« ハンサムウーマン | トップページ | ナフコホワイト »

2013年6月15日 (土)

928のハンドル

06151 ポールフレール氏によると、85年式の930には928辺りと共通の4本スポークのハンドルが採用されたらしい。あまり評判がよくなかったらしいけど。
 入手したときは径の小さい社外品が付いていた。パワステが無いので小さいハンドルは嫌なのと、買ったままのポルシェを田舎の爺さんが乗り続けている雰囲気にしたかったので純正品に交換してみた。

06152  930用だと高いので、ポールフレール氏の言葉を信じて安い928用を購入。中央のナットを弛めるだけなので交換は直ぐに終わる。
 普通っぽくて悪くないなあ・・・と思って眺めていくと、付け根の方に軽い不具合を発見。車体側とハンドル側の直径が違っていた。
 928用だから違っているのか、本来なら円盤状の部品でも付くのか、オリジナルを知らないから解らない。どうでも良いけど。
 928と言えばジャンクの930よりも更に安い。98万円の930を探す労力の1/5くらいで49万円の928が見つかる。買うには20倍くらいの度胸が要ると思う。あの中古を買える人は真の勇者だ。
06153  もうひとつ作業した。ナフコに行く用事があったのでワイパーブレードを買ってきて交換した。付いていたのはブレード部分が全く無くなっていたから。
 最初はゴムだけ買おうと思っていたら、ナフコオリジナルのAssyの方が498円で安かった。当然安い方が正しいので(笑)、こちらを2個購入。
 ここもオリジナルは何か解らないけれど、今まではBOSCHの350mmが付いていた。U型フックのフトコロ寸法が違っていたので、BOSCHの樹脂部品をナフコのワイパーに移植して取り付けた。

 やることが色々あって忙しかったけど、昼のスイミングだけは行ってきた。いつもの様に1時間前に行って自主トレする時間は無かったけど。
 行ったらチャンピオンが帰るところだった。肩のでっかい絆創膏が痛々しい。皆生が終わるまでは絶対に無理はしないと心に誓った。
 スクールは前半が背泳ぎで後半がクロールだった。背泳ぎは難しい。オバチャンと言うよりもお婆ちゃんに近い廻りの人達と変わらない。
 クロールは先生が少しだけ泳いでくれたので、水に潜って先生の手の動きをじっと見つめた。他のオバチャン達も一生懸命潜って見ていた。
 監視員のお兄ちゃんが気になる。同じ顔を百道で見たような気がする。呼んで聞いてみたらその通りだった。今年が初参加らしい。
 帰りに先生に百道の商品の焼酎をあげた。私は飲まないので要らないのと、小さな大会では有っても表彰されたのはこの人のおかげだから。一人で泳いでいたり長濱と泳いでいるだけでは絶対に今の位置には居なかったと思う。

スイム 1.2km

|

« ハンサムウーマン | トップページ | ナフコホワイト »

コメント

4本スポークのステアリング懐かしいです。

来週はルマン24時間レースですね。ポール・フレールが優勝したのはフェラーリでしたが、来年はポルシェが復帰します。アウディをこてんぱんにして欲しいところですが、その前に一応トヨタを応援しときますかね。

投稿: いとう | 2013年6月15日 (土) 22時30分

 ポールフレール氏の文章には、出力と同じくらいの頻度で燃料消費率の話が出てきます。日本人の自動車評論家と一番違うと感じる部分です。
 ルマンを走った事も一つの要因かも知れませんね。

 個人的にはマツダがロータリーで出て欲しいかも。

投稿: みつやす | 2013年6月15日 (土) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンサムウーマン | トップページ | ナフコホワイト »