« ベアリングは6201と6303 | トップページ | 納得できんから試してみた »

2013年8月11日 (日)

規定値の意味を考えて作業しろよ

08111 日曜日でベアリング屋さんが開いてないので、他の作業でもやろうと思ってエアフローメータをもう一度開けてみた。凄く改善されたのだけど、1200rpm位の極々低速域にイマイチ感が有ったから。
 じっくり眺めて考えていたらあることに気がついた。そして測定したら図の緑線の様な特性に成っていた。開き初めの少しの範囲は電圧が変化して無いわけだ。
 そう言う目で現物を見ると良く解る。右上の抵抗が全閉時の250mVを作る抵抗。そこからのびたパターンは同電位のはず。そしてその線が繋がった抵抗体を良く見ると、最初のゾーンに線が見える。試しにテストリードを当ててみると全部が250mV。
08112  やっと解った。全閉位置の時に摺動接点が定電圧ゾーンに入りすぎて居たわけだ。そのゾーンを抜けるまで吸気流量が増えても電圧は変化しない、と。
 既定値の250mVから260mVの本当の意味は、摺動接点を定電圧ゾーンからギリギリ出た位置にセットしろと言う事だ。ギリギリとか言う言葉は技術者が使ってはいかんので(笑)、範囲を10mVだけ許容して260mVまでにしたわけだ。
 前回の私はそんなことは全く眼中になく、全閉で250mVなのでOKと判断した。とんでも無い三流整備士だ。
 で、位置を調整して全閉時255mVにしてみた。すると今度は全開時に抵抗体をはみ出して0Vに成ってしまった。ここでもう一回悩む。
 動作角度が大きすぎる??。そして良く見ると全閉のストッパがゴム製。これがへたって来たかもしれない。下地の鉄板が曲がったのかも知れない。ベーンの位置も少しだけ開方向に進んだ方が段差との関係がしっくり来る。
 と言うことでメカ的な全閉位置を調整し直し、それに合わせて255mVに調整したのが最終的な赤線に成る。全開で落ちたのはピンク線。
 オマケとして一番最初の状態は青線。ちょっと大げさに書いたけど。

 今日は練習会に行こうと思ったけど、1月ほど休養していたので体力はガタ落ち状態。この状態であの連中と一緒に練習なんかしたら殺される。そう考えて自主トレにした。
 ゆっくり走ろうと思って海岸線を目指した。ボトルだけは2本しっかりと準備して。赤間から地蔵峠を越えて岡垣に出て、あとは海岸線をずーっと走って福間まで。底から見坂峠を越えて家まで帰った。
 体力は激落ちほどでは無かったけど、高強度の練習会は無理なレベルだった。こんな感じでしばらくは自主トレで行こう。イメージは悪くないから故障しないように。

バイク 62km

|

« ベアリングは6201と6303 | トップページ | 納得できんから試してみた »

コメント

今日は、卓球で小野田まで行ってきました。
久々の関門トンネル。イイ思い出になりました。
急に2.3日暑い日が継続した影響なのか、顔色が悪いのに卓球をしてる方がいらっしゃいました。・・・・体力が限界の様子が表情から簡単に読み取れます。
自分は、この夏場でもセーターを着てる変わり者ですから、少しの暑さは問題ないのですが、相棒(スクータ)が少し熱ダレ? 抱きつき?の症状が出てました。

次回卓球の陣は、宗像です。
先週、世界卓球に出てた人が、北九州市に来てました。見過ごしてしまいました残念です。
(因みに きゃみ ぱみゅ ぱみゅ じゃないです。)

投稿: そクラテす | 2013年8月11日 (日) 23時47分

画像処理ソフトとかで 書いた
いい加減な感じの グラフ、、、
良いわ~~~~!!!
性格出てる!!(笑)

投稿: MASA | 2013年8月12日 (月) 01時37分

>そクラテす さん

 往復しただけじゃなくて試合までやって来たんですか。地上より涼しいとは言え、今の時期に関門トンネル押すのはキツイでしょう。
 高度なエンジンで無ければ、抱き付き箇所を400番くらいで磨いて組めば使えたりしますけどね。

>MASA さん

 CADはあるけど、ラスター系できっちりした図面や線図を書くソフトを知らんのですよね。だからアニメとか書くようなソフトでいつも(笑)。

投稿: みつやす | 2013年8月12日 (月) 08時13分

唸らせる考察です(脱帽 ちとレベルダウンしますが、私も点火時期調整で同じような経験をしました。進角装置まで分解して組立た後、エンジンが掛かりません。ポイントが開いていなかったのです。ポイントの規定範囲:0.3~0.4mmならいくらでも良いと思い、0.33程度にしてました。カムの高さを測ると0.35以上ではないとポイントは開かないのが分かりました。それ以降、まず最初に、Fマーク位置でポイントが開く隙間に合わせるようにしています。規定範囲の「この範囲内で、一番良い隙間にセットしなさい」との真意が分かりました(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年8月12日 (月) 09時58分

 ポイント隙間は点火時期にも影響しますし、多気筒だと他の気筒にも影響しますから面倒ですね。
 作業としてはフライホイールの中に入った、小排気量のやつが一番苦手です。

投稿: みつやす | 2013年8月12日 (月) 10時51分

グラフって,Excelの散布図で書かないのですか?
N-GraphとかGNU-plotといったフリーソフトの方が理系のちゃんとしたグラフが書けますが。

投稿: Nori-chan | 2013年8月12日 (月) 22時13分

 表計算だと数値ベースに成ってしまうので元ネタが面倒で、グラフ専用ソフトだとグラフ以外が厳しくて。。。
 ほとんどCADの操作系だけど、結果が画像で、線の太さや色や角度や長さが自由になる感じですかね。

 イラスト系のヤツを片っ端から試して見たら良いのかな?とか考えてますが、結局マウスのフリーハンドに帰着します(笑)。

投稿: みつやす | 2013年8月12日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベアリングは6201と6303 | トップページ | 納得できんから試してみた »