« ソデイカ | トップページ | タッパー »

2012年12月27日 (木)

栗の木は割りやすい

1227 翌日に写真を撮ってから載せようと思っていたけど、翌日は朝から雨で昨日の文章とイメージがだいぶ違う。

 最近は朝一番の体をほぐす運動とか、じっとしている作業の合間に体を温め直す為に薪割りをすることが多い。ここ数日はかなり寒くて朝は霜で一面真っ白に成っている。
 特に今日は気温が低い上に上がらなかったようで、昼前くらいまで溜まった水の氷が溶けなかった。じっとしている作業は辛いけど、薪割りをしたら身体が少しは温まるし、燃やしたら更に暖かい。薪は偉大だ。
 でも、今割っている栗の木は楽すぎて体が温まりにくい。素直な所は斧を当てただけでパカーンと二つに吹っ飛ぶ。節が有ってもほぼ問題なく割れる。二股になっていても丁寧に割れば二股の状態で二分割される。
 それに比べたら枝打ちしていない杉とか檜は割りにくい。特に枝が沢山出た状態で直径が40cmくらいまで育っていると、同じくらいのサイズの栗の木の20倍くらいの労力が居る感じがする。

 久し振りにプールへ行った気がする。2日以上休むと水の感触が違うね・・・と書こうと思ったけど、あまり違いを感じることは無かった。
 いつものアップの後はクロールのドリルをして、少しだけ25mとか50m単位のドリルをやった。50分くらいそんなことをやっていたら人が少なくなってきた。
 1コースが自由に使えるように成ってからはバタフライの練習。1キックのバタフライで疲れないように素直に軽く進む練習から始めて、途中から帰りは2キックにしてみたり色々とやってみた。
 先週よりは力まずに出来るように成った気がする。でも依然として力んでいるのか、急にやったから体が悲鳴を上げているのか、左の肩と両方の腰の横が痛い。

スイム 1.8km

|

« ソデイカ | トップページ | タッパー »

コメント

「薪割りは 疲れますね、お父さん♪」の南こうせつさんを思い出しますよo(^▽^)o

投稿: ラ・モート | 2012年12月28日 (金) 12時15分

 ありましたね、そんな歌。確かに楽な作業じゃ無いのですが、それほど嫌でも無いんですよ。楽しいほどじゃないけど苦痛でもない、そんな位置づけです。私の中では。

投稿: みつやす | 2012年12月28日 (金) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソデイカ | トップページ | タッパー »