« 半分は仕事な訳だ | トップページ | 宮若スイムクラブの新しいページ »

2012年8月19日 (日)

機能的な物は美しいはず

0819 仕事に関係する荷物を待って居る間に、昨日作ったフィルターAssyを装着してみた。試作品を仮付けのつもりなのでブラケットはアルミ板。何時か折れると思う。
 写真を撮る前から解っていたけど、写真を見たら絶望的なくらいにカッコワルイ。バイクを買ったばかりのアンチャンが、バイク屋が勧めるままにパーツを付けていったような雰囲気(笑)。
 GKデザインなのか社内デザイナーなのか知らないけど、デザイナーの人ごめんなさいと何回も呟いた。
 でも今後のやるべき作業が明確に成った。オイルクーラの固定を見栄え良くシンプルにすること、フィルターベースの厚みを薄く再設計すること、フィルターは三菱かダイハツの薄型を使うこと、右カバーの取り出し口を何とかすること、そんな感じか。
 取りあえず一番問題なのはMonotaROの安物っぽい青色塗装だ。これを黒で塗装して、音叉マークでも書いておけばだいぶ良くなるかもしれない。いや、このままの方が「ぶれない男」らしくて良いかも。

 部品が来たので昼前後は仕事モード。昼飯の後で少し休憩してからは近所の人の裏山に薪を取りに行った。前回は抱えて下ろしてしばらく体中が痛かったので、今日は力丸君を軽トラに乗せて出陣。
 今日は既に玉切りにしているヤツの搬出だけなのでチェンソーは無し。大きな木は力丸君に対角線上に2個しか乗らない。あとは隙間に小さな木を載せる。
 この位の木になると持ち上げるのが精一杯。更に高く上げて力丸君に載せたり、それを軽トラの荷台まで上げるのは限界に近い。三宅の娘なら簡単に持つかな?持ちにくいから駄目と文句を言うかな?とか考えながら作業した。
 こっちも写真を撮ろうと思ったけど、あまりにキツくて家に帰ってシャワーを浴びたら全てのやる気が無くなった。

 夕方に成って少しだけ涼しい気がしたので、試運転がてらXSでぐるっと走ってきた。赤木峠を越えて新しい道で鐘崎へ出て、いつもの練習会のコースで津屋崎まで出て、玄海100kmのコースで見坂峠を越えて帰ってきた。
 今までよりもシリンダ温度が低かったけど、これは外気温が低いからだろう。でもエンジン全面に露出した金属のフィルターケースは相当熱い。ここからの放熱も期待できる。
 走って居るとき、濾過されたオイルが体中を駆けめぐっている気がして気分がよかった。見栄えは悪いけど日本中の平均的なXS650シリーズのどれよりも、私のエンジンは異物の少ないオイルで潤滑されている訳だ。
 ハハハ、何となく愉快だ。見栄えは悪いけどね。。。

|

« 半分は仕事な訳だ | トップページ | 宮若スイムクラブの新しいページ »

コメント

青いのは  ドラえもんの おへそですか???(笑)
それっと 押すと 何処かへ行けるんですか?(爆)

投稿: MASA | 2012年8月19日 (日) 23時40分

 おやっ、金網でオイルを濾して再利用しているバイクの方ですか?うちのは超高級「MonotaRO」のペーパーフィルターでございますわよ。

投稿: みつやす | 2012年8月19日 (日) 23時56分

座面温度計はプラグカバーが完全にヘッドに突き刺さるタイプなので線を引出すのが難しいなあと悩み中。
お!幸いうちのはフィルターがそのタイプ。
K6-2 400MHZ のヒートシンク温度計を流用して感温部を磁石で取付けてみます。最高温度が100度までなので役に立つかは?です。
フィルターは最初から黒いですから、W8用を流用してください。
会社の温蔵庫に最高温度150度までの感温部別体式表示部マグネット固定のデジタル温度計を発見、値段を調べたら9800円でした。HANNA HI147-00 残念高すぎです。

投稿: 楽々園の秀 | 2012年8月20日 (月) 07時30分

 最近のエンジンはプラグが奥深くお隠れに成ってますからねえ。プラグじゃなくても定位置で測定してみれば、渋滞時の温度変化とか意味のあるデータは取れると思います。

 W800はカートリッジ式ですか、XSも最初からそうなっていれば良かったのに。。。でも、TX750が変な位置に隠したと言うことは、この時代はフィルタが見えることに抵抗が有ったんでしょうね。

投稿: みつやす | 2012年8月20日 (月) 08時23分

最初は、大きな下半身の勃起物かと。2,3分もすると目が慣れて、そう言えば、拙CB500FOURのオイルフィルターも同じ取り付け方をしているな。現状で、飾りの冷却フィンを追加して、シルバー塗装すれば、ヤマハさんも許してくれると思いますです(^。^?♪

投稿: ラ・モート | 2012年8月20日 (月) 20時51分

 そういう風にみている人が居るなら、今のままで立派にオッ立てて置きましょう(笑)。

投稿: みつやす | 2012年8月20日 (月) 21時31分

フィルター外面温度測ってみました。
フィルターに磁石を付け、それにダブルクリップの極小をつけ 測温部を挟み と言った超簡便タイプです。走行中はダブルクリップがヒートシンクの役目をして、40度前後しか上がりません。
信号で止まると磁石経由なので、じわじわと上がります。長い信号で56度くらいまで上がりますが、上がり切りません。
20分くらい走行後停車してエンジンを切りその後の最高温度は82度でした。温度が下がり始めたので、再度エンジンを起動したら80度まですぐ上がりましたので、走行時はその近辺と予測。と言うことで、走行中も測温部が走行風に影響されない位置を探さないといけないです。
フィルターはXSと同じような位置に水平に取りついています。むき出しかと思ってましたが、非接触のカバーが着いてました。

投稿: 楽々園の秀 | 2012年8月23日 (木) 07時28分

 走行風の影響があると判断が難しいですね。ケースに穴を開けて埋め込んでも、今度はケース温度に成ってしまうし。
 オイルパンに穴を開けて、20mmくらい油中に測温部を突き出せば良いんじゃ無いでしょうか?新車でやる人は居ないと思うけど(笑)。

投稿: みつやす | 2012年8月23日 (木) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半分は仕事な訳だ | トップページ | 宮若スイムクラブの新しいページ »