« 餅つきは人生の扉 | トップページ | 英国車の洗礼 »

2013年12月31日 (火)

作業納め

 餅つきの機材を片付ける予定だったけど、天気が悪くて木製の機材が乾いて居らず、これらは邪魔の成らない場所に移動して年を越す事に成った。
 年賀状を作って出しに行こうとしたら、三男がMINIの練習から帰ってきた。そのまま助手席に乗り込んで宗像の郵便局まで連れて行って貰った。
 特に発進から加速のあたりにスムーズさが無いけど、そう言うのは数をこなせば誰でも上手に成るから1月もしたらスイスイ走るようになるだろう。

 彼は試運転に出掛ける前はブレーキペダルの位置を調整していた。マニュアルとネット上の情報を見て自分でやったみたい。調整前はブレーキだけが手前に来すぎていた。
12311_2  年賀状出しから帰ってからは、バックギヤに入れるときのボーキング機構が壊れて居たので修理をした。
 故障箇所が解らなかったので取りあえず下に潜ってみた。ミッション内部だと嫌だな・・・と思っていたけど、シフトレバー下の小さなボックスの蓋を開けたら原因が見つかった。画像の蓋の内側に着いているL型部品が取れていた。
 レバーを動かしただけでは、このL型部品が邪魔になってH型のパターンでしか動かない。レバーを引っ張ったら先端が凹み、L型部品を乗り越えてバックへの動きが可能となる。
 前のオーナーは女性との事だけど、通常の「干渉した」感覚を持ち合わせて居なかったか、平均以上の腕力を有していたかの何れかだろうと思われる。
 最初はロー付けで修理しようとしたけど上手く行かず、結果的にTIGで溶接して復旧した。L型部品の位置や角度が不安だったけど、一発で良い感じに修理できたので偉そうな顔が出来て良かった。

12312  次に変なオッサンが持ってきたLED電球を改造し、ポルシェのバックランプ球を作ってみた。夜中に家の坂道をバックで降りるのが怖いので、出来るだけ明るいバック球が欲しかった。
 電球でも何でも良かったのだけど、今回貰ったLED球がかなり明るかったのでそれを素材として使ってみた。
 口金は古い電球を割って部品取りした。製作中の画像や取り付け後の画像を取り忘れたので、代わりにユンボに熱中する女子大生の画像を貼っておこう。

 では、皆様よいお年をお迎えください。

|

« 餅つきは人生の扉 | トップページ | 英国車の洗礼 »

コメント

ポルシェが先かい!!
てっちゃん用に って あれだけ言ったのに!!!(プンプンプン)
正月明けに しばいたるで!!

投稿: 優しいおじさんだ!! | 2014年1月 1日 (水) 00時47分

 いやあ、取りあえず2個だけソケット部を付けてみたんですが、配光特性がMINIには合わなかったんですよ。
 今日の夜にでも別のタイプを改造して、MINI用のバックランプ作ってみましょう。

投稿: みつやす | 2014年1月 1日 (水) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餅つきは人生の扉 | トップページ | 英国車の洗礼 »