« 赤毛のアン | トップページ | 工作機械の設計学 »

2014年4月24日 (木)

夜更かし

0424 晩飯を食ってから久々に夜遅くまでゴソゴソやっていた、SR400のCDIを。
 進角の部分はまともに動くように成ったし、前後のパルス幅と進角の関係なども把握した。良く似たエンジンならストライカの形状を少し弄るだけで目的の点火装置が出来る。
 ここまでは良かったのだけど極低速が駄目。上記は20Hzを超えたところの話で、20Hz以下になると火が出なくなる。理由は解らん。
 色々やって想像したのは、制御回路がまだ動かないゾーンとか、キックで始動する辺りとか、その辺は後続パルスで強制的に点火する別の回路が有るんじゃ無かろうか?と言うこと。もしかしたらケッチン防止で0度付近での点火かもしれない。そしてその回路だけが壊れていると。
 クランク軸で20Hzと言えば1200rpmに相当する。そこまで回れば点火するけど、それ以下は駄目。これでは始動できないから壊れたCDIという事に成る。だから500円だったのか(笑)。
 他の部分も外から探って解る部分は把握したので、ケースを割って中を穿りだしたわけ。やったことがある人なら解るけどゴムとガラスの破片が詰まっていてメチャ時間が掛かる。意地になってやっていたら時間が過ぎた。ハハハ。

 文章だけでは寂しいので写真も載せた。BOSCHの燃料噴射解説書とRAM?と言う会社が出している1986年版の燃料噴射に限定した資料集。前者はイギリスの古本屋から1,200円くらいで買った。後者はヤフオクで100円。
 BOSCHのヤツは当然ながらBOSCHの燃料噴射だけに特化した解説書。後者は1986年時点の全世界!の燃料噴射に関するデータや系統図・配線図などが載っている。BMWやボルシェだけじゃなくて、アコードやCR-Xまで載っている。
 どうしてこんな資料集が有るのか訳が解らんけど、やっぱ海外には面白い会社が有るなあ・・・と感じてしまう。

 夕方はプール。いつものメニューをこなして帰ってきた。行く前に賞味期限切れの「すくのかめ」を食べたのが良かったのか、今日は腕の疲れをあまり感じないで泳ぐことが出来た。

スイム 3.0km

|

« 赤毛のアン | トップページ | 工作機械の設計学 »

コメント

海外にも、面白い会社があるようですが、日本国内、福岡県、MYあたりにも、興味ある会社があるように聞いております。期待してますよ(o^-^o)

投稿: ラモ | 2014年4月25日 (金) 20時01分

ハハハ 壊れたCDIだったのかもね。。
それはそうと 今日 メッキ上がりで
取りに行ったついでに バイク屋寄ったら
69SとメグロのTさんと会ったわ!!
さんざん すげ~~変なオッサンの話して
盛り上がりました!!
いやぁ~~~ 楽しいね!!
悪口雑言は。。ギャハハハハ。。。
その手の CDIは 脚力強化マシン用の
CDIで キックで 1200rpmまで
回せない人は 乗るべからず!!
と言うことなんじゃない!!(爆)

投稿: MASA | 2014年4月25日 (金) 20時27分

>ラモ さん

 いやあ、昨日の夜で脳みそが少し疲れてしまい、今日は車関係はゼロです。薄く期待しててください。

>MASA さん

 Tさんと会いましたか、平日なのに仕事してるんかなあ、ふたりとも(笑)。今度Tさんと会ったら誰かさんの悪口大会に成りそう、へへへ。

 「1200rpm以上でキックしてください」と取説に明記しておけば良い訳か!。その案採用決定。

投稿: みつやす | 2014年4月25日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤毛のアン | トップページ | 工作機械の設計学 »