« シフトブシュも作ろう | トップページ | 絶縁しましょう »

2013年7月31日 (水)

揺れる燃料計

0731 今日はポルシェの細かい修理作業シリーズで、燃料計の揺れに関する修理作業。
 燃料計の針の振れが停止後のタンク内のガソリンの揺れに関係しているような気がしたのと、こんな感じの揺れは表示器側の故障では起こりにくかろうとの予想から、タンクからセンサを外してみた。
 タンクからは、支柱と、ニクロム線と、フロート、で構成された液面センサがするっと出てきた。パーツリストや一部の修理業者が書いているように外筒は全く付いてくる気配が無かった。
 ああ、パイプが壊れたから外して付け直したんだな、と思って諦めかけたけど、念のためにTIGの溶加棒を曲げてタンク内を漁ったらアルミの立派な筒が釣れた。
 これなら底の蓋もあるはずと勢いづいてゴソゴソやったけど、蓋とナットを見つけることは出来なかった。タンク内の燃料フィルタが破損していたらナットとか蓋の破片は燃料ポンプに行ってしまう。これはインシデントじゃなくてアクシデントレベルの問題。
 でも見つからないのは仕方ない。見つからない物はこの世に存在しないと宗教的な解決を行って心から消し去った。
 廃材のアルミ板から丸い板を切り出して中心に3mmの穴を開けたら蓋の完成。後はM3のナットをダブルナットにして固定した。奥深いからダブルナットが締めにくい。
 晩飯後の夜中にやったので、揺れが無くなったかどうかは明日以降に使ってみないと解らない。でも大いに改善していると思う。

 今日は暑かった。でも少しずつ動きたい気分に成ってきたので仕事が終わってから軽く走ってみた。短いコースをゆっくり走ったのに、久し振りとあまりの暑さで最後はヘロヘロだった。
 17:00過ぎでも35度くらい有ったんじゃなかろうか。今年の皆生のランよりもキツかった。明日は絶対走ったりせんぞ。

ラン 10km

|

« シフトブシュも作ろう | トップページ | 絶縁しましょう »

コメント

ほう、釣りもなかなかの腕前のようで、何よりです(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年8月 1日 (木) 08時40分

 大物は釣り上げましたが、餌取りの小物は逃がしてしまいました。

投稿: みつやす | 2013年8月 1日 (木) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シフトブシュも作ろう | トップページ | 絶縁しましょう »