« ガススプリング | トップページ | 白骨号で大阪へ »

2013年12月13日 (金)

勲章が来た

1213 今日の朝、爺さんが役場に行くと言うから何のことかな?と思っていたけど、昼に勲章?を持って帰ってきた。
 ネット基準で行くと極左(笑)の我が家に何故勲章なんか贈るんだろう?と思って調べてみたところ、88歳に成ったら貰えるヤツだと解った。
 良く見ると日付が11月1日に成っている。それがどうして今頃来たんだろうか?連絡を貰っていたけど爺さんが忘れて居たのかも。
 若い頃なら「そげなモンは好かん!」とか「取りに行くくらいなら要らん、貰うて欲しいなら勝手に持ってきてどっかに置いちょけ!」と言いかねない人だったけど、今日は嬉しそうだったので良かったのかもしれない。
 借金が沢山あって子供が少ない国なんだから、こんな事せずに子供達にお金を使うべきだと思うのだけど、経済力にしても投票数にしても、年寄りの方が力を持っているのだから仕方ない。

 明日と明後日は嫁さんの実家に行くことに成っている、白骨号で早朝に家を出て。無常の風に吹かれずに帰ってこられるか、こうご期待と言ったところ。

|

« ガススプリング | トップページ | 白骨号で大阪へ »

コメント

お父上が88才であることは、長寿の誉と思います。目出度いことで何よりです。私も88歳まで卓球をしたり、バイクに乗ったりしたいですぅ(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年12月14日 (土) 18時18分

 はい、長寿自体は目出度い事だと思います。ありがとうございます。
 ラ・モートさんも100歳くらいまで卓球を続けてください。バイクは廻りの迷惑に成りますから(笑)、適当なタイミングで止めましょう。お互いに。

投稿: みつやす | 2013年12月15日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガススプリング | トップページ | 白骨号で大阪へ »