« BOSCH様の頭の中 | トップページ | 超硬のソーガイド »

2013年9月 4日 (水)

時代は12Vへ

0904 数日前に書いていたポルシェ356の油温計だけど、後の板を貫通する絶縁ブシュとか準備できたので組み上げた。
 接続用の端子はオリジナルだとギボシのメスが立ち上がったような感じだけど、この部分はそのまま再現するのか、良くあるラグ端子みたいにするのか、平形端子を出すのか、この辺りはユーザーと相談になる。
 仕様的にはこの分に関しては12V化した。写真は6Vの時と同じセンサを接続し、12V化した計器が同じ表示をするか試しているところ。実際はセンサの代わりにボリュームで代用しているけど。
 この手の古い車の場合、6Vのままで頑張る人、12V化して維持しやすくする人、部品自体を変更して現代化する人、色々有って面白い。
 絶縁ブシュとか作るのに手間はかかったけど、これは中身が生きていたのでまだましだった。もう一個の方は中身が死んでいる、軸が回らない。単なる固着じゃ無くて磁石とかが剥がれて挟まって居るんじゃ無いか?と嫌な予感が有る。
 それを修理するとなると、外側に巻いてあるクロスのコイルを全部ほどかないとアクセスできない。そこまでやるのだろうか?私にはこの部品の貴重さ加減が解らない。
 概略の価格を提示しながら相談するしか無いけど、グチャグチャに成って「出来ませんでした~」でも±ゼロで良いなら、中の構造を見てみたいので開けてみたい気はある。

 午後から夕方にかけて大至急の作業をやっていた。ヤマトの営業所に走ってギリギリ関東行き便に載せて一安心。そのあとは出来なかった予定の作業をやっていてトレーニングが出来なかった。
 体調が悪い訳じゃないのに、出来てないのは良くないなあと思う。本当は風呂に入る前とか寝る前とか、30分くらいの時間は有ったのだから。夕方までバタバタしていて気持ちの方が付いて行ってなかった。

|

« BOSCH様の頭の中 | トップページ | 超硬のソーガイド »

コメント

バイク以外で、6V電装で走る、4輪がいることを、初めて知りました。セルモーターは、6Vで回るのでしょうか?いや、クランクかな(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年9月 5日 (木) 19時24分

 古いワーゲンの人は6Vのままで乗っている人が結構居ますね。A型フォードにはクランクを差し込む穴が有ったかも?

 昔の話ですが、グライダーを曳航するパーパー・スーパーカブという軽飛行機のエンジンを、模型飛行機の様に手でかけるところを目の前で見ました。流石に指じゃなくて両手でぶら下がるようにして回しましたが。
 車の手動クランクも、出来る人がやれば実用に成ったんでしょうね。

投稿: みつやす | 2013年9月 5日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOSCH様の頭の中 | トップページ | 超硬のソーガイド »