« 超音波洗浄機 | トップページ | 米寿 »

2013年10月25日 (金)

側板の切り出し

10251 ずーっと雨が降っていたけど、夕方に成って一瞬だけ止んだのでコンターマシンの仕事をした。コンターマシン自体は整備したけど、作業場の整理が出来てないので外にブルーシートかけて置いてあるから。
 切り出したのは白骨号のルーフラックの側板。5mm厚のA5052板から切り出した。雨の止んだ一瞬で出来た。本当にサクサク切れて気分がよい。
10252_2  切れ味だけなら以前使っていた自作品でも切れて居たけど、こちらの方がテーブルが大きいし本体が重いので安定感が違う。その辺りが作業の精度や速度に凄く影響している。
 屋根に乗せてみたらこんな感じ。今は梁を側板の上に置いているけど、最終的には側板の内側に溶接固定する予定。
 何となく形には成りそうな気配だけど、直近の問題は側板と楕円パイプの溶接。隅肉だしぐるっと巻かないと行けないし板厚が違うし。。。私に出来るんだろうか?

10253  夜にやったのはこっちの作業。クランクインストーラのメネジ側に二面取りが無いから掴めないと、越前レーシングが文句を言って送りつけてきた。
 そんなこと言ってもうちの製品じゃ無くてストレートの製品だし、本来なら手で握って保持できるくらいのトルクで静かに入るべき物じゃないのか?、とか思いながらもドリドリ君で削った。
 Φ45xΦ35くらいのパイプなので、二面幅は40mmにしようと思った。その後で標準スパナサイズから41mmの方が良かろうと思い直して41mmで加工した。でも途中で40mmが頭にあって、端っこの方を少しだけ削りすぎてしまった(笑)。アイツが使うんだからどうでも良かろう。

 仕事が終わった頃に雨も上がったので走ることにした。水泳で上半身と下半身の事を意識していて、結果的に腰の動きを考える事に成っているのが原因とは思うけど、腕振りの力が蹴り出しに有効に伝わっているような、何となく良い感じが有った。
 そんな感じで気持ちよく走っていたら西中の辺りで左の脹ら脛が痛くなった。ここだと11kmコースの一番遠い地点なので引き返すのも一緒。いつものコースをぐるっと回って帰ることにした。少しだけショートカットして。
 帰ってきてからやっぱり痛みが有る。酷くはないけど軽い痛みが。うーん。

ラン 9km

|

« 超音波洗浄機 | トップページ | 米寿 »

コメント

即板の(テヘヘ わざと。。笑)
先のほうを少し曲げるか 削るかして、、
楕円パイプの中に突っ込んで 溶接とか。。
アールの付いた キャリア 素敵だぜ~~!!
(爆)

投稿: MASA | 2013年10月25日 (金) 21時42分

 最悪はアルミのアングルを当てて、リベットかボルトで縫ってしまおうかと。
 今は外しているけど、ランティスの純正キャリアはパイプが楕円で、側板に相当する脚が丸く繋がっているという、まさにそんなデザインに成ってます。

 A5052で5mmも有ると、急に曲げたらクラックが入りそうで怖いです。とりあえず溶接の練習してから組み立ててみようっと。

投稿: みつやす | 2013年10月25日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超音波洗浄機 | トップページ | 米寿 »