« はらぺこあおむし | トップページ | 全ての予想は悪い方に »

2013年4月28日 (日)

触らぬ神に祟りなし

0428_2  チューブの予備が無いので練習会は止めた。で、自主トレでMTBでも乗ろうと思って山を見たらタケノコに気がついた。1mくらいのがニョキニョキ出ている。
 このまま放って置けば直ぐに竹になって倒すのに苦労する。今の内にやっておこうと思い、スパイク地下足袋に履き替え鉈を持って山へ。
 かなりの量が有った、11時ごろまで掛かった。頭だけ出ているようなのも有るので、5月の終わりぐらいまでかけて、あと2-3回は回らないといけない。

 午後は近所の農道の補修をユンボで一緒にやってくれないか?と頼まれていたので、ユンボを出動させた。その前にラジエターの廻りを軽くチェック。買ったときから軽い液漏れがあり、最近は少し増えてきた様な気がしていたから。
 ウエスで拭いても良く解らない。ワイヤーブラシでゴシゴシ擦ってみたら水がピューッと吹き出した。今までは湿っているけど何処が漏れているか解らなかった場所。その辺りから1箇所、針の先くらいの細い水がピューッと。
 要らんことをしてしまった。エンジンを止めてラジエターキャップを外したら水は止まった。ウエスで拭いて瞬間接着剤を擦りつけた。廻りのゴミと接着剤が一緒になり、即席の瞬間パテ。何とか止まったので作業場へ行った。

 ここは一応市道らしい。でも市役所に頼んでも優先順位が低いようで全然やってくれない。仕方ないので自分たちでやろうという事に。
 やっていたら直ぐ上の畑の爺さんが来た。何となくそんな予感がしていた。そして予想通りに「だいたいここは、○○になっちょったと!」とか「この泥はうちの法面が崩れた泥」とか「境界杭がここに有るはず」とか言い出した。
 自分の土地を広げようとしている訳でもなく、その爺さんも通る道を補修しているだけ。しかも爺さんの法面は草が生えたまま残しているから全然手を付けてないのは見たら解る。
 自分の所の泥が流れたのなら、あんたが自分で戻すべきだろう。境界杭が隠れたと思うなら泥をのけて見えるように整備しておけば良い。少なくとも私が帰ってきてからの8年間はそんなことをしているのを見たことがない。
 それなのに他人が何かやり始めると見に来て何か言う。一番嫌いなタイプだ。同じ年代なら胸ぐら掴んで殴りたくなるタイプ。
 ムカムカしながら作業を終えて家に帰ってホッとしていたら、一緒に作業していた人が軽油を18LとリポビタンDを持ってきてくれた。彼の方がずいぶん大人だ。私の態度が良くなかったのだろう、頻繁に勧誘に来る何処かの宗教くらいやるべきかも(笑)。

 何か運動しようと思っていたけど、午前中の山歩きが想像以上に脚に来ていて怠くてたまらない。残りは草刈と薪割りと仕事で過ごした。
 風呂の前はいつもの様に短時間・高強度のエアロバイクだけはやっておいた。どのくらい効果が有るかは解らない。ただ少しずつ同じワット数でも楽に成っているような気がする。

|

« はらぺこあおむし | トップページ | 全ての予想は悪い方に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はらぺこあおむし | トップページ | 全ての予想は悪い方に »