« 少しだけそれっぽく | トップページ | 発掘作業 »

2012年8月16日 (木)

ワロル君はルミエールのファン

 午前中に仕事の部品と変なオッサンのスプロケットを持って、直方のメッキ屋に行った。クーラーの無い軽トラは暑いのと、キャブに少々細工をしたのも有ってXSで。
 帰り道、宮若スイムクラブのドメイン登録の請求書が来ている筈なので、世話人のオバチャンの所に行って確認と振込のお願い。
 オバチャンの店から帰る途中、宮田の街中の狭い道でまたワロル君に会ってしまった。今日も自転車に乗っている。魚屋の横の細い路地を抜けているので、そのまま直進して川土手を走って、左折して、ルミエールに向かうのだろう。私のランニングコースだから良く解る。
 と言うことは、トヨタの寮はまだ飯が無いのかな?ワンジルに比べて線が細い感じが有るので、いっぱい食うんだ。とは言わなかったけどね。

08161  キャブの細工とはこれで、名付けて「アンバランスパイプ」。ヤマハのパーツリスト的に書けば「パイプ アンバランス」か?
 色々と試して居たのだけど、私のXSと私の今の使用回転域に限定すれば、左右のインマニを繋いで居るパイプは無い方が具合が良い。
 完全に塞いでしまうと片方のキャブからしか吸わないからか、1200rpmのアイドルが1000rpm程度に下がる。これをアジャストスクリューで1200まで上げる。ミクスチャーは大差ないか、1/4回転くらい濃い方向に再調整したら良いかな?と言う程度。
 大きな変化はアイドリングの安定性。そして2000rpm以下程度のギクシャク感の低減。そして若干のトルクアップしたかな?と言う感じ。これはキャブ内の流速が上がった事に起因するのだろうか?
 4000rpm以上では少しパンチ力が無くなったかな?と感じたけど、これはVブーストを殺したという前提条件が頭にインプットされているからかもしれない。どっちにしたって今は3000rpmくらいまでしか使ってないから大勢に影響はない。
 アイドリングの安定性は明確に違いが有るので、しばらくはこの状態を基準で再セッティングをしていこうと思う。

08162  コメント欄で話が出たので、今のXSのシリンダ温度計の測温部の写真。シリンダ温度というかプラグ座温を測定している事になる。
 昔装着していたのは大森の熱電対式だったけど、それも同じように銅のスペシャルワッシャが用意してあり、それに爪が出ていて、そこに熱電対がロー付け?されていた。
 今使っているのは安物の電子式なので、センサはサーミスタか、PN接合の電圧の温度依存性を利用したタイプだろうと思う。

 今日のスイミングは速いオバチャンが来た。60歳か61歳らしい。全ての泳法と全てのドリルで勝てない。情け無いけどこれが実力。
 そして先生は元々が選手コースをビシビシしごくタイプの人なので、速い人が来たら喜々として(笑)キツいメニューを言ってくる。今日はトータルで2,050mだった。
 最後の方の50mx4のさらに4セットがキツかった。サークルタイムがセット毎に90秒、80秒、70秒、60秒、と短くなる。さらに呼吸制限が付いて、これもセット毎に8回、6回、4回、無し、と盛りだくさん。オバチャンには常にリードされたけど、取りあえずサークル落ちせずに全部こなせたので最低限のレベルは維持できたか?

スイム 2.5km

|

« 少しだけそれっぽく | トップページ | 発掘作業 »

コメント

バランスチューブ、、
水道ホースは卒業したの??
俺 あれ気に入ってたのになぁ~~。
そんなとこ 潰しても 大して変わらないって!!(笑)

投稿: MASA | 2012年8月17日 (金) 16時17分

 あれは水道じゃなくて耐油ホースだって。ガソリンに使うと激しく縮むけど。

 バルブ付けて試験していたけど、アイドリングではかなり変化有りますよ。回転上げると良く解らんけど。
 関係ないけど、写真ではプラグの向きが逆に成ってます。あらかじめシリンダから出ているL型の穴にプラグを差し込んでおき、その上からスプリング付きホースを挿してます。

投稿: みつやす | 2012年8月17日 (金) 16時48分

最近、とみにXS君に気に入れよう。近付けない程の、オーラがあります。拙のCBは、只今、ガバナ進角君に興味があり、試行錯誤しておりますですます (^。^♪

投稿: ラ・モート | 2012年8月17日 (金) 18時14分

 やることは以前もやっていたんですが、最近はトレーニングをサボる事が多くて(笑)、その時間がオートバイに流れて居る気がします。
 あと、一度書くと一つの流れというか勢いがついて、しばらくはその話題が中心に成ってしまいますねえ。

投稿: みつやす | 2012年8月17日 (金) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しだけそれっぽく | トップページ | 発掘作業 »