« 0.1sq も無い? | トップページ | 井戸ポンプの交換 »

2013年12月 7日 (土)

リーマボルトなのかな?

12071 燃料ポンプ交換作業の時に気がついた、ステアリングギヤボックスをフロントのサブフレームに固定しているボルトの件。時間が出来たので交換してみた。
 私が持っているマニュアルによると、このボルトはM10x20で締め付けトルクは47Nmと成っている。47Nm締めると成ると4.8のボルトでは心許なく、8.8以上が必要と思われる。
 と言うことで強度区分8.8で耐蝕性を考慮してクロメートのボルトを入手した。マニュアルではM10x20と成っていたけど、現物はM10x45だった。
12072  デブのオネエチャンから買おうと思っていたけど、それより前にグッデイに行ったら有ったのでそっちで買ってしまった。こんな物を置いているとはグッデイ恐るべし。
 交換作業の時に嫌な感じがした。高強度のネジロック剤を使っているようで、外すのにM10の4.8が折れるんじゃ無いかと思うくらいのトルクが必要だった。
 この時点でなんか嫌な予感がしたのだけど、マニュアルの20mmに対して45mmのボルトがなんかおかしい。
12073  穴の中を良く見るとこんな感じに成っている。これでは20mmのボルトでは届かない。でも何のために手前のねじ山が無いのだろう?。
 オリジナルは20mmのボルトだったけど、なめてしまったので奥にネジを切り直して長いボルトを使い、安心のためにネジロック剤を使ったのか?。
 いや、力の方向から考えるとこのボルトには剪断力が加わる訳で、まともな設計者ならリーマボルトにするはず。手前のねじ山の無い部分はリーマボルトの円筒部がきっちり入る部分では無いのか?。
 色々な事を想像したけど決定には至らなかった。と言うことで8.8区分のボルトを使い、それなりのトルクで締め付けて今日の所は完了とした。ただ、バカ穴のガタは摩擦力でしか持ってないわけで、なんか気分がスッキリしないなあ。。。と言う感じ。

 昼前にスイミングに行ってきた。30分位前に着いたのでSKPSのアップの後は100m単位のスイムで距離を稼いだ。今日は前半はバタフライのドリル。そして後半はクロールのドリルとスイムだった。
 バタフライはキックのタイミングを色々やらされた。このクラスはキツサは緩いので余裕が持てる。結果的にドリルの内容を考えながら泳ぐことが出来て悪くない。出来る出来ないは別だけど(笑)。
 後半のスイムは25mを12本で50秒サークル。直前のしっかり水を押す意識を持ちながら、余裕のある人は頑張って泳げと言われた。そのつもりで泳いだら最初から最後まで21秒くらいだった。

 夜は部落の忘年会。去年に続いて焼肉だったので私的には嬉しい。腹がパンパンに成るまで喰えた。アルコールを少しだけ飲んだので、今日の文章は誤字脱字がいつも以上に多いかもしれない。
 部屋から出たら塩川さんが居た。そっちは宮若ランナーズの忘年会らしい。子供や若いお母さんとかも居て、少しだけ羨ましかった。

スイム 2.2km

|

« 0.1sq も無い? | トップページ | 井戸ポンプの交換 »

コメント

旧車は当初の部位とは違う部品が使われていたり、違う構造に改造されていたり。どうしてこんなことしたんだろうと考察したり。また、誤って傷つけても気にしなくてもいいし。旧車弄りは楽しくて、止められません。新車を買いたがる人の気持ちがわかりませぇんわ(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年12月 8日 (日) 11時27分

 世の中には2種類の人間が居る・・・って話は多いですが、旧車弄りに関しても二つに別れそうですね。

投稿: みつやす | 2013年12月 8日 (日) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 0.1sq も無い? | トップページ | 井戸ポンプの交換 »