« 冷房車 | トップページ | 帰国 »

2014年7月 9日 (水)

台風8号

 昨日の夜中と今日の昼間は久し振りに?頑張って仕事をしてしまった。当初の予定では明日の夕方までに終わるだろうと考えていた作業だけど、最近はずっとこんな感じで作業に追われ続けてクリエイティブ?な事が全然出来ていない気がしたから。
 取りあえず2日分の仕事をした。今日の夕方は放心状態に近かったけど、明日の1日は何をしても良いという開放感が気持ちいい。当然仕事をしても良いのだけど、追いまくられての仕事ではなくて、合間に仕事でもしてみるか(笑)という余裕のあるポーズを自分自身に見せてやる事が出来る。

 フィジカルな疲労感は有ったけど、メンタルは充実していたので夕方からプールへ行って泳いだ。だって脚が痛くてプールでプル以外することが無いのだから仕方ない。
 今日も前方の腕を真っ直ぐに水中に突っ込むイメージで泳いだ。割りといい気がする。特に呼吸と反対側の腕を若干斜め下に向けて突っ込むと、その反動なのか呼吸の為の顔が上がりやすい気がする。
 最後の方に成って時々見る女の子が入ってきた。高校生か大学生くらいに見えるけど、しゃべり方が落ち着いているから大学生かも。プルブイに色々と書いてあるから、スイミングか学校のクラブでも泳いでいるのだろう。
 彼女のアップに付いていくのがやっと。しかも彼女のストローク数は私の半分くらいしかない。しばらく必死で後を追うように泳いでみたけど、あまりに疲れるのでギブアップした。
 帰りの受付には踊り子の少女がいたのでしばらく立ち話。小説では14歳だったと思うけど、現実の年齢は40進法の14歳かもしれない。脚が痛いことで少しだけ弱音を吐いて愚痴らせてもらった。勤務中にごめんなさい。

 晩飯を食ってPCを見ていると嫁さんからメールが入った。アトランタ空港に来ていて予定通りに帰国するらしい。確かダレス、成田、福岡の経路で福岡が10日の夕方だったはず。成田は大丈夫と思うけど、福岡便が飛ぶ確率は30パーセントくらいか?
 昨日まではどうしよう?どう思う?と何回かメールや電話が入っていたけど、こんなタイミングなので何らかの問題が起こることは十分考えられる。その問題をどの部分で受け止めるのが自分に取って一番楽なのか、それは本人の感性にも依るから本人じゃ無いと解らない。
 それと少しだけ面倒だったので(笑)適当に返事をしていたのだけど、彼女は強行突破の道を選んだみたいだ。まあ彼女らしい。アメリカからの帰国だから、台風がそれる事を指をクロスさせて祈っておこう。

スイム 2.5km

|

« 冷房車 | トップページ | 帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷房車 | トップページ | 帰国 »