« クリスマス | トップページ | 下の段は終わった »

2013年12月26日 (木)

作業が終わらん

1226 日暮れが早いので、予告通りに昼間に2時間ほど家の作業をして、夜中に半田付をしてみた。でも家の廻りのやりたい範囲が膨大で、全然やった感じがしない。
 入口の坂道横の生垣だけは何とか終わった。そしてその横に繋がる下の土地をぐるっと回る生垣も1/3ほど終わった。明日は残りの生垣と草刈。
 あとは家の廻りと家に近い裏山の周辺くらいまでは整理したいけど、仕事も有るし天気も不安定なので全部終えることは出来ないだろうと思う。
 写真の坂道、実際の幅はあるのだけど両側の圧迫感が有るみたいで苦手な人が多い。ミスミの営業の人とか脱輪させてしまってこちらが恐縮したくらい。今は少しだけ広く成ったので、三男がMINIを当てる確率も少しだけ下がったかも。

 予想通りに天気が良くないので夜はプールに行ってきた。いつもの様にドリルをして後半はまとめ的な意味でスイム。基本的に人が少なめではあったけど一人では無かった。
 私のコースに居たのは年配のオッサンというかお爺ちゃんに近い人。途中で止まって「遅いですから抜いてください」と言ってきた。泳ぎも洗練されているとは思えなかったので追いついたら抜こうと思って泳いだ。ところが、この人はかなり速かった。と言うか私が遅いわけだが(笑)。
 真反対の位置から爺ちゃんに合わせてゆっくり泳ぎ始めた。最初はこっちが体一つくらいリードしたけど、直ぐに向こうが追いついてきた。それでこっちもペースを上げてイーブンに持ってきて位置を守った。
 お互いの位置を真反対にキープしながら泳いでいたのだけど、徐々にきつくなってきた。持久力の問題じゃ無くて明らかにペースが上がっている。横を泳いでいた床屋のオバチャンよりも明らかに速いし。
 私が出る予定時刻の5分位前に成って、爺ちゃんのスピードが明らかに上がった。50mで2秒ずつくらいリードしていく。こりゃヤバイと思ってこっちもスピードを上げたけどキツイ。早く予定時刻に成ってくれと思いながらも、リードされ始めたから止めた様に見えたら格好悪いなあ。。。とか思って泳いだ。
 あと50mで終わりと言うところで3mくらいリードされていた。向こうの方が相当速いわ、と打ちひしがれて最後の1本を泳いだら、爺ちゃんはキック練習に切り換えていた。向こうも60の所で終わりにする予定だったみたい。
 帰りの車で、なんか悔しい様な悲しいような何とも言えない気持ちに成った。

スイム 3.0km

|

« クリスマス | トップページ | 下の段は終わった »

コメント

速い人は、いくつになっても早いようですね。私の卓球も、後期高齢者に負けることがあります。こんな時、元横綱の千代の富士のことばを励み、慰めとしております。「今日、練習したからと言ってすぐに強くなるわけではない。2,3年後には必ず成果が出ると信じている」これを知ってからは、練習を自分への言い訳で、さぼらないようにしてますです(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年12月27日 (金) 09時13分

 その練習、2,3年は続けなさい。ちゅうことですね。モチベーション維持してやってみましょう。

 でも、今の時点で速い人だって同等以上の努力を今後も続けるんですよねえ。困った事だ(笑)。

投稿: みつやす | 2013年12月27日 (金) 10時21分

公認審判員の鞍手のそクラテす です。

今度の4月からまた卓球のルールが変更になる様です。多い時は年間にルール変更が3ー4回あるので、年配の方は知ってても知らないフリをされてる様です?。いつまでたっても年配の方は若い頃の(30ー40年前)ルールのままです。

年配の方々がおられるから今の卓球大会が継続して開催されるのだと思いますが、自分がその頃の年齢になると卓球人口が激減し、運用すら困難な状況になってると、想像してます。

数合わせで居るだけで、ありがたいのすが、ルールは厳守してもらいたい気もありますしー。小学生相手に、汚い卓球をされる年配方がいらっしゃいます。そういう方は、早く沈でほしいです。

2ー3年すると、強い方は老朽化? されて弱くなるので、丁度算数は合うと思います。道具の進化に追随できないし、下から上がってくる若手の流れに負けると思います。

投稿: そクラテす | 2013年12月27日 (金) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス | トップページ | 下の段は終わった »