« ルネサス救済 | トップページ | 全て片付けた »

2014年2月 9日 (日)

スバル360の燃料計はPWMなの??

02091 またもやスバル360のタコメータ修理が入ってきた。なんかうちの定番作業の一つに成りつつあるかも。
 今回はタコメータの回路を作り替えて、これまた良くあるハイビームインジケータのフードが溶けていたので製作して作業完了。
 さらに今回は燃料計の修理が追加だったけど、幸いにも生きたタンク内センサを一緒に送ってもらったので一気に解析が進んだ。ありがとうございました。
02092  でもスバル360の燃料センサは只者じゃ無かったので悩んでしまった。そして凄く時間が掛かった。でも何となく解ってきた。
 左図で直流電流計の記号を使っているのが燃料メータ。正確には電流計では無いけど記号が無かったので便宜上。そして下の方の可変抵抗がタンク内センサで、その右側の電圧計がデータロガー。
 普通はこんな感じだろうと思って測定するけど変なデータしか出てこない。接触不良なんじゃないの?と思いながら試験を続けていて、ある仮説を思いついた。そしてその仮説に基づいて測定したら。。。
02093  測定データはこんな感じになる。センサをフルの位置(4/4)で電源を入れたのが左端のブロック。この状態でメータは「F」の部分を指す。
 しばらく電源を切り、センサを中間位置(2/4)にして電源を入れたのが中央のブロック。そして1/4の位置で電源を入れたのが右端のブロック。それぞれ正しい位置を指針は指す。
 これはどう見ても可変抵抗じゃ無くてPWM制御としか考えられない。中を見てみたいけどカシメとか半田付で組み上げられていて見ることが出来ない。そして借り物なのでこれ以上の妙な試験は憚られる。
 あの時代に半導体回路が入っているとは考えにくいので、バイメタルと接点を用いたメカ式のPWM発振器だろうか?とか頭の中で構造を構築中。メチャ興味が有る。気になる。
 PWMだとしたら、スバル360の燃料メータの多くが、抵抗線とバイメタル部が焼け切れた様に成って反り返っている事の説明にも成る。センサが常時オンになってしまうと、平均電圧7V程度でフルのセンサが焼けきれる・・・。

 だれかスバル360のタンク側センサ、それも壊れて居てバラバラにしても良いのが有れば下さい。若しくは貸してください。1/5くらいの確率で正常に動作できるようにしてお返しします。もちろん最初は無料で。2台目以降はメチャ高い工賃をふっかけます(笑)。

 ドリドリ君の制御盤関係の部品を延々と作っていた。寒さは昨日とか一昨日に比べたらずいぶん和らいだ。体が慣れただけか?
 今日も夕方からプールへ行った。脚が治らないから仕方ない。何となく昨日の方が状態が良かったような気がする。うーん。
 今日も半分解った感触を掴むために、100mを単位にして何回も何回も繰り返し泳いでみた。やっぱり今日も解ったような解らん様な感じ。

スイム 3.0km

|

« ルネサス救済 | トップページ | 全て片付けた »

コメント

パルス幅よりfじゃないですか?

投稿: riki | 2014年2月 9日 (日) 23時09分

 確かにそっちの方が的確ですね。オン時間一定でオフ時間を増減している感じです。
 ただ最初の1発目は明らかに幅が違って居て、どんな機構なのかな?と興味が尽きません。

投稿: みつやす | 2014年2月 9日 (日) 23時28分

昔~~し  学生の時 R2に乗ってて、、
その時 タンクセンサー壊れたから
解体屋でセンサーだけ買って交換したついでに センサー分解してみた おぼろげな記憶では バイメタルにコイル巻きつけた感じだったような記憶なんだけど 確かじゃない!!  つい最近まで(すでに10年は経過)360 と R2の サービスマニュアルが有ったけど  家の建て替えの時に
間違って 捨てたみたい。。(笑)

投稿: MASA | 2014年2月10日 (月) 00時19分

 たぶんその手の表示側と似た構造に成っていて、バイメタルの先端に接点が付いていて、その接点がバイメタルに巻かれた抵抗線と直列に入っていて、さらに接点の位置はフロートの位置によって微妙に調整される。。。そんな想像をしてます。

 入って来た表示器の全てが焼けて振り切れて居るので、センサーがオンに成りっぱなしなのか、間違えて12Vを表示器に接続してしまったのか、この方式ならではの故障かな?と言う気がしてます。

 で、インフルエンザは治ったの?

投稿: みつやす | 2014年2月10日 (月) 09時01分

インフルエンザじゃ 無いんだけど。。。。
まだ 治ってないよ!!
あげようか??(笑)
ハイビームインジケーターの所の焼損の改善策で LED使わせるのは いかがかな??
そこまで 純正に拘るのだろうか??

投稿: MASA | 2014年2月10日 (月) 15時12分

 ここで遣り取りしたからか、何となく今日は鼻水が出て調子が悪いわ(笑)。

 ハイビームインジケータのフードは、ゴムの部分がデロデロに溶けてしまうんですよ。内部に使ってある白いゴムか白い塗料が影響しているのでは?と想像してます。
 スバルも発電に余裕が無いので、各部のLED化は意味があるでしょうね。あまりに白いと雰囲気が出ないと言われそうだから、少し黄色っぽいのが受けそう。

投稿: みつやす | 2014年2月10日 (月) 16時06分

難しい話は分かりません。バイクのタンクの底に、磁石でくっつけるだけで、ガソリンの残量が分かる、装置を作って下さいな(o^-^o)    ガス欠恐怖症のおじさんより

投稿: ラ・モート | 2014年2月10日 (月) 19時53分

 バイクは予備タンクが有るから怖くないでしょう。

 複雑な機構よりも、草刈機みたいな半透明のタンクにすれば解決しそうですが許可されないんですかね。

投稿: みつやす | 2014年2月10日 (月) 21時06分

今回は資料は持ってません。
測定結果は出てるので、デューティ比は難しいなら、FVコンバータを作ればイイのでは?

投稿: そクラテす | 2014年2月11日 (火) 01時30分

 容器の中に封入してある、数十年前の技術者達が考えたメカ式?の機構を知りたいだけなんです。

投稿: みつやす | 2014年2月11日 (火) 08時55分

初めて、投稿させて頂きます。
私の360も、タンク側の、センサーがおかしいです。
新参者で、恐縮ですが、もしよければ、私のセンサーを、実験台にして頂けないでしょうか?
すでに蓋は、開けてしまっています。
そして、中にあった、L型抵抗器も、今のものに、へたくそですが、半田づけしてあります。
是非、実験台として、使用してみて下さい。

投稿: 怪鳥 タカ | 2014年6月12日 (木) 00時07分

 怪鳥 タカ さん、センサ貸与のご提案ありがとうございます。戴いたメールアドレスに送り先などをお送りしますので、ご都合のよい時によろしくお願いいたします。

 これでスバル360のタンク側センサが解明されれば、もしかしたらリプロ品とか作れるかもしれませんね。

投稿: みつやす | 2014年6月12日 (木) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルネサス救済 | トップページ | 全て片付けた »