は体幹を意識して蛇みたいな泳ぎを修正すること。
 メニューの内容は何時もと大差ないけど、その全てに於いて身体をグネグネさせない事を意識し続けた。出来たとは思わんけど。
 背骨のグネグネに関しては意識自体が良く解らんけど、一つはっきりと解るのは足の左右へのぶれ。特に右手で掻き終わったくらいのタイミングで右に足先がずれる。
 これは真上から見たらZ軸回りに反時計回りのモーメントが発生しているのだろう。推力が右側に偏っているか、抵抗が左側に偏っているか、その両方か。
 今の予想では右手が外側を掻きすぎていて、推力が右側で発生している様な気がしている。それを修正してみようと中心近くを掻こうとするけど、癖なのか力が不足しているのか自分の思った軌跡を手が通らない。うーん、難しいから水泳は嫌いだ。

スイム 3.5km

|

« あと一歩かな? | トップページ | XSのミラーも交換してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと一歩かな? | トップページ | XSのミラーも交換してみた »