« すこし回復した | トップページ | 白蓮された »

2014年6月11日 (水)

すさまじきもの

06114 清少納言みたいな女と付き合う事に成り、変な車でドライブに行ったら、帰ってからブログにボロクソに書かれるだろう。
 身分の卑しい者ほど大きな音のする牛車で迎えに来るから恥ずかしい。中に乗ると派手な機械がゴテゴテ付いていて、男が得意そうに操作すると下品な女の声で喋る。もう、最低!!

 こんな風に書かれないように、ETC本体とアンテナを目立たないように設置する事にした。
06111_2  まずは場所の検討。写真の赤丸の位置が候補に上がった点。ヘッドライトウォッシャは目立ちそうだし爺さんが弄りそう。バンパー上のゴムは中に金属の芯が入っていた。ヘッドライトの中は悪くないけど、配線が色々な場所を通ってメンテ性が問題。空気取り入れ口は網が金属製だし角度が立ちすぎ。ダッシュボード裏は感度の問題が有るけどそれ以外は許容範囲。。。と言うことでダッシュ裏に決定。
06112_3  この場所だとアンテナ線が1mくらいしか要らないので、短くすることにした。アンテナは誘電体が空気の、要は中に何も詰まっていないパッチアンテナ。同軸に重複して送ってきた音声信号はプリントパターンのコイルで高周波を阻止してスピーカへ送られる。
 1.5Dのロスは減ったと思うけど、パッチアンテナの組み立て精度が落ちた可能性が有る。プラマイゼロかもしれない。まあ同軸がのたうち回る事は避けられた。
06113  この後は近い時代の911を持っている人しか解らないし、利用価値も無い話になる。写真のようなアルミ板にアンテナを貼り付けて、ダッシュ裏の鉄板の無い部分に差し込んでお終い。
 どうせ音声とか聞こえなくなるので、使うのはアンテナ単体の薄いタイプにすれば良かった。その方が配置的に有利に成る。

 牛車ネタを書いていて気がついたのだけど、今の時代に牛車を名乗って良いのはランボルギーニだけだ。もし将来ミウラかカウンタックを買うことが有れば牛車と呼んで可愛がろうと心に決めた。

 心身共に疲弊状態だったけどだいぶ回復した。17:00に成ったら走ろうと思っていたのに雨が降り出した。かなりしっかりと。仕方ないので2日連続でプールへ。B&Gは寒いので今日も飯塚へ。
 今日もクロールのドリル主体にしたけど、かきの最後の部分をしっかりと押し切る事を意識したドリルにした。そして後半は同じ意識を持って25mのスイムを繰り返した。
 ちょっと休憩していたら向こうのコースで女の人が呼んでいる。取りあえず行くしか無いのでコースロープを潜って行ったら、例の出産直後でもガシガシ泳ぐ人だった。
 「最後にダッシュするんで一緒に泳ぎませんか?」と。据え膳食わぬは・・・(笑)なので泳ぐことにした。全力の個メを2本。クロールだけは2倍の距離とか。もうどうにでも成れと思って彼女の10秒遅れで付いていった。
 バタフライまではあまり変わらないのだけど、バックで劇的に離される。苦手らしい平泳ぎでも差は縮まらず、クロールのスタート時点で25m近い差があって絶望感に泣きそうになる。
 それを2セットやった。彼女は「ありがとうございました!。赤ちゃんが待っているから早く帰らないと。」と言いながら帰っていった。凄い人だ。

スイム 2.8km

|

« すこし回復した | トップページ | 白蓮された »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すこし回復した | トップページ | 白蓮された »