« 058はハイエースの白 | トップページ | 通電開始はどうやるのか? »

2014年3月29日 (土)

進角しない

0329 忙しいとか言いながら、変な話があったので朝一番に見に行ってきた。家から40分くらいで着く住宅地の中の怪しいガレージ。
 間違った配置の(笑)単気筒エンジンを積んだバイクが置いてある。古いドイツ製らしい。でもカバーの中の電装品は国産の原付用らしいと。
 フライホイールのマークを見る限りでは、広範囲に進角を要求する仕様と思われるのだけど、現状で着いている点火系では進角はしていなかった。これを進角して安心して使えるようにしたいというのが今回の話。
 今の本体はカブ系のCDIに見える。持ってきた少し大きめの進角付と思われるCDIに交換したけど動作しなかった。ピックアップ部を見るとコイルが1個でストライカはアルミ円盤に埋め込まれた磁石が1個。
 これだと接近したプラマイのパルスしか出ない。進角なしならいけるかもしれないけれど、進角付ならプラスとマイナスの間が少し離れたパルスが必要に成る。普通に考えたら。若しくはXS650みたいに2個のコイルを使って同様に離れたパルスを得るか。
 まあ今の時代はコイルは1個にして、プラスの波とマイナスの波を使ってその間隔を利用するのが主流だろう。その為には長いストライカが必要に成るわけだ。
 このコイル、どう見ても中に磁石が入っているタイプに見える。と言うことはストライカ側に磁石は要らなくて、形状が急変する鉄の円盤が必要に成ると言うことだ。そんなのを用意して、進角付のCDIユニットを用意したらいけるかな?
 その前に軸端が振れて居るのが気になる。1mmくらい振れていたような気がする。それと円盤の直径が原付のフライホイールよりも小さいので、低速時にストライカとコイルの相対速度が十分に確保出来るかな?とか。

 マジで忙しくてやることが一杯有ったので、1時間くらいで引き上げてその後はずーっと仕事ばかりしていた。
 雨が降っていたので走るわけにもいかず、プールにも行きそびれた。寝る前にエアロバイクを1時間ほど漕いでお茶を濁した。まあ、何もやらないよりはマシだ。

バイク 25km

|

« 058はハイエースの白 | トップページ | 通電開始はどうやるのか? »

コメント

その時代の間違った配置のエンジンの
進角は。。。
ブレーカープレートごと動かして、
ハンドルバーに進角用のレバー付けて
手動進角と言う 正しい進角のやり方に戻した方が 脳内活性と老化防止に役立つと
オーナーさんにお伝えください。。(爆)

投稿: MASA | 2014年3月30日 (日) 10時46分

 それはSVとかむき出しの1次チェーンが偉いという、別の意味で間違ったお爺ちゃん達の世界でしょう(笑)。

投稿: みつやす | 2014年3月30日 (日) 11時46分

純正部品でポイント式にするためには、5諭吉以上かかるし、手動進角レバー付にしてトコトコ走っていては、笑われるしぃ、ここはやっぱり、CDIでしょう! たしかに、その先端の振れは、前々々オーナーから継承されてきたものらしいです。なんでも軸突端に溶接して何かの目的で延長したらしいです。それならとその延長部を利用してCDI化を思いついたのが、前々オーナーとか。ここらでちゃんとして上げて、ピリオドを打ちたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ラモ | 2014年3月30日 (日) 21時34分

 あの後ネットを彷徨ってオリジナルらしい写真を見つけました。オリジナルは高圧コイルまで丸い蓋の中に入っているフライホイールマグネトみたいですね。
 そこまで再現するのは難しいので、コイルは別置きのCDIで行きましょう。クランクの偏芯はしばらくあのままですよね?。だとしたら円盤の中心穴を偏芯させて外周部が振れないように細工が要りそうです。

投稿: みつやす | 2014年3月30日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 058はハイエースの白 | トップページ | 通電開始はどうやるのか? »