« お皿が2枚 | トップページ | はかりの検査 »

2012年9月 4日 (火)

関数電卓の現場監督バージョンは無いのか?

09041_2 今日は試作の部品を作っていた。自分で構想を練ってレイアウトを決め、性能とか強度的な検討をし、ああ駄目だと振り出しに戻り、何回か頭の中でアイデアの収束計算というか妥協の着地点を探す。そして図面にして、自分で作って、組み立てて、動かしてみる。
 面倒と言えば面倒だけど、熱中してやっている最中はなかなか楽しくて夢中に成ってしまう。まあ、幸せな瞬間と言えるかもしれない。
 そんな私の人生の中で数少ない小さな幸せの瞬間だったのに、現場用に買っていた関数電卓が壊れて締まってリズムが崩れた。
 使っていたのはカシオの関数電卓の中で一番安いクラスの製品。それでも私が作業場で使うには十分すぎる機能が有る。それの液晶が死んで「88888888」が「FFFFFFFF」と表示されるように成ってしまった。
 設定で16進モード?とか悩んだけど違っていて、筐体を割って液晶とかフレキシブルケーブルを触るけど全く変化が無い。基板の中か液晶の中が死んだらしい。
 気分よく仕事をしていたのに悲しくなると同時に、何となくイラッとしてゴミ箱に投げ入れた。その後は座標計算を手計算でやったけど凄く面倒。。。
09042  で、頭に来た私は仕事を放りだしてベスト電器に新しい電卓を買いに行った。普通に選べば壊れたのと同じモデルに成ってしまう。でもコイツは壊れた。原因は別の所に有るかも知れないけどなんか脆弱だ。そう思ってみるとこの電卓が現場の人じゃ無くて設計の人っぽく見えて来た。
 大きなボタンと大きな液晶。関数の数は10個位。防水防塵。無理して小さく纏めない。作業着のポケットに入ればOK。そんなのは無いか?と探したけど無い。
 仕方ないので今回は380円のコイツを買ってみた。カードの2倍くらいのサイズで大きくは無いけど小さくは無い。いらない機能が付いていないのが好ましい。最低限の定数は覚えているから、作業場ではこんなヤツの方が良いのかも知れない。
 さて、今回の判断はどう出るか?

 雨が降ったり止んだりで天気が悪い。自転車は昨日乗ったし左のアキレス腱が痛いので無理して走りたく無い。と言うことでプールへ。小銭が510円しか無かったけどB&Gへ。
 さて、今回も何か言ってくるかな?と思っていたら意外にも「510円お預かりします」と言って受け取り、300円のおつりを渡すときには「ごゆっくりどうぞ」とまで言われてしまった。どうしたんだろう?逆に不安になってしまう。でも良い方向に変わったのだから良いことだ。
 中では長濱が一人で泳いでいた。少しだけ話したけど、えらく真面目にキック練習をしていたので離れたコースに入って私も真面目に一人でドリル。
 今回もリズムの練習。前に伸ばした手を堪える練習。反対側の手を掻き終わり、最高速度に達したその後で前の手を動かして抵抗を増やさない。しばらくは真っ直ぐの姿勢で速度の低下を防ぐ。そんなイメージで堪えた。
 後半はバタフライ。色々とやってみたけど脱力してやったら意外にもリカバリーの手が水に没しないタイミングが有ることが解った。何となく理由も解ったような気がしたけど、違っているかも知れない。次回も同じ気持ちで練習してみよう。

スイム 2.7km

|

« お皿が2枚 | トップページ | はかりの検査 »

コメント

いやぁ、このHPで、380円の電卓を見た、お客さんは、引いてしましますよ。ここは、営業のハッタリ半蔵君のこころで、最低でも関数30位は欲しいところですね「(^_-)♪

投稿: ラ・モート | 2012年9月 5日 (水) 20時48分

 大丈夫ですよ、598関数の電卓とスナップオンのスパナが必要なお客さんはうちには来ませんから(笑)。

 380円電卓ですが、昨日今日と使ってますが悪くないです。100円電卓とか記念品の電卓とは違って、しっかりとした製品です。これに三角関数が付いていたら・・・。

投稿: みつやす | 2012年9月 5日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お皿が2枚 | トップページ | はかりの検査 »