« 東京オリンピックを目指せ | トップページ | 少しずつ動き始めたか? »

2014年5月11日 (日)

バイクが問題だ

 午前中は練習会。今日は垂見峠のコースでラン無しバージョンも有るらしい。今はバイクの距離が不足しているのでそっちで行こうと思って参加した。
 最初から垂見峠周回ではなくて、最初はいつもの津屋崎往復だった。1本目は何とか付いていった。でも先頭のペースはあまりにも強度が高すぎる。年齢と体格を考慮すれば1本だけついて行けただけで、それなりの最大筋力と短期間の耐乳酸能力は有ると判断した。
 2本目以降は自分なりのペースで走ろうと思ってスタート。自分なりのペースが後方集団の先頭くらいなら良い練習に成るのだけど、今の力では後方集団のさらに後の方に成ってしまう(笑)。
 垂見峠の周回でも同じ様な感じで、私の単独走では後方集団から徐々に離れて行ってしまう。1周目の終わりに千切れた2名に追いついたけど、彼らが引っ張り合いを始めたらついて行けない。うーん、なんとか後方集団に単独でついて行けるくらいまで能力を上げたいなあ。。。
 規定の?3周を終えた後で2周を走って帰る予定にしていた。他の人はランをやるらしい。一人で1周の周回を終わり、下りきったところの学校の時計を見たら11時を過ぎていた。ここで初めて今日は元々のバイクの距離が長めだった事に気がつく。
 慌てて1周で切り上げて車のところに帰り、そのままの恰好で家に帰った。それでも12時を過ぎていて危ないところだった。

 午後からは部落の草刈。その後で公民館掃除が有って、その後はいつもの飲み会。まあ今日の午後は全て潰れるような感じだ。
 どうでも良い飲み会は割りと早く終わったけど、いつもの爺さんが途中まで車で来ていて、どうしても運転して帰ると騒ぐ。いつもこうだ。マジで早く死んで欲しいと思うくらい鬱陶しい。
 どうしてここまでして飲酒運転をしたがるのか訳が解らない。彼の場合は両隣の人が飲酒運転で死刑判決を受けて、さらに二人とも死刑が執行されるくらいじゃないと止めないと思う。

バイク 120km

|

« 東京オリンピックを目指せ | トップページ | 少しずつ動き始めたか? »

コメント

5/11に初めて二輪安全運転講習会に行ってきました。非常にハードで全身筋肉痛です。
特に技能走行ではフルロックでもはみ出す応用千鳥走行など一回もクリアなしでした。法規運転ではバックミラーが中央線からはみ出てると指摘されたり。普段と同じ条件でと思い、トップケースを装着したままにしたら、スラロームでケースがコーンに接触したりとか・・・
九州往復より疲れました。
白バイの模範走行は、フル装備のCB1300です。まあ ひらひら、ぎょわっ と迫力満点。

投稿: 楽々園の秀 | 2014年5月12日 (月) 16時08分

 安全運転とは名ばかりの、ジムカーナ入門走行会ですね。私は怖いので、近所でやっていても行きません(笑)。
 そろそろアップハンのNSRが・・・とか言い出しそうですねえ。

投稿: みつやす | 2014年5月12日 (月) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京オリンピックを目指せ | トップページ | 少しずつ動き始めたか? »