« RON91 | トップページ | min. 8.16V »

2013年8月25日 (日)

またボッシュか!?

0825 今日も基本的に仕事をしていたのだけど、夕方に成って一息ついた時に白骨号のシフトの具合でも確認してみようと乗り込んだ。
 そしてエンジンをかけようとしたらセルが「クッ」としか言わない。何回か試すけど一緒。セルのギヤが噛み込んだか?とか、でっかい接点が死んだか?とか、モータ自体が駄目になったか?とか、色々と考え始めたけど、普通に考えたらバッテリーだろうと思って充電。
 電源から少し距離が有るので、誰かが不法投棄していった本田の発電機で充電。暇なときにT型の充電用コネクタとケーブルをを作っておいて良かった。「備えよ常に」だなあ、ボーイスカウトは短パンのオッサンが気持ち悪くて嫌いだったけど。
 10分くらい充電したら簡単にエンジンがかかった。でも充電前の開放電圧は12.6Vくらい有ったし、インジケータは正常の緑色。CCAだったか、セルを回すためのここ一番の瞬発力が無くなったのかも知れない。
 そう言えばセルが気持ちよく回るのでバッテリーは交換して居なかった。たぶん直前の所有者も交換して居ないと思う。業者オークションで引っ張って来ただけと言っていたから。
 その前の所有者の整備記録は2003年の2月が最後でこの時が最後の車検。そしてバッテリーは「レ」だけで交換はしていない。と言うことは驚異的に長持ちしたバッテリーと言うことか(笑)。
 またボッシュの仕業か!?と思ったけど違っていた。希硫酸を浴びながらバッテリーを修理する趣味はないので、良く似た型番のヤツを注文した。
 バッテリーに関しては、高い安いじゃ無くてサイズの割りに容量を上げたとか、容量の割りに始動能力が高いとか、そう言ったタイプは長持ちしない様に感じている。
 だから今回も普通の感じのを頼んだ。5万円くらいするかと思ったけどナフコで買う国産車用と変わらなかった。でも聞いたことが無いブランドだ、長持ちするんだろうか?

|

« RON91 | トップページ | min. 8.16V »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RON91 | トップページ | min. 8.16V »