« まゆつば屋 | トップページ | axe handle »

2012年12月23日 (日)

小径木にクサビを打ち込む

12231 一日中天気が悪かったけど、離れたところにある栗の木を切る作業をやった。面倒なヤツが残っているので、先週に続いて三男にロープを引っ張らせた。
 今日はロープを引っ張って切ったのが3本で、くさびだけで倒したのが1本。これで20本有った栗の木は残り4本だけになった。
 倒した木は少しずつ玉切りにしているけど、搬出は始めていない。直ぐ横まで軽トラが入るから楽ではあるけど、細いとは言え20本もの栗の木を解体して運び出すのは大変そう。。。まあ、来年の話だ。
12232  初めての倒し方を試してみた。例の「伐木造材術」の本の3章、「難しい木を伐る」の中の「小径木にクサビを打ち込む」と言う項で紹介されていた方法を。
 受け口から突っ込み切りでクサビの入る溝を作り、追い口側からクサビを打ち込みながら、クサビの両側を切っていくやり方。
 全体としては成功したけど細かいところではミスもあった。一つは「つる」のサイズが左右で相当違っていること。もう少し細かく交互に切っていくべきだ。
 そしてクサビを少し切ってしまったこと。プラスチックで安いとは言え、1個が700円くらいするので使い捨てには出来ない。こんな用途なら沢山貰っている樫の木でクサビを作ったら良いかもしれない。

 昼頃から雨が雪に変わってきた。流石にヤバイのでランティスのタイヤをスタッドレスに交換した。交換の後は嫁さんとプールへ。途中でかなり強く降っていたけど積もるほどじゃなかった。
 嫁さんはいつもの様に淡々と泳いでは駒を動かして1km泳いでいる。私は別のコースでアップの後はバタフライのドリルをやってみた。
 小さい子でも50回くらいやると言われた、体のうねりを主体にしたようなバタフライ。力で処理しようとするから疲れると言われるけど、力を入れないと思った動きには成らない。途中から嫌になってきて力でバッシャバッシャとやってしまった。少し反省。

スイム 0.8km

|

« まゆつば屋 | トップページ | axe handle »

コメント

つまり、木は写真の楔の打込み方向の、左右どちらかに倒れるということかな?

投稿: ラ・モート | 2012年12月24日 (月) 09時21分

 ちょっとイレギュラーなやり方で、さらに左右が均等に切れてないのでわかりにくいのですが、PCの画面で言うと上の方向と言うか、向こう側に倒れます。

投稿: みつやす | 2012年12月24日 (月) 10時27分

造成されてるって事でしょうか?

来年になりますが、うちのご近所がふえそうです。

今月に入って畑をならして、家が2軒建設されるみたいです。神社のお札の収益も2軒分増えて役員の方もお喜びになると思います。来月、その役員会に出席する旨、お知らせしてましたが、単なる、くみうち(となり組)新年会だそうでバスの送迎があるそうです。

翌日は、卓球の試合で本州まで行きます。出席するんだったら飲みすぎない様にしないといけません。 今年トンネル事故のあった同じ構造の関門トンネルを通って行きます。
そのまま死んじゃってもイイですが???

投稿: そクラテす | 2012年12月24日 (月) 12時04分

 木が多すぎるので切ってます。草刈も楽になるし、私は見晴らしが良い方が好きなので。

 うちの近所の爺さん達は凄く排他的な考え方でよそ者を嫌います。この地域に住宅が増える可能性は低そうです。でも周辺地域に住宅が増えるのは気になって仕方が無いみたいです(笑)。

 関門トンネルは補修工事をしたと言ってましたから、天井板は落ちないような気がしますが、接着剤の劣化が原因としたら、他にも危ない構造物が山ほど有りますね。日々運だめしです。

投稿: みつやす | 2012年12月24日 (月) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まゆつば屋 | トップページ | axe handle »