« 短足はポルシェに乗るな | トップページ | 運を使い果たしたか? »

2013年6月27日 (木)

UNFじゃ無いけど

06271 シートに続いてシートベルト。85年式からキャッチがシートから出るように成ったらしい。確かに車体側にそれらしい取り付け部は無い。でも・・・今付いているシートにも取り付け部が無い。
 こういう部分から考えても、このシートは年式違いが付いているのだと思う。そしてシートベルトが付かずにどうしようも無いから、短いキャッチ側の部品が後席に転がして有った訳だ。
 このままでは車検に通らないので、それっぽい雰囲気で取り付け部をでっち上げる必要が有る。プライオリティー的には「検査員が違和感を覚えない程度の自然さ」「もし事故が発生しても外れたり、それが原因で簡単に死んだりしない程度の強度」「空いた時間に手持ちの部品でチャチャッと出来る簡単な構造」と成る。
06272  規格を調べてみると最大で26.7kN程度を想定すべきらしい。ブラケットの穴の両側の剪断はSS400でも持つ、ボルトはM10の8.8でも行けそう、取り付け部のM6が厳しいので12.9を2本にしよう、L型部分が荷重で伸びるけどシートレールで鋏まれて居るので適当な所で止まるだろう、そしてその間に適当にエネルギを吸収して悪い方向には行かないだろう、その程度の検討をしてブラケットを作った。
 純正っぽく見せるために適度な素っ気なさを心掛け、バンドソーを改造したコンターマシンでガーッと切ったら直ぐに出来た。これは本当に便利が良い。皆さんにお勧めする。
 付けてみたら悪くない。でも昨日追加した銀色のシートレールが凄く浮いている。素人が持ち込む中古新規なので、普段よりも検査員が厳しい目で見ることが予想される。
 「これ、改造品?」とか「車検対応マークが無いと・・・」とか言われると困るので、こっちも純正っぽい黒の塗装をしてカムフラージュしておこう。
 車検が取れて走り出したら規定をしっかり読んで、UNFのボルトに入れ替えておこう。後で見た整備士が「ケッ、素人が。」と思わないように。

 ここの所ずーっと忙しいんだけど、筋肉痛が治ったので今日から走ることにした。何となく腹回りがタポタポしてきた感があるので。
 10kmのコースにしようと思って出たけど、思ったよりも体調が良いので長めの18kmのコースに変更した。この位なら普通に走れるように成ってきた。問題は皆生でバイクの後でフルが走れるかどうかだ。

ラン 18km

|

« 短足はポルシェに乗るな | トップページ | 運を使い果たしたか? »

コメント

右脳でナローのことをいろいろ工夫し、左脳で皆生での作戦を練り、脳はフル回転なようで、何よりです(o^-^o)

投稿: ラ・モート | 2013年6月28日 (金) 07時18分

 中脳で仕事の事も考えてますから、ご安心ください。

投稿: みつやす | 2013年6月28日 (金) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短足はポルシェに乗るな | トップページ | 運を使い果たしたか? »