« GT750のレギュレータ | トップページ | MFC-7460DN は良い感じ »

2013年5月28日 (火)

再びヤングSSのタコメータ

0528 写真を追加して今朝一番にアップしようと思っていたけど、なんか色々と動き回っていたらPCの前でゆっくり出来るのは今頃に成ってしまった。と言うことで28日の分を今頃アップ。

 何となく最近はスバルブーム?なのかヤングSSのタコメータが続く。スバルとかニベアのCMのお姉さんは嫌いじゃないので好ましい傾向だ。
 今回の分も同じように作業したら良いかな?と思いながら分解したら違っていた。なかなか分解できずに貴重なパネルが割れるかも?とドキドキしながら開けてみたら、中に気持ちの悪い物体が横たわっていた。
 最初はギョッとして、次に前任者がシリコーンシーラントでも塗りたくったな?と思い、よくよく見たらハイビームインジケータ?の光を導く円筒形のフードがへしゃげて居た。
 でお先端の白はシーラントか接着剤だろう、と思いながら触ってみるとどうも違う。黒いゴムの内側に白い層が有ったのではないか?と言うのが最終的な予想。
 それにしても凄い。そして下の4個並んだインジケータのゴムとの違いが疑問だ。溶けたゴムは反硬化状態になっていて、下のゴムや速度計の一部にこびり付いている。なんかヤナ感じだ。外すのに失敗したら貴重な部品を壊してしまう。綺麗に剥がせたとしても、どうやって代品のフードを作ろうか?
 悩ましいけど半分は楽しい。

 今日はスイム。久し振りに武友組が来て練習していた。でも今日はスタートが早かったのか、私が泳ぎ始めて直ぐに二人とも出て行ってしまった。
 今日も手のかきの感触が解りやすいドリルをやり、それに続けてスイムを400mくらい泳ぐ事を繰り返した。少しだけ解った気分に成っていたけど、先生の言うようにスーッと伸びる感じじゃない。
 伸びるには何が必要なのだろう?推力か?低抵抗か?両方か?良く解らん。いつも悩みながら泳いでいる。
 良いことも有った。何時も来ている嘉穂東高校の水泳部だけど、今日は隣のヤツが遅いヤツだった。プルで彼に勝った。一種目の一瞬であっても、弱い高校生に勝ったことは気分がよい。

スイム 2.9km

|

« GT750のレギュレータ | トップページ | MFC-7460DN は良い感じ »

コメント

電子工作の師匠だと思っていましたが、実は電子考古学者だったのですね。

投稿: スパイクのいず | 2013年6月 5日 (水) 12時10分

 電子考古学とか言い出すと、マルコーニの実験とか壺で電池とかやらないといけないので(笑)、近代史くらいにしてください。

投稿: みつやす | 2013年6月 5日 (水) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GT750のレギュレータ | トップページ | MFC-7460DN は良い感じ »