« コロナじゃないツーリングバッグ | トップページ | 時代に逆行 »

2012年9月26日 (水)

意味のある行為なのだろうか?

0926 仕事が終わってからは栗を拾って、その後で栗の木の下を片付けた。落ち始める前くらいの台風の影響で、未熟なイガイガが多量に落ちていたのと、中を出したイガイガを残したままに成っていたので。
 集めるだけでも一苦労。そしてそのままでは邪魔に成るので火を点けた。直ぐに燃やしてしまおうとするのが田舎者の特性というか現代に相容れない困った所だ。
 でもイガイガは単独では燃えない。そう毎年そんなことをやっている気がする。仕方ないので落ちている木の枝とか、進入してきた竹を倒していたヤツとか、その辺の木々を追加して燃やした。
 草の伸び方が鈍ってきたのだけが救いだ。気温が少し変わるだけで全然違う。こういう部分の自然の変化は閾値的だ。温暖化の数値とか漫然と聞き流しているけど、実際の自然の変化を目の当たりにして騒ぐことに成るのだろう。
 この手の作業をやっていて何時も思うこと。意味のある作業なんだろうか?。イガイガなんて来年になると朽ちて土に還る。草も冬になったら勢力を失って枯れてしまう。そしてその姿が自然の姿何じゃ無いか?と。
 里山は人の手が入らないと駄目だとか、人が手入れしてやるから生き続けるとか、色々な意見があるけど最初に「人にとって都合の良い」と言うのが頭に付くのだろう。
 人に関係のない自然の山は、人が手入れしなくても生き続ける。手入れという言葉自体、人が自分の美意識に沿って弄くり回す作業の事だろうし。
 そんなことを思いながら暗くなるまで作業していたら疲れた。でもカロリーはあまり消費してないと思う。御飯はおかわりを止めてヨーグルトにした。いちじくジャムを沢山入れた。
 写真は翌朝。

|

« コロナじゃないツーリングバッグ | トップページ | 時代に逆行 »

コメント

昨日、栗ごはんで出ました。
今日、お昼 暑くなりましたネー。
先日の大会、長門に行かなくて正解でした。会場で無許可で写真撮影して勝手にブログに載せる人が来てた様です。むかしのアクションカメラじゃないですが、落ち着かないと言うか覗かれてる(ヒドゥン)感がいけないです。別に、有名になりたい?って事でもないのですがー。

来週から10月です。10月から、ダウンロード法が適用されると思います。エロエロが、落とされなくなるのは少し残念です。

自民党のインターネットのメール問題とか、ありましたが、年寄りの政治家は何を考えてるか わかりません。あの時は、メールの宛名だけしか見ないで議論とかしてたしパソコンのシステムがわかって ないじゃん と思ってましたネ~。
追求した人は自殺しましたしー。 (永犬丸で)

投稿: そクラテす | 2012年9月27日 (木) 12時59分

 私は栗御飯はポソポソしてて、あまり好きじゃ無かったりします。もっぱら茹でて半分に切ってスプーンで食べてます。

 ダウンロードに関しては、欲しいと思えるコンテンツとやらがほとんど無いのと、田舎で細い回線では落とす気にも成れないので気にしてませんでした。
 著作権の保護は必要と思いますが、運用の流れが通信の検閲的な方向に進むとヤナ感じです。

投稿: みつやす | 2012年9月27日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナじゃないツーリングバッグ | トップページ | 時代に逆行 »