« 染めQ | トップページ | 電池は半永久的では有りません »

2013年5月10日 (金)

LED照明なら半永久的です

05101 6日にランティスを車検に出したのだけど、整備のフロントから電話が有って「ハイマウントストップランプ切れてますけど、もう部品出無いんですよ。」「ガムテでも貼って無いことにして通してくださいな。」と言う会話が有った。
 まあ部品が有ったとしても1万以上しそうなAssy品なので注文はしなかったと思うけど。
 今日は嫁さんが乗って行かなかったのでランティスが家にあり、雨も降っていたので丁度よいタイミングとハイマウントストップランプの修理をした。
 年代が古いからか、最近の車でよくあるようなネチャネチャの接着剤は使われて居らず、周囲のプラスチックと変わらない位の硬い物が使われていた。それをほとんど削り取る感じで分解。
05102  水が入ったようで、かなり激しい傷みようだった。逆接防止用のダイオードは本体が消失。7個の抵抗は2個の値がおかしい。LED1個が死んでいる。パターンが3箇所腐食で切れかけ。こんな感じだった。
 切れたLEDの代わりに手持ちの高輝度LEDを付けたら明るすぎてバランスが悪かったので、3mmの効率の悪いのを付けてバランスを取った。
 後は痛んだ基板を補修しながら抵抗とダイオードを新品に交換して、内部は修理完了。本来ならスーパーXなどの接着剤を使いたかったけど、今日中に組み立てたかったのでホットメルト系の接着剤で付けた。
 古いのでその他の部分の樹脂も劣化が酷くポキポキ折れる。折れる度に半田鏝で溶かしたり、抵抗のリード線を埋めたりして補修して組み上げた。
 最近の明るいライトに比べたらショボイ感じだけど、車検でクレームが出ない程度には光るように成ったので良しとしよう。

 ランティスは今までにロービーム1個、スモール1個、バック1個、位しか交換していない。ブレーキは両方ともメーカ出荷時のままだ。皮肉にも「半永久的」なLED方式の方が先に死んでしまった。
 メーカの人はそんな表現はしないけど、一時期のLED照明を紹介するテレビ番組では「半永久的」と言う言葉を何回も聞いた。県庁だったか市庁舎だったか忘れたけど、行政の担当者もニュースで言っていた。
 10年くらいしたら同じくテレビの特集番組で、「切れるLED照明」とか取り上げて、後10年分は更新の予算が無いと苦慮する担当者とか紹介するかも?。
 まあLED照明が消えても大きな問題にはならないけど、春頃にやっていた番組で放射性廃棄物をガラス封止して地中に埋める説明の時、「こうして”永遠”に保管されるのです・・・」と言ったのには呆れた。
 永遠の愛ですら破局を迎えたりするのだから、半減期の時間軸の前に人間が作ったガラス容器なんか無力だろう。「200年は持つと思いますが、10世紀と言われると何があるか解りません。それまでに処理技術が確立出来れば良いのですが。」と言う人間の方が信頼できる。

 流石に今日はトレーニングする時間が無かった。風呂前にエアロバイクだけ漕いでおこう。

|

« 染めQ | トップページ | 電池は半永久的では有りません »

コメント

永久の半分 って、、、、(変な解釈)
どのくらい??
ビッグバーン以降の現在までを
仮に 永久としたら、、、
その半分って、、、?????
生命が何回誕生する????(爆)

投稿: MASA | 2013年5月10日 (金) 22時55分

 たぶん、猿の惑星になって猿たちが見つけてピカッと光って驚くくらいまで。

投稿: みつやす | 2013年5月10日 (金) 23時06分

「読売巨人軍は、永遠です」と言った、ミスターも永遠ではないようです。愛も恋も、この世の中に永遠であるものはないようです。LEDもそうなんでしょうね。単純には、「形あるものは壊れる」でしょうか。この宇宙において、永遠なるものは、「時の流れ」、唯一かな?

投稿: ラ・モート | 2013年5月11日 (土) 19時55分

 はい、世は諸行無常でございます。もしかしたら時という概念も、我々が考えている内容自体がおかしいのかも?と思ってしまいます。

投稿: みつやす | 2013年5月11日 (土) 20時32分

最近のホームセンターのチラシには 光源の寿命と小さく書いてありますね。(^^ゞ

投稿: 楽々園の秀 | 2013年6月 5日 (水) 10時06分

 そうですか、売り方が一つ先のステージに進んだ感じですね。

投稿: みつやす | 2013年6月 5日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 染めQ | トップページ | 電池は半永久的では有りません »