« 野蛮な構造だ | トップページ | ガススプリング »

2013年12月11日 (水)

LEDの効果なのか?

1211 先日ふと気がついた。風呂場の電球をLEDにしてから虫が1匹も入って居ない事に。
 施工が悪いのか元々の設計思想なのか知らないけれど、この照明には天井裏に数個の穴が有る。そしてその穴から多数の虫が入ってきて下向きドーム状の部分に溜まる。
 明かりの廻りを飛び回る小さな虫だけじゃなくて、たまには蜘蛛とかゴキブリまで入ってくる事が有る。それが今は全く入っていない。2個有るけど2個ともクリーンな状態にある。
 確かに交換したのは10月の初めだけど、今までの例では十分虫が入ってくる時期。実際にそれ以外の炊事場の照明の廻りなんかには虫が沢山寄ってきていた。
 じゃあ何が違うのか?最初は形が違っていて隙間が殺された?と考えたけど白熱電球と大して形は違わず、穴の位置はずっと外側なのでこれは違う。
 もしかして、と思いついたのはLED化による波長の偏り。自転車で夜の峠道とか通ると良く解るけど、LEDだと緑っぽいヤツが見にくい。データ的にも太陽光や白熱電球や蛍光灯に比べて波長が著しく偏っている。これが何か虫の気持ちに影響を及ぼしているとか。
 もう一つ考えたのは電子回路。AC100VでLEDを駆動して居るわけで、何らかの電子回路は絶対に入っている。一部の自動車ユーザーとは違って一般的にLED化は消費電力低減が目的なのだから、或る程度凝ったスイッチング回路とか入っているのでは?と考えた。そしてその周波数とかが虫にとって嫌な周波数とか。
 今のところ想像だけだけど、もしかしたら虫以外の動物や人にも何らかの影響が有るのかも?とか考えてみたりしている。

 寒かったのと昨日走った実績を尊重して(笑)、今日は家の廻りの作業をやってお終いにした。年寄りは無理しちゃいけない。

|

« 野蛮な構造だ | トップページ | ガススプリング »

コメント

 虫は紫外線に引き寄せられるようです.誘蛾灯なんて,青く光ってますよね.電球よりも蛍光灯に虫が沢山集まるのはこのため.

 LED電球は特殊なものを除いて波長はほとんど可視光だったはず.白色の場合は青色LEDがベースですが,紫外線領域の波長が出ていないのではないでしょうか.

投稿: とみかず | 2013年12月12日 (木) 23時20分

 なるほど、じゃあデジカメで見て確認しましょう・・・と書きかけましたが、あれはリモコンが見えるのだから赤外領域の方ですね。
 紫外線を確認するには。。。プリズムくらいしか思いつきません。

投稿: みつやす | 2013年12月13日 (金) 00時04分

単純に温度差ではないでしょうか?LEDの天井灯には、虫が入りにくい構造のものがありましたんで、LEDと虫は関係ないと思われます。人も虫も寒くなれば暖かいものに近づきたくなるのは世の常かと思いますがぁ?

      名探偵オジンより

投稿: ラ・モート | 2013年12月13日 (金) 08時55分

 照明器具自体は以前と同じ物で、白熱電球用の器具に電球型LEDを入れて居るんです。
 その為に隙間は変わらずに存在しますが、確かに熱の影響は有るかも知れません。

投稿: みつやす | 2013年12月13日 (金) 09時11分

来年の夏も含めて一年くらいこのまま試してみましょう!

毎日お風呂入り続けた光安家の皆様の体調に変化が有るかどうかも・・・・数年後に報告をお待ちしますね!

虫が照明器具に入らないようでしたら、我が家も変えたいのですが・・・

レポートまってからにします

投稿: 従姉妹 | 2013年12月14日 (土) 14時21分

 このまま故障しなければ、来年の夏で深い検証ができるでしょう。そして我が家の人々の体調に関しても何らかのレポートが出来るかも??
 ご期待下さい。

投稿: みつやす | 2013年12月15日 (日) 21時55分

バイクツーリングで夜にテントを張る時に、バイクのハロゲン灯を使うと盛大に虫が来ますが、LEDの懐中電灯だとスルーして行きます。

投稿: スパイクのいず | 2013年12月17日 (火) 12時16分

 おっと、さらに追加情報が来ましたねえ。来年の夏が楽しみに成ってきました。

投稿: みつやす | 2013年12月17日 (火) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野蛮な構造だ | トップページ | ガススプリング »