« 意気消沈 | トップページ | 昔のお菓子はこんな感じだった »

2013年1月31日 (木)

チョコプロテインバナナ

0131 最近は少しずつ運動量が増えてきて、それに比例して食欲も出てきた。まあ食欲自体は動かなくても有るのだけど(笑)、やれ蛋白質だとか、摂取タイミングだとか、そういうのが気になりだしたと言うこと。
 今、食卓にバナナが1房置いてある。婆さんが「安かったき買うたばってん、おいしゅう無いき、あんた達にやる」と言って置いたヤツ。
 今日の夕方から夜にかけて走った後に食べてみた。不味いと聞いていたのでそのまま食べる気分に成れず、蛋白質の補給を兼ねてプロテインバナナにしてみた。かけたプロテインはチョコ味なので総括的な名称はチョコプロテインバナナと成る。
 悪くなかった。バナナ自体もそんなに不味くも無い。うちの婆さんの味覚は贅沢だと思った。いや、私の味覚が貧しいのかもしれない。
 失敗も有った。プロテインは粉末のままで口に入れるもんじゃない。製品によるかもしれないけれど、今のは口の中で湿気を吸って接着剤みたいに成って往生した。
 今までも液体に溶かさずに食べた事が有ったように思っていたけど、よく考えたらヨーグルトとかフルーツの缶詰とか、何かに混ぜてから食べていた。一つ学習した。

 上にも書いたように今日は走った。今までと同じ装備で出たけど暑かった。ウインドブレーカじゃなくてタイツでも良かったし、手袋も薄手で良かった。耳当て付きの帽子も要らなかった。
 前回の上体を捻る意識は良い感触だったけど、今日は体全体が疲れた感じが有って動き自体が悪い気がした。と言うことで何となく良く解らない消化試合的な練習に成ってしまった。
 しばらくはこんなので良いと思う。10kmを問題なく走れるように成ったら、距離を伸ばしたり内容を考えたりしていこう。取りあえず今は緩く継続することだけ。

ラン 12km

|

« 意気消沈 | トップページ | 昔のお菓子はこんな感じだった »

コメント

おばあちゃんの味覚は贅沢ではないかも?
味を感じる味蕾の数は高齢者ほど少なくなっていて
若い人の半分程度と言われています。
また慢性疾患の治療薬(高血圧や糖尿病)などを
服用していると、さらに低下する可能性があります。
なので、仕方ないことですね。

ちなみに、おばあちゃん本人に味が「わからんごと
なったやろ?」と言っても、味覚の低下は本人には
自覚できないことが多いので、これも仕方なし!

いずれ行く道ですね!

投稿: sun.one | 2013年2月 1日 (金) 08時41分

 昔から好き嫌いの激しい人だったのでその流れかと思ってましたが、そういう理由かもしれませんねえ。

 いずれというか既にそのポジションに位置している様な気もしますが(笑)。

投稿: みつやす | 2013年2月 1日 (金) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意気消沈 | トップページ | 昔のお菓子はこんな感じだった »